目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

九州地方は観葉植物の生産が盛ん

Image 14665793716

九州地方では観葉植物が伸び伸びと栽培されています。

出典: http://www.taharazakoyashien.co.jp
九州地方と言うと、農業や畜産が盛んなイメージをお持ちの方も多いのではないでしょうか。その中で、人気の高い観葉植物の生産が盛んになってきていることをご存じの方は少ないかもしれません。農林水産省の調べによると、平成26年度の観葉植物の出荷量の約75%を中部地方の4県が占め、九州地方の福岡県はトップ4に次ぐ第5位でした。平成25年度には福岡県が第6位、鹿児島県が第7位、宮崎県が第11位につけました。九州地方は中部地方に次いで、観葉植物の生産が盛んな地方と言えます。特に九州南部の宮崎県、鹿児島県では夏に降水量が多く冬は温暖で晴天が多い気候を生かして、ヤシ類をはじめとする亜熱帯地方原産の観葉植物を多く栽培しています。近年の温暖化傾向によりこれらの暖かい地域で育つ観葉植物が日本のより寒い地域でも冬を越せるようになりつつあり、需要も増えているそうです。これから九州地方は観葉植物の産地としてより大きな役割を担うことになりそうですね。

激戦区!九州地方の観葉植物生産者をご紹介

016 1024x682

九州地方では様々な観葉植物が生産されています。

出典: http://www.familytreenursery.com
観葉植物の生産がますます盛んになりつつある九州地方には、良質の観葉植物を栽培されている生産者さんが沢山いらっしゃいます。いずれも人々の暮らしと心に彩りと豊かさを届けたいとの高い意識をもって観葉植物を栽培されている素敵な生産者さんです。ここでは数名の生産者さんをご紹介させていただきますが、是非それぞれのホームページを訪れて各生産者さんたちの思いをご自身で感じていただけたら嬉しいです。

杉本神籠園(福岡県/みやま市)

Hachi pic1

エメラルドウェーブという珍しいオリジナル品種の販売も行っています。

出典: http://sugimoto-shinryuen.com
九州北部の福岡県にある杉本神籠園は、コウモリランやブルースターといった比較的小型で個性の強い観葉植物を厳選して取り扱う生産者さんです。中でも注目すべきなのは、30年以上の歳月をかけて品種改良された美しく波打つ葉っぱをもつエメラルドウェーブというオリジナル品種です。ドイツで行われる世界最大の国際園芸見本市で最優秀賞を受賞しました。九州生まれの観葉植物が欧米でも親しまれているなんて驚きですね。

名田植物園(福岡県/筑紫野市)

youtube
同じく九州北部の福岡県にある名田植物園は、ミニ観葉やワイルドストロベリー、クリスマスローズ等を取り扱う35年を超える歴史を誇る生産者さんです。手のひらサイズの可愛らしいミニ観葉は、近頃結婚式のプチギフトとしても大変人気が高いそうです。ホームページには園芸作業の基本から、寄せ植えの作り方などの応用編、さらに上級者向けのオリジナル肥料の作り方まで様々な技術を画像や動画付きで惜しみなく披露なさっています。観葉植物の育て方を一からきちんと学んでみたいという方は是非ご覧になって下さいね。

(株)洋香園(宮崎県/宮崎市)

11111390 1627999030764579 1942519048 n

有名な宮崎バイパスのヤシの木も(株)洋香園が手掛けたものだそうです。

出典: http://www.imgrum.net
九州南部の宮崎県にある(株)洋香園は温暖で降水量に恵まれた気候を生かして、主にヤシ類や亜熱帯原産の観葉植物を栽培しています。庭木として利用できる大型観葉植物を数多く取り揃えており、日本各地の商業施設や公共施設でトロピカルムード漂う植栽を手掛けておられます。近年では、温暖化などの影響で首都圏でもヤシ類が頻繁に植栽されるようになってきました。これからますます屋内・屋外を問わず、宮崎育ちのヤシを楽しむことができそうですね。

(有)宮崎園芸(宮崎県/宮崎市)

201410231753343940

宮崎市内の店舗は豊富な品揃えを誇ります。

出典: http://www.miyazaki-engei.jp
同じく九州南部の宮崎県にある(有)宮崎園芸は、県内で初めての農業生産法人としてスタートした40年以上の歴史ある生産者さんです。生産から販売施工までを網羅する「総合園芸」会社として、多肉植物、エアープランツを含む各種観葉植物、草花や野菜、果樹の苗などを幅広く取り扱う他、造園や観葉植物のリースなど幅広い事業を手掛けておられます。宮崎市内にある店舗では8と7のつく日を「花の日」として割引セールを行っているそうです。是非訪ねてみたいですね。

(有)田原迫ヤシ園(鹿児島県/指宿市)

