目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

カポックに剪定は必要?

Figure 95.9 umbrella plant schefflera actinophylla 300x225

カポックを綺麗に保つには剪定が必要です。

出典: http://www.petpoisonhelpline.com
掌を広げたような葉の形が愛らしいカポックは、人気の観葉植物の中でもとりわけ育て方や管理が簡単で、初心者にもおすすめの植物です。カポックは寒さや乾燥、日陰にも強く、必要以上に手をかけなくともぐんぐん幹や葉を伸ばすので、カポックをコンパクトに保ちたい場合や樹形を綺麗に保つためには剪定が必要です。ここではカポックの剪定方法や、その他役立つ育て方や管理方法についての情報をチェックしていきましょう。

カポックの剪定をすべき時とは

Man with question 01

カポックの剪定はどんな時にしたら良いのでしょう?

出典: https://dragonflytraining.wordpress.com
カポックは成長が早いので、剪定をせずに放っておくと大きくなりすぎたり、左右のバランスが悪くなったりしてしまいます。また、日陰に強い植物として室内の暗めの場所に置かれることも多く、その場合は日光が足りず、カポックが間延びしてしまうこともあります。そんな状態を解決し、綺麗な樹形に戻したいと思った時は、ぜひカポックを剪定してみてください。樹形がリフレッシュされ、観葉植物としての印象もぐんと良くなりますよ。

剪定に最適な時期とは?

6916279 spring blooms 1024x640

カポックの剪定は春に行うのがおすすめです。

出典: http://www.islapearl.com
カポックは丈夫な植物ですので、基本的にはいつ剪定しても大きな問題はありません。ただし、一般的には春の時期に剪定を行うことが多いようです。特に5~7月は植物の株が弱りにくい時期と言われていますので、できればこの時期にカポックを剪定するのが良いかもしれませんね。剪定で切り落とされた枝を挿し木にしたりする場合も、春頃が一番良いタイミングですので、時期を合わせて剪定してみてくださいね。

実践!カポックを剪定しよう

Tree pruning guide 1024x683

カポックの剪定方法を覚えましょう!

出典: http://polesawreport.com
カポックは成長が早い植物なので剪定が必要なこと、また剪定には春の時期が一番適していることはお分かり頂けましたでしょうか。せっかくの観葉植物ですから管理をしっかり行って、いつまでも綺麗な状態を保ちたいですよね。剪定はそのために必要な管理方法です。最初は難しく感じるかもしれませんが、慣れてしまえばそれ程ややこしいものではありません。ここでは、実際にカポックを剪定していく時の方法を確認していきましょう。

1.剪定に必要な道具をそろえよう

Pruning shears

剪定バサミがあると作業が簡単です。

出典: https://www.arborday.org
剪定方法の第一歩として、まずは必要な道具を揃えましょう。剪定に必要な道具はハサミです。できれば、太い枝や茎を切る際に使用する剪定バサミがあると良いですが、切れ味が良ければ普通のハサミでも大丈夫です。園芸初心者の頃から園芸用道具を全て揃える必要はありません。しかし、良い道具を使うと作業が楽になるので、徐々に道具もステップアップしていくようにしても良いかもしれませんね。また、ハサミの他に、もし挿し木等を行う場合は、挿し木用の土やスコップなども準備してから剪定に取り掛かるとスムーズです。

2.切り落とす場所をチェックしよう

カポックを剪定する時は、全体を眺めてバランスが良くなるように完成形をイメージしてから剪定にとりかかりましょう。生え際から10~20cm程残して幹や枝を切り落としていく感覚で、葉が邪魔な部分や、新しい芽を出させたい場所にハサミを入れたいですね。切り口の上辺りから新しく芽が出てくることを考慮にいれつつ、こんもりとした綺麗な形に整えられるようイメージしながら切り落とす場所を見定めてください。切る場所が多い場合、樹形をきちんと整えたい場合には、剪定する場所にペンでしるしをつけておくと失敗なく剪定することができますよ。

