目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

本を読む前に!多肉植物とはそもそもどのような植物?

Fe0487fb641a12229b84edf6a40f18a2

色とりどりでかわいい多肉植物は、いろんなアレンジで楽しめますね。

出典: http://blog.freepeople.com
種類豊富で独特なフォルムが特徴の多肉植物。ぷっくりした形やお花のようなシルエット、不思議でユニークな姿のもの、そして色彩も様々に楽しめます。可愛く寄せ植えしたものなども、ちょっとしたおしゃれなインテリアとして人気がありますね。雑貨屋さんなどに並んでいたり、100円ショップなどでも購入できたりして育てる方が増えてきた理由かもしれません。

そんな多肉植物ですが、栽培するのには本があると便利ですよ。多肉植物はとても種類が多く、品種により育て方も様々で、栽培するのにはそれなりの知識や情報が必要となります。お家で育てている身近な観葉植物の本は何冊かお持ちの方も、いざ多肉植物を購入して育て方の疑問を持った時にはどのような本を選べば良いのか戸惑うものです。多肉植物の育て方や種類、品種ごとの栽培方法などの情報が分かりやすい本が良いと思いますが、多肉植物を育てている方はみなさんどのような本を読んでいるのか気になりますよね。ここでは多肉植物についてどんな本が読まれているかご紹介したいと思いますが、その前にまずは多肉植物がどんな植物なのか少し触れてみましょう。

多肉植物とは?

1368044320 content diy simple succulents 3

見た目も形も様々な多肉植物とはどんな植物なのでしょうか?

出典: http://www.projectwedding.com
多肉植物とは葉や茎または根などに水を貯蔵している植物のことを言います。砂漠や海岸、高地などの乾燥地帯に生育していて、表面が丈夫な膜で覆われているものが多くみられます。そして多肉植物の特徴ともいえる多肉化の部位は、種類や品種によって違ってきます。また原産地は広く、アメリカ大陸やメキシコ、オーストラリアをはじめ、アフリカ、マダガスカル、アラビア半島、ヨーロッパやアジアなど世界中に多くの種類が自生しています。いずれも過酷な環境の中で生育するものばかりで、その環境に合わせた独特の形態をしています。そのような理由から、多肉植物の大きさや容姿は種類や品種に応じて本当に様々なのですね。

仰天!多肉植物の種類の多さ

Succulent 2 assorted succulents 8

多種多様の多肉植物はびっくりするほど種類があります。

出典: http://thesucculentsource.com
世界中に生育する多肉植物ですが、驚くのはその種類の多さです。多肉植物の種類は、原種だけで1万5千種以上と言われていて、さらに園芸用に交配したものも入れると、全部で2万種を超える品種があります。室内用の観葉植物図鑑が1000種類程度の説明をしていると多いと感じるものですが、多肉植物の種類は9つの科に分かれていて、そこからさらに多くの品種に分類されます。中でも「サボテン科」の品種が最も多く、園芸では「サボテン科」のものは「サボテン」として、その他の「多肉植物」とは分けて呼ばれています。

育て方にも分類がある~春秋型・夏型・冬型~

4 seasons by cj falcon

生育型によって季節ごとの育て方が違うので、それぞれの特性を知っておく事は大事です。

出典: http://lifesecret66.blogspot.jp
とても豊富な種類と品種のある多肉植物ですが、それだけではなく育て方にも分類があります。多肉植物は種類と品種により育て方が「春・秋型」「夏型」「冬型」に分けられます。それぞれの多肉植物がどのように違うのか、特徴を説明してみますね。

「春秋型」の多肉植物はアメリカ、メキシコ、ヨーロッパに自生する種類のものが多く、春と秋に生長が活発になり、夏と冬は休眠に入ります。10℃~25℃の過ごしやすい時期を好み、暑過ぎたり寒過ぎたりするのは苦手です。

「夏型」の多肉植物は熱帯地方原産のものが多く、夏に生長が活発になります。日光を好み乾燥に強いものが多く、20℃~30℃と高めの気温でよく育ちます。多肉植物の種類の中でも寒さに弱く、冬は休眠に入ります。