Image2 14665790782

ビニールハウスの中でオーガスタがすくすくと育っています。

出典: http://www.taharazakoyashien.co.jp
九州南部の鹿児島県にある(有)田原迫ヤシ園は、一万坪を誇る広大な敷地でヤシ類をはじめとする大型観葉植物や、オーガスタ、ウンベラータなど室内インテリアとしても人気が高い中型観葉植物を幅広く栽培される生産者さんです。ビニールハウス内の温度は地元指宿温泉の温泉熱を利用して管理しているそうです。いかにも元気で丈夫な観葉植物が育ちそうな環境ですね。

九州で観葉植物を買う!おすすめ販売店をご紹介

Image

優れた生産者さんが多い九州地方には優れた販売店も多いのです。

出典: https://www.timeout.com
さて、優れた生産者さんが多い九州地方には当然のことながら優れた販売店も多いのです。ここからは、それぞれの方法で地域に花と緑のある暮らしを提案されている個性溢れる販売店をご紹介したいと思います。

千歳農園(熊本県/熊本市)

Footer img01

外国の街角にありそうな素敵な店舗です。

出典: http://chitosenouen.com
九州中部の熊本県にある千歳農園は、野菜や花の種・苗から鉢植えの花や観葉植物までを幅広く扱う園芸店です。観葉植物は、エアープランツや多肉植物を含めた豊富な品揃えを誇り、他では見かけない珍しい品種も揃っています。店内で行う耐陰性、耐寒性のテストをしたクリアした育てやすい観葉植物のみを店頭に並べているので、安心して購入することができます。また購入の際には、寄せ植えやハンギングの知識が豊富なスタッフが常時アドバイスを行ってくれるので手軽にワンランク上の楽しみ方ができますよ。季節ごとに寄せ植えやアレンジメントのワークショップを行っているので、お近くの方は是非チェックしてみて下さい。

BAROQUE[バロック](福岡県/福岡市)

Shop img01

デザイン性が高く上質なフラワーギフト専門店です。

出典: http://www.baroque-flowers.com
九州北部の福岡県にあるBAROQUE(バロック)は、県内に数件の店舗を構えるフラワーギフト専門店です。観葉植物に関しては、厳選した品種を生産地より直接仕入れて提供しており、オーガスタ、ウンベラータ、パキラ等の人気品種を取り揃えています。観葉植物に合わせる鉢にもこだわりがあり、ドイツやイタリア製の選び抜かれたスタイリッシュな鉢が並んでいます。飾る空間を上質で大人な雰囲気に一変させてしまうような、強い存在感を放つ観葉植物をお探しの方には迷わずBAROQUEをお勧めします。

ふくおかフラワー(福岡県/福岡市)

280size shop1

広いビニールハウスの中に所狭しと植物が並んでいます。

出典: http://ht91-091.hanatown.net
同じく福岡県にあるふくおかフラワーは、創業50年を超える老舗園芸会社が手掛けるフラワーショップで市内に3店舗が展開されています。ホームページではギフト用のフラワーアレンジメントを中心に紹介されていますが、大きなビニールハウスを構える店舗には、大型のものも含め数多くの観葉植物が並んでいます。福岡市とその周辺にお住まいであれば、購入した観葉植物を使った庭造りからメンテナンスまでを引き受けてもらうことも可能です。寄せ植えや多肉植物のリース作り等のワークショップも定期的に開催されています。また、お正月を除いて日曜祝日も営業しているので、急なギフトをお探しの方も安心です。好みや要望に幅広く応えてくれる懐の深いショップと言えそうです。

中村ナーサリー(宮崎県/宮崎市)

Photo13

店舗内のハイドロカルチャーコーナーにもたくさんの観葉植物が並んでいます。

出典: http://www.nakamura-engeijou.co.jp
九州南部の宮崎県にある中村ナーサリーは、小型のものから大型のものまで多種多様な花や観葉植物を取り扱うと同時に、ギフト用のブーケやアレンジメントや結婚式のフラワーコーディネート、観葉植物のレンタル、さらには造園に至るまで実に幅広い事業を行っています。鉢や園芸用品の品揃えも豊富なので、このショップを訪ねればお花や観葉植物を育てるのは初めてという方も必要なものを全て集めることができそうです。店舗2階には園芸教室が設けられ定期的にイベントが開催されているので、園芸に関する知識も身に付けることができるのも嬉しいですね。

花Villa(宮崎県/宮崎市)

S 4

自分の部屋でも真似したくなるようなディスプレイですね。

出典: http://www.hana-villa.com
同じく宮崎県にある花Villaは、主に小型・中型の花や観葉植物はもちろんのこと、プリザーブドフラワーやアーティフィシャルフラワー(造花)のアレンジメントも数多く取り扱い、結婚式やお葬式のフラワーコーディネートも手掛けています。スタッフの技術向上に力を入れており、園芸に関する国家資格や花ソムリエ等の資格を持つスタッフが多く在籍しています。センスの良いアレンジメントに県外からの注文も多いそうです。季節ごとのイベントに合わせたアレンジメント教室も頻繁に開催されていますよ。中には親子で参加できる教室もあり、地域の子どもたちが小さいうちから花や植物に親しめる場となっています。

