目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

肥料が必要ないと言われている多肉植物とは?

10 amazing ways succulents can decorate your outdoors colorful

美しい宝石のような多肉植物の虜になる人が急増中です。

出典: http://www.outdoortheme.com
ぷくぷくとしたかわいい姿が魅力の多肉植物は、単体でも寄せ植えでもおしゃれで、インテリア性が高いことから人気が高まりつつあります。多肉植物と言えば独特なそのフォルムが魅力ですが、形も色も実に様々な品種があります。原種だけでも1万5千種、観賞用に交配させた品種を含めると2万種を超えるというその奥深さに魅かれて、最近では”多肉女子”なる愛好家まで生み出しているそうです。多肉植物の楽しみ方も様々で、見て楽しみ、育てて楽しみ、そして、集めて楽しみ、多肉植物の魅力は尽きることがありません。また、多肉植物は観葉植物のように育て方も容易で初心者向きと言われています。多肉植物の原産地には、砂漠など厳しい環境の地域が多いことから、水やりも肥料も必要ないと言う声を聞きますが、それは本当なのでしょうか?

多肉植物とはどのような植物?

Img 4

多肉植物は俗に”押し花に出来ない花”とも言われます。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
ひとくちに多肉植物といいますが、その品種は大変多く、色も形も大きさも様々です。一般的に多肉植物と呼ばれるのは、葉、茎、根など自分自身の体内に水を貯蔵することができる植物を指し、自身に水分を蓄えることができることから、乾燥に強く、育て方も容易だと言われています。いずれも独特の姿と色あいを持っていることから、世界中に愛好者が多いことでも知られています。多肉植物は成育期によって大きく3つのタイプに分けられ、「春秋型」「夏型」「冬型」のいずれかに属します。なかには多肉植物の仲間でありながら、外観が全く似つかわしくないことから特殊な多肉植物として分類される品種があります。それが、ボトルツリーと呼ばれる品種です。ボトルツリーは、幹の下部に水分を蓄える品種で、幹が瓶のようにぷっくりとしており、葉は特に多肉ではないのが特殊と言われる理由です。バオバブやトックリランがボトルツリーの代表的な品種として知られています。

サボテンは多肉植物に含まれる?多肉植物=観葉植物?

Golden ball cactus 59896 960 720

サボテンも多肉植物の仲間です。

出典: https://pixabay.com
多肉植物と共に近年人気のサボテンもまた、多肉植物の仲間です。しかし、サボテンは何万種もあり非常に多いため、独立した分野で扱われることが多い品種です。通常「多肉植物」と言う場合、サボテンは含まれないのが一般的です。また、観葉植物は品種ではなく、葉を観て楽しむ植物全体を指す言葉です。そういった意味では、鑑賞用として世界中で人気の多肉植物もまた、観葉植物のひとつと言っていいでしょう。

多肉植物の日常管理方法

Img 7776

多肉植物が好むのは、水はけのよい土壌です。

出典: http://www.cotogoto.jp
多肉植物の自生地は暑く乾燥した地域が多いです。そのため、少々乾燥していても枯れることがありません。育て方が容易とも言われる多肉植物にとって、日常的に重要なのが日当たりと風通しのよさです。真夏の直射日光は苦手で葉焼けするため、明るい日陰を置き場所にしてあげるのがいいですね。多肉植物に必要ないと思われがちな水やりですが、実は、多肉植物はお水が大好きです。たっぷりと水やりをしてください。水やりの上で重要なのがタイミングです。土の表面が乾いていても、多肉植物の葉や茎がぷっくりとみずみずしく膨らんでいたら、まだ水やりは必要ありません。葉に張りがなくなってきた頃が水やりのタイミングです。水やりのときには、多肉植物の葉や茎に水がかからないようにすることも大切です。多肉植物は葉にお水がついた状態だと蒸れて腐ることがあります。同じように鉢のなかにいつまでもお水があるのも、株が蒸れてしまう原因になるため、水やりのあとは必ず不要なお水は捨てるようにしましょう。

【基本】多肉植物に必要な肥料とその用語について学ぼう

5c898f9cf26ace53ba91be87aba6003b

肥料が適当量含まれている土壌は、多肉植物にとっても有益な環境です。

出典: http://pikaxxx.blog19.fc2.com
植物を健やかに大きく生長させたいと思ったら、肥料は必要なアイテムです。多肉植物も同様で肥料が必要です。しかし、肥料は適正量を守って使用することもまた大切です。ここでは、肥料の種類やその特徴をご紹介します。肥料は多肉植物だけでなく、他の植物にも必要なものです。今までなんとなく肥料を使っていた方も、ここでしっかり覚えてしまうと今後は迷うことなく肥料を使用することができるようになりますよ。

緩効性肥料とは?