3.カポックを切ろう

Pruning 03 ficus done

綺麗なハサミで剪定しましょう。

出典: http://www.bonsaiempire.com
カポックに限らず、観葉植物の剪定方法として大切なポイントは、枝や幹を斜めにカットすることです。切り口を斜めにしておくと土や水に接する面積がより広くなり、根がつきやすくなるのです。カットされた枝を挿し木等で増やす際には特に忘れずに行いましょう。また、切れ味の悪いハサミを使うと繊維を壊してしまい、スムーズな発根を妨げてしまうことがありますので、ハサミは良く切れるものを準備し、細菌などに感染させないよう、清潔に管理して使用しましょう。

4.剪定直後のカポックをお世話しよう

カポックが丈夫な植物であるとはいえ剪定直後はいつもより繊細な状態になっていますので、育て方やお世話の仕方にも少し気を使うようにしましょう。いつも日陰に置いている場合も、しばらくは日当たりの良い場所に移動させて、様子を見ながらカポックを管理してくださいね。それ以外はそれほど気を使わなくても大丈夫ですが、だいたい一ヶ月程で新芽が出てきて、半年程経つと葉も揃うので、引き続き大切に管理しましょう。

カポックの剪定で切り落とされた枝も楽しもう

1leaves

剪定後のカポックを使って株を増やしてみましょう!

出典: http://www.bonsaihunk.us
カポックの剪定方法はイメージできましたでしょうか。続いて、剪定の際に切り落とした枝を処分せずに利用して、更にカポックを楽しむ方法をご紹介します。生命力の非常に強いカポックは、挿し木も成功しやすく、初心者でも比較的簡単に増やせる植物としても評判です。挿し木やハイドロカルチャーが初めてという場合も、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

挿し木

220px adventitious roots of magnolia cutting

カポックで挿し木に挑戦しましょう。

出典: https://en.wikipedia.org
まずは挿し木の方法から見ていきましょう。挿し木に適切な時期は5~9月の間です。剪定でカットした茎や枝を、湿らせた川砂やバーミキュライトなどに半分程の長さまで挿しておきます。根が出るまでは、直射日光を避け、半日陰の場所で土壌を乾かさないように湿り気を保ちながら管理します。挿し木に成功すると、だいたい3~4週間程で根が出てきますので、小さめの鉢に一本ずつ植え替え、そのまま大切に育てましょう。

水挿し

20150803201436e4ds

カポックは水挿しでも簡単に増やせますよ。

出典: http://aivetfuji.blog52.fc2.com
水差しとは、カットした茎や枝を土の代わりに水に浸して発根させる方法です。発根した後は、そのままグラスやコップに活けてインテリアとして飾っても良いですし、土に植え替えても構いません。毎日水を取り替えることと、明るめの日陰で管理することに気をつければかなりの高確率で発根し、その後も元気に育ちますので、ぜひ試してみてくださいね。なお、土に移し替える場合、水挿しで生えた根は通常より吸水力が弱いので、植え替えて1週間程の間は、土が乾かないように気をつけて管理してください。

ハイドロカルチャー

Shef11

カポックはハイドロカルチャーにしてもお洒落です。

出典: http://happamisaki.jp-o.net
ハイドロカルチャーは水耕栽培とも訳され、ハイドロボールやカラーサンド等、土以外のものに植物を植えて管理する育て方です。お洒落な雰囲気がインテリアとしても人気ですね。また、室内に土を持ち込むのが気になる場合や、少しでも植物に虫を寄り付きにくくしたい場合にもおすすめの育て方と言えるでしょう。ハイドロカルチャーを始めるのに最適な時期は5~9月です。剪定でカットした茎や枝を有効活用して、お洒落にカポックを育ててみてくださいね。

茎伏せ

11324270 630627620405861 1412412295 n

カポックの茎伏せにも挑戦してみましょう。

出典: https://iemo.jp
茎伏せは、葉が付いていない茎を元に株を増やす方法です。最適な時期は5~6月と言われています。挿し木や水差しと比べて少し管理の手間がかかるので、どちらかと言えば中級者以上向けの方法と言えるでしょう。ただし、やり方自体は簡単です。3~5cm程にカットした茎を土の上に横向きに寝かせ、2ヶ月程の間土が乾かないように管理します。その後根が出てこれば茎伏せ成功です。土に株を植え替えて管理していきましょう。

