目次

【ニトリ】で買う前に!そもそも鉢カバーとは何?

シンプルなストロ―製鉢カバーもニトリの商品です。

出典: http://www.nitori-net.jp
お店で素敵な観葉植物を見つけた時に、植えられた鉢がインテリアに合わないことはありませんか?苗を買った時は植木鉢ではなく育苗用の黒いビニールポットに入っていますね。植物を育てるにはどんな器に入れて植え替えるのが良いのでしょう。「植木鉢と鉢カバーは何が違っているのか?」「鉢カバーはどのような役割をするのか?」をニトリの鉢カバーをご紹介する前にご説明します。

鉢カバーとは何?

お店で買った観葉植物のプラスチック製植木鉢が味気なく感じませんか?長く使った鉢が汚れたり飽きたりしていませんか?「インテリアに合わせて鉢を変えたいけれど植替えは面倒だな」というとき、鉢カバーを使って手軽に観葉植物の雰囲気を一新させましょう。鉢カバーはインテリアを引き立てる役割とともに、底面の大きさや重量で安定させる機能もあります。うっかり鉢にぶつかったときなどに鉢カバーが転倒を防いでくれることもあります。

鉢と鉢カバーの違いは?

ニトリには穴の開いていない容器に「プランター」の名前がついた物があります。植木鉢に使用の場合は注意しましょう。

出典: http://www.hometalk.com
鉢カバー・植木鉢・プランター・花器・花瓶?植物を入れる容器には色々な名前がついていますね。鉢と鉢カバーとは何が違うのでしょう?実は欧米では鉢カバーも植木鉢も花瓶もすべて区別せずプランター(planter)と呼ぶそうです。日本では一般的に鉢に穴のあいた鉢を「植木鉢」、プラスチックなどでできた箱型の容器を「プランター」と呼んでいます。植物は根も呼吸をして栄養を吸収するので排水が悪いと生育が悪くなってしまいます。穴が開いた容器は「植物を育てるための器」それに対して穴のあいていない容器を「鉢カバー」と呼んでいます。気に入った植木鉢があれば鉢カバーに使っても構いません。鉢カバーにするには植物の入った鉢よりも2号くらい(約6cm)大きいサイズを選んでください。

【ニトリ】で鉢カバーを買う3つの理由

ニトリの「お、ねだん以上」は価格と品質への拘りを表したフレーズだったのですね。

出典: http://yurakucho.today
ニトリは日用品や雑貨の方が家具よりも商品数が多いのをご存じですか?ニトリはカーテンなどのファブリック類や寝具・家電・食器や調理器具・雑貨など部屋をトータルでコーディネイトする商品を扱うホームファニシングストアです。ニトリは部屋を飾る「装飾品」を『暮らしを彩る必需品》と考え、インテリア雑貨やガーデニング用品に力を入れています。「プランター・鉢カバー・花瓶」のカテゴリーも大変充実しています。

1.嬉しいお手頃価格

ニトリは高品質な商品をお手頃価格で提供します。

出典: http://www.nitori-globalrecruit.com
ニトリは家具業界では珍しいSPA(企画、製造、流通、販売のすべてを自社で行うシステム)を取り入れ品質の高さと価格の安さを実現しています。ニトリは商品をただ安く作るのではなく、高品質な商品をお手頃な価格帯で提供することに拘り開発に力を入れています。

2.素材やデザインが豊富

ニトリの人気の理由はバリエーションの豊富さにあります。

出典: http://news.macamiya.com
ニトリはインテリアをトータルでコーディネイトするために、ベーシックなデザインと豊富なバリエーションが重要だと考えています。バリエーションを意識した商品開発は色や素材が豊富で抑制されたデザインが生まれます。ニトリの商品自体に派手な個性はありませんが、部屋全体では調和のとれた空間が生まれます。コーディネイトの心地良さにセンスのよさを感じるのですね。観葉植物を生かす商品である鉢カバーが豊富なのは、ニトリのこんな姿勢の表れかもしれません。

3.【実店舗】と【通販サイト】どちらも便利

ニトリは大きな駐車場を持った便利な立地に、快適な買い物ができる整理された広い店舗を構えていますので、豊富な商品はゆっくり見て回りたくなりますね。合わせてニトリは充実した通販サイトもあり、膨大な商品を効率よく探し出せる構成になっています。ニトリの店舗に出向く時間がとれない時や、持って帰るのが大変な商品を購入する場合など、通販サイトの利用はとても便利です。お店に足を運ぶ前に下見のカタログとして見ておくと効率よく買い物ができます。

【ニトリ】の鉢カバーおすすめ5選+ONE

ニトリ販売サイトで「鉢カバー」を探す時は「プランター・鉢カバー花瓶」のページを見てください。

出典: http://www.nitori-net.jp
なぜニトリの商品が人気なのか理由がお解りいただけたのではないでしょうか。ニトリには100品以上の「プランター・鉢カバー・花瓶」の取り扱いがあります。たくさんの商品の中からお勧めの鉢カバーをご紹介します。

【セメント】プランタードラム

ニトリのなかではアーミーカラーが骨っぽいデザインの鉢カバーです。

出典: https://www.nitori-net.jp
セメントで作られたドラム缶の鉢カバーはワイルドなインテリアに似合います。サイズは4号と5号があり重量は約2.05kg(5号)と安定感充分です。ネット限定品で価格は600円~950円程度です。