1f2ce4c4 s

緩効性肥料は豊かな土壌を作るのに必要です。

出典: http://shizuhachan.com
緩効性肥料は、最もよく使用される固形肥料のひとつです。緩効性肥料という名の通り、効き目が緩やかで長期間効果が持続するのが特徴です。徐々に分解される有機質肥料や表面をコーティングして溶けにくくしている化成肥料を指し、ゆっくりと溶けて穏やかな効き目を長期間持続させることで、効果が強すぎると起こるトラブルを防いでくれます。観葉植物はもとより他の草花や野菜作りの元肥など広範囲で使用される肥料です。

液体肥料とは?

Img 3

液体肥料は緩効性肥料に対して、速効性肥料と呼ばれます。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
緩効性肥料が固形なのに対し、液体の肥料が液体肥料(液肥)です。固形の肥料と比べて、液体肥料は植物に吸収される時間が短く、即効性があるのが特徴です。その反面、持続性は短く、1週間~10日くらいです。そのため、一時的な肥料として繰り返し使用されることが多く、固形肥料に追加する形で使用されることがほとんどです。液体肥料は希釈して使用するものが多く、薄めに希釈して使用するのがポイントです。

肥料の与え方は「元肥」と「追肥」

Paku adhklkjlasdfa tp v1

お水が多肉植物の主食なら、元肥は副菜、追肥は間食と言ったところでしょうか。

出典: https://www.pakutaso.com
肥料を与えるタイミングや目的の違いによって、同じ肥料を与えるにしてもいくつかの呼び方があります。最初に苗を植え付けたり、多肉植物の植え替えをしたりするときに、苗土に混ぜ込む肥料を「元肥(もとごえ)」と言います。他に「原肥(げんぴ)}や「基肥(きひ)」と呼ばれることもあります。元肥に使用される肥料は、緩効性肥料が多く、植える植物の栄養源になります。元肥に対し、追肥(ついひ・おいごえ)とは植物の生長に合わせて適宜追加して与える肥料を指し、すぐに効果が表れる速効性肥料を使用するのが一般的です。ただし、樹木など長期間に亘って生育する場合は、遅効性の肥料を追肥として使用する場合もあります。

【実践】多肉植物への肥料の与え方

0adc26ff30723fd051fb94cb393c0d094bc5cf0b

多肉植物に肥料を与えるときは、少な目、薄くを心がけます。

出典: https://www.instagram.com
多肉植物は厳しい環境下でも育つ強い植物です。肥料を与えなくてもすぐに枯れてしまうことはありません。しかし、多肉植物の最大の魅力とも言える独特の風合いや色を引き出そうとした場合は、やはり肥料が必要となります。ただし、肥料の量には気を配り、与えすぎには注意が必要です。肥料焼けなど肥料に伴うトラブルを招く恐れがあるためです。

そもそも多肉植物に肥料はいるの?

Img 1

多肉植物が枯れる原因のひとつに”手のかけすぎ”が挙げられるそうです。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
多肉植物の風合いを引き出すために肥料が必要だとご紹介しましたが、そもそも荒地が原産の多肉植物に必要な肥料の量は多くはありません。こまめな水やりも必要がないため、肥料が多すぎると根が傷んだり、葉の色づきが悪くなる原因にもなります。多肉植物の生長過程でのトラブルを避けるために、最初はごく少量の肥料を与えることから始めるようにしましょう。

多肉植物を植え替え・植え付けする際の肥料の与え方

Tumblr n9dtakrztl1qcmy8fo1 500

多肉植物どうしの寄せ植えも観葉植物との寄せ植えも、どちらも魅力的です。

出典: http://www.planthunting.com
多肉植物に必要な肥料は、他の観葉植物などと比べると少ないと説明しましたが、実際には通常の2/3量程度を目安に与えるようにします。元肥をしっかりと行っていれば、追肥はほぼ必要ないと言われています。多肉植物の栄養源となる元肥は緩効性肥料をごく少量混ぜ込むようにします。具体的な量は使用する肥料によっても異なりますが、肥料の容器もしくは袋に記載されている、通常の草花の量の1/2~2/3程度を目安にしましょう。多すぎるとトラブルの元になるため、最初は少なすぎるかな?と思うくらいの量から始めます。足りない場合は追肥で補うことができるため、肥料は少な目、少な目を心がけることが必要です。

多肉植物に追肥を与える時とは?