剪定後も元気なカポックを育てるために日常のお手入れをおさらい

Schefflera bonsai

カポックのお手入れについておさらいしましょう。

出典: http://www.bonsai-made-easy.com
カポックの剪定方法についてご参考にして頂けましたでしょうか。それでは続いて、せっかく剪定したカポックを長く元気に保つため、育て方や管理方法についておさらいしていきましょう。元々育て方が比較的簡単なカポックではありますが、日差しや温度、水や肥料の管理等、育て方のポイントに気をつけることで、つややかで魅力的な観葉植物として元気に育てることができますよ。

置き場所・日光・温度

カポックは順応性が高く、どんな場所に置いても環境に徐々に慣らしていくように気をつければ十分に育つ植物です。耐陰性もあるので、内玄関等「緑が欲しいけれど日差しが届きにくい」といった場所にもピッタリですね。しかし、日陰で育てたカポックと十分に日光を浴びて育てたカポックでは、やはり葉の色つやが異なります。日差しを受けて育つ方がより健やかに成長しますので、日陰に置く場合でも可能な限り日光浴させるようにしましょう。また、カポックは耐寒性にも優れており、徐々に慣らせば0℃ぐらいまでは耐えます。そのため暖地であれば屋外で冬越しさせることもできますが、その際は霜などでダメージを受けないように気をつけましょう。不安であれば冬の間は室内に取り込むほうが懸命です。

水やり

11fbbc9399d4a93f7e18a1f60b8ffaf9 s 500x332

夏はたっぷり冬は控えめがポイントです。

出典: http://hmmm-space.com
カポックの水やり管理のポイントは「春から秋の成長期にはたっぷりと、冬は乾かし気味に」という点です。成長期の間は、土の表面が乾いたらたっぷりと水をやり、鉢底に溜まった水は必ず捨てるようにしてください。他方、冬の間は休眠しますので、土の表面が乾いて4,5日経った後に水を与えるのが良いでしょう。カポックは乾燥に比較的強い植物ですので、多少水が切れたからといって直ぐに枯れてしまうことはありません。むしろ水の与え過ぎで根腐れさせないように注意することが必要です。

肥料・病害虫

カポックは肥料の影響を受けやすく、肥料の効果で大きく成長していきます。そのため室内でコンパクトに育てたい場合などは、肥料は控えめにした方が良いでしょう。肥料を与える場合は、遅効性の固形肥料を2ヶ月に1回程度のタイミングで株元に与えるという方法をとります。冬の間は肥料を与えないようにしてください。また、カポックは病害虫にも比較的強いですが、稀に葉の裏にハダニがつくことがあります。風通しを良くすると共に、葉や茎に水でシャワーをすることで予防と駆除ができますので、注意して対応してみてくださいね。

まとめ

Schefflera arboricola foliage

カポックを剪定してますます元気に育てましょう。

出典: http://myjunglegarden.com
カポックの剪定や育て方についての情報は参考になりましたでしょうか。見た目が可愛らしいだけでなく丈夫で育て方が簡単なことから、カポックは数あるおすすめの観葉植物の中でも、気軽に日々の生活に取り入れられる植物として人気です。剪定した後の枝を使って、挿し木やハイドロカルチャーのコツをつかむ練習をしてみても良いかもしれませんね。育て方、剪定のポイントに注意しつつ、丈夫で愛らしいカポックから元気を分けてもらえるように、大切に育ててみてくださいね。

おしゃれな鉢カバー紹介

Cd1eb5644d29aa83d28981cfa9e6b161

観葉植物を一段とおしゃれに飾るため、鉢カバーに入れてみてはいかがでしょうか?観葉植物の鉢がむき出しだとせっかくの雰囲気が台無しです。素敵なインテリアにするため鉢カバーに入れてみましょう。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