九州へ観葉植物を贈りたい!ギフトは通販サイトが便利

478img20l.1300796835

九州地方にギフトを贈るなら通販サイトが便利です。

出典: http://nicety.livejournal.com
九州地方には多くの優れた生産者さんや販売店があることが分かってきました。九州にお住まいの方に観葉植物を贈りたいと思ったら、まずはこれまでにご紹介したお店に相談できれば安心です。しかし、九州地方以外にお住まいで直接ご紹介した販売店に出向けない方も多くいらっしゃることでしょう。また販売店に出向くことができたとしても、贈りたいお相手のお住まいが販売店の配達エリア外である場合もありますね。店頭販売のお店の配達エリアには制限が設けられていることがよくあるものです。そんな時に頼りになるのがネット通販サイトです。

通販で観葉植物を九州へ贈るメリットとは?

M

通販サイトには沢山のメリットがあるのですよ。

出典: http://pictogram2.com
通販サイトを利用して観葉植物を贈る方法にはいくつかのメリットがあります。第一に、配達可能エリアに制限がありません。観葉植物を贈るお相手が九州地方のどこにお住まいでも安心して注文することができます。第二に、ネット通販ショップは実店舗を構えるのに比べると家賃や人件費を低く抑えることができるため、商品価格も低い場合が多いのです。その代わりに品質が劣るのでは、という不安もおありかと思いますがご安心下さい。観葉植物を扱うネット通販ショップの中には、新鮮で質の良い観葉植物を産地から直送するシステムを導入しているショップもあるのですよ。つまり、ネット通販ショップを上手に利用すれば、良質な観葉植物を低価格で購入できるわけです。第三に、ネット通販サイトで取り扱われている観葉植物は種類や価格のバリエーションが非常に豊富です。この記事でご紹介したような大きな販売店でない限り、通販サイトと同等の品数を揃えるのは難しいと言えるでしょう。ちなみに、通販サイトでもメッセージや立札を添えたり、ラッピングを施したり販売店同様のサービスが行われていますよ。

九州に観葉植物を贈る際の注意点

M

注意点についても把握しておくと安心です。

出典: http://pictogram2.com
通販サイトを利用して九州に観葉植物を贈る際、特に注意しなければならないのは配達にかかる日にちです。多くの通販サイトでは、お届け先が九州・沖縄・北海道及び本州と四国の特定地域の場合、お届け日の前々日の昼12時までに注文する必要があります。お届け日を指定して九州に観葉植物を贈る場合にはどうぞご注意下さい。また本州・四国以外は別途送料がかかる場合があるので通販サイトをよく比較検討する必要もありそうです。その他、通販サイトを利用してどの地域に観葉植物を贈る場合にも共通するデメリットとして、購入する観葉植物を実際に見て確認できないことが挙げられます。このデメリットを補うため、購入予定の観葉植物の写真や詳しいサイズを通販ショップに確認することが大切です。またメッセージカードや立札、ラッピングなどを希望通りに指定できるかも確かめておきましょう。

【迷ったら】九州へ即日発送可能なおすすめ通販サイト紹介

 e7 a8 ae e9 a1 9e

おしゃれな観葉植物が揃う信頼できる通販サイトをご紹介します。

出典: https://hitohana.tokyo
以上をふまえてご紹介したいのが、おすすめ通販サイトのHitoHana(ひとはな)です。HitoHanaは、農業コンクール受賞生産者から質の高い観葉植物を直送する通販サイトです。購入した観葉植物の写真を無料で撮影してくれる場合もありますので安心です。九州地方への発送は全品送料無料なのも嬉しいですね。国内トップクラスの胡蝶蘭の通販ショップとしてお花や観葉直物の贈答に関するノウハウに強みがあるため、九州地方にお住まいの大切な方へのギフトとして観葉植物をお探しの方も安心してご利用いただけます。厳選された商品のみを取り扱っているため、通販サイト全体がすっきりとして商品を選び易いのが特徴です。観葉植物の紹介、育て方、飾り方の他、ギフトとして贈る際の札やメッセージの書き方も品種ごとに1ページにまとめられているので、必要な情報を一度に得ることができますよ。

まとめ

11850134 147626448925517 220964293 n

これからますます九州発の観葉植物を楽しむことができそうですね。

出典: http://www.imgrum.net
九州地方にはその土地の気候を生かして観葉植物を栽培しておられる優れた生産者さん、そして生産者さんたちが大切に育てた観葉植物を地域の方々に届ける個性溢れる販売店の数々を見てきましたが、いかがでしたか。普段、観葉植物を育てて下さった生産者の方、それを私たちに届けて下さった販売店の方に思いを馳せることは少ないかもしれません。でも時折、今お部屋にある観葉植物の育った土地のことを思うのはとても素敵なことですよね。これからますます九州発のトロピカルな観葉植物に出会う機会が増えることと思います。もし販売店や通販サイトで九州生まれの観葉植物に出会ったら、よろしければおうちに迎えてあげて下さい。そして九州地方にお住まいの方は是非一度、ご紹介した販売店に足を運んでみて下さいね。

関連するまとめ