Tuihi21

追肥は必要なときにだけ行うようにしましょう。

出典: http://engei-dict.882u.net
肥料をさほど必要とせず元肥だけで十分と言われる多肉植物ですが、追肥を使用した方がいい場合があります。それは、なかなか植え替えができない寄せ植えの場合、また、水はけのいい用土を使用しているためにどんどん肥料の栄養分が流れて出ている場合、そして、明らかに栄養が枯渇したというサインが多肉植物から発せられた場合です。追肥として肥料を与える場合には、液体肥料を薄めたものを水やりの代わりに与える程度で十分です。寄せ植えの鉢を購入した場合、肥料を十分与えることで、株が育ちすぎ、鉢のバランスが崩れてしまうのを防ぐ為、元肥を控えめにしている可能性が高いと言われます。また、鉢底から根が出ていたり、葉がぽろぽろ落ちたりするようであれば、栄養が切れているサインです。そのような場合、液体肥料を与えるか、もしくは緩効性肥料の固形を周りに置いて、追肥するといいでしょう。

多肉植物の肥料焼けに注意!

O0640064012504494158

肥料焼けは葉が縮んだり、シミのようなものが浮き出たり、全体的にくすんだりします。

出典: http://ameblo.jp
肥料を多量に与えると、栄養が豊富になってすくすく育つような気がしますね。ところが、実際は残念ながらそうではありません。肥料焼けという言葉を聞いたことがありますか?栄養過多の土壌は多肉植物の肥料焼けを引き起こし、枯らしてしまうことにつながります。多肉植物は影響を受けやすい植物のため、肥料のやり過ぎには特に注意が必要なのです。肥料焼けは栽培する上で犯しやすいミスとしてよく知られています。では、なぜ肥料焼けが起こるのか、その仕組みを考えてみましょう。

肥料焼けとは?

00585

浸透圧の原理で起こるのが肥料焼けです。

出典: http://physiology1.org
肥料が多すぎたり、肥料の濃度が濃すぎることで植物が枯れてしまうことを肥料焼けと言います。実際に焼けてしまうわけではなく、土壌中の肥料濃度が上がることによって、植物の根から水分が奪われ、萎れた状態になることを指します。肥料焼けには浸透圧が関係しています。一定の濃度になっている土壌に、高濃度の肥料を注入することにより、土壌の濃度のバランスが崩れます。このバランスを元に戻そうと土壌中の水分が移動し、土壌の水分のみならず、植物のなかの水分まで奪われることにより、植物が枯れてしまいます。説明されるとなーんだ、と思う肥料焼けですが、最初はこの仕組みに思い当たらず、ついつい植物を危険な目に遭わせてしまいがちです。肥料を与える時には、量や濃度に気をつけ、少な目の肥料、薄めの肥料を心がけることで、肥料焼けを防ぐことができるのです。

多肉植物が肥料焼けしてしまったら

51b47f612b2f2cd23ebcc3cbfb883931268f3517

多肉植物は生命力旺盛な植物で、葉挿しで簡単に増やすことができます。

出典: https://www.instagram.com
多肉植物の肥料焼けに気付いたら、一刻も早い手当が必要です。土壌中の肥料の濃度が高いことが原因ですから、濃度を薄めてあげるのが一番です。普段の3倍ほどの量で、水やりを行います。数日水やりを続けて、余分な肥料を土壌内から押し流し、様子を見てみましょう。多肉植物は非常に生命力の強い植物です。枯れたと思っても回復することがよくありますので、諦めずに挑戦してみましょう。万一手遅れだったとしても、挿し木や葉挿しで新しい株を育てることができる場合もあります。

まとめ

325764

色々な品種で寄せ植えを楽しむことができるのが、多肉植物の魅力でもあります。

出典: https://craftgawker.com
いかがでしたか?最近人気の多肉植物を肥料を中心にご紹介させて頂きました。多肉植物は知れば知るほど奥が深く、ハマってしまう人が多い植物です。育て方は安定した人気を誇る観葉植物と同様で、ポイントさえ押さえれば手間もかからずどんどん増やすことが出来て楽しいものです。品種が多いことでも有数の多肉植物、たくさん育てて寄せ植えにするのも楽しいですね。皆さん、それぞれの多肉植物の楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