【自然素材】鉢カバー ラタン(藤)

シンプルな商品が多いニトリの中ではユニークでフェミニンな鉢カバーです。

出典: https://www.nitori-net.jp
ラタン(籐)の鉢カバーは四つ足が大きな鉢を軽やかに見せるエレガントなデザインです。太めのラタンで編んだプランターカバーは軽く耐久性があり、価格は6000円程度です。

【自然素材】ウォーターヒヤシンス鉢カバー

ニトリは雑貨も優秀です。いかにも「鉢カバー」ではないナチュラル感がフローリングにも似合います。

出典: http://www.nitori-net.jp
ラウンド型のバスケットは素材のウォーターヒヤシンスが観葉植物とも相性がよくナチュラルなインテリアにぴったりです。本来は鉢カバーではありませんが内部をビニールなどで防水すればより安心して使えます。価格は800円程度です。

【ブリキ】鉢カバー 3個セット

ニトリの商品はシリーズ展開がたくさんあります。コンパクトに折りたためるワイヤーラックもお勧めです。

出典: http://www.nitori-net.jp
小さな観葉植物を楽しむのにお勧めのブリキの鉢カバーはひとつずつ飾るのも並べて3種類のコーディネイトを楽しむのも素敵ですよ。価格は800円程度です。

【炻器(ストーンウェア)】

ニトリの鉢カバーは植物が生えるシンプルなデザインです。

出典: https://www.nitori-net.jp
焼き物独特のラフで落ち着いた雰囲気のストーンウェアの鉢カバーは、小ぶりですが約1.43kgの重量があり安定感があり、価格は400円~1000円程度です。

【番外】雑貨も鉢カバーになる

日用品が充実したニトリには植物を飾っても素敵な雑貨がたくさんあります。専用の鉢カバーだけでなく植物と雑貨をコーディネイトしてみませんか?ユニークなアレンジが楽しめますよ。

【スチールバスケット】
ワイヤーバスケットはニトリの大人気商品です。スチール製は錆が出ますがアンティーク風に楽しむのも味があります。
価格 500円~7500円程度

出典: http://www.nitori-net.jp
ホーローケトルも大き目のものなら鉢カバーとして使用可能です。とても小さい観葉植物、例えばサンスベリアのミニ鉢ながが似合うでしょう。

【ほうろうケトル】
ニトリのシンプルな白いケトルは植物を飾っても素敵です。
価格 1450円程度 

出典: https://www.nitori-net.jp
ガラスジャーの大き目のものなら、鉢カバーとして使用可能です。テラリウムにして小さなご自分の世界を作ってみませんか?

【ガラスジャー】
ガラスのジャーやキャニスターも鉢カバーにお勧めです。ハイドロカルチャーやテラリウム、多肉植物の寄せ植えなどにも利用できます。
価格 1300円程度

出典: https://www.nitori-net.jp

【ニトリ】の鉢カバーに似合う観葉植物

ニトリは観葉植物を取り扱っていませんがフェイクグリーンの品揃えは豊富です。

出典: https://hitohana.tokyo

ドラセナコンシンネ(真実の木)7号プラスチック鉢

ドラセナコンシンネは細い葉がスタイリッシュな観葉植物です。「真実の木」の名前でも知られていますね。アフリカ原産で丈夫で大変育てやすい観葉植物です。「真実」の花言葉をもち贈り物にも人気の観葉植物です。
観葉植物 ドラセナ コンシンネ
7号 寄せ プラスチック鉢
商品詳細へ  >

アンスリウム ダコタ 6号角プラスチック鉢

南国ムード漂うアンスリウムはサトイモの仲間です。華やかなつやのある花と葉を持ち丈夫で花持ちがよく贈り物に喜ばれます。「煩悩」「恋にもだえる心」「印象深い」「旅立ち」という情熱的な花言葉を持っています。白やピンクの花もありそれぞれが全く違った印象を見せる観葉植物です。
観葉植物 アンスリウム
6号 スミ 白角鉢
商品詳細へ  >

アレカヤシ10号プラスチック鉢

ヤシの中でも最も人気のアレカヤシは羽状の細い葉が豊か美しい観葉植物です。一鉢でその場をトロピカルな雰囲気にしてくれます。「元気」「勝利」という花言葉を持っています。寒さに弱いので冬場は室温が10℃を切らないよう注意してください。
観葉植物 アレカヤシ
10号 プラスチック鉢
商品詳細へ  >

まとめ

豊富な種類にお手頃な価格なニトリでつい買いすぎてしまう人も多いのではないでしょうか?

出典: http://yurakucho.today
ニトリの鉢カバーをご紹介しましたがいかがでしたか?家具屋のイメージが強いニトリが鉢カバーを多く取り揃えているのに驚かれたのではないでしょうか?ニトリの鉢カバーは園芸店やホームセンターも顔負けの商品数でしたが、注目するのはやはりデザイン性の高さと価格でしたね。季節や気分に合わせてお気に入りの観葉植物に合う鉢カバーをニトリに探しに行ってはいかがでしょう?きっと素敵な鉢カバーがお手頃で手に入りますよ。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