「冬型」の多肉植物は南アフリカの高地や高山に自生する種類が多くみられます。5℃~20℃と低めの気温を好み、冬に生長します。夏の暑さが苦手で夏の時期に休眠に入ります。

以上が多肉植物の生育型ですが、どのタイプの多肉植物なのかにより育て方や栽培方法に違いが出てくるので、まずは種類や品種を把握することが大切ですね。定番の観葉植物同様に、本などからその種類や品種に合った育て方の知識と情報を得れば、初心者も多肉植物の栽培もうまく出来るのではないでしょうか。

多肉植物を正しく育てる本!皆何読んでいるの?

7336fab518ccb9ae16fa0526d1bf339e

実際に育てている方はどんな本を読んでいるのでしょう。

出典: http://chi-hagihara.tumblr.com
ここまでに多肉植物がどのような植物かお話しました。その種類や品種の多さに加えて、育て方にも分類があり、正しい育て方や栽培方法をしようと考えると必要な情報の量が多くなりそうですね。そんな知りたい情報を整理していつでもすぐに調べられるのが本ですが、いざ選ぶとなるとどのような本がいいのか迷いますよね。ここからは多肉植物を実際に栽培している方々がどのような本を読んでいるのか調べて、何点かあげてみました。品種の確認や、栽培方法が知りたい時などの本選びの参考にしてみて下さい。

基礎の基礎から良くわかる「はじめての多肉植物 育て方&楽しみ方」

D0179410 2238027

単行本:176頁
著者/編集:国際多肉植物協会
出版社:ナツメ社(2014/5/15)

出典: http://daisy8.exblog.jp
多肉植物の育て方の基本がよくわかる本です。多肉植物の育て方の分類から、基礎となる栽培方法や増やし方、病害虫や病気などのトラブルへの対応などもわかりやすく丁寧に書かれています。多肉植物の楽しみ方の1つである寄せ植えについての情報や、種類や品種がわかるよう図鑑にもなっているので、この本一冊で多肉植物についての知りたい情報がわかる一冊です。

多肉の育て方、楽しみ方、また寄せ植えの作り方など とーっても詳しく・わかりやすく載っていて とくに多肉図鑑のページは内容が濃く
かなり役に立つと思います。

出典: http://daisy8.exblog.jp/20727208/

持ち運びに便利!「多肉植物図鑑」

1456391190128 thum 1456391189357 thum tmp

単行本(ソフトカバー):287頁
著者/編集:羽兼直行
出版社:主婦の友社
発売日:2015年3月

出典: http://greensnap.jp
こちらはサボテン100種と多肉植物700種と種類豊富に載っている本です。写真がとてもきれいで、種類もメジャーなものから、珍しいものまで幅広く紹介されています。種類や品種ごとに栽培のポイントや注意点が詳しく書いてあり、育て方の基礎から増やし方、上手な寄せ植えの仕方まで欲しい情報が詰まっています。巻末には品種名などから探しやすい索引付きで、持ち歩けるハンディ図鑑として役立つ本です。

初心者から本格派まで納得の多肉植物・サボテン本の決定版です。掲載種類は234種!
 

出典: https://www.shuminoengei.jp/?m=pc&a=page_tn_detail&target_xml_topic_id=engei_000013

多肉植物(NHK趣味の園芸 よくわかる栽培12か月)

20130525 150

単行本(ソフトカバー):128頁
著者/編集:長田研
出版社:NHK出版
発売日:2012年5月

出典: http://saboten.ykr414.com
こちらの本は、多肉植物の育て方を生育型と季節を中心に説明してくれています。栽培するうえでその季節ごとに行うことや、注意点がわかりやすく具体的に書いてあり、とても実用的な本となっています。その他に種子の取り方や人工授粉の仕方、多肉植物を種から育てる方法など、より専門的なことが書かれているのも興味深いと思います。多肉植物の種類の紹介などは少ないですが、育てることに比重を置いた情報が載せられていて、まさに栽培の実用書となる本です。
20130525 155

出典: http://saboten.ykr414.com

「多肉植物」ユニークな形と色を楽しむ

Nhk

編者:出澤 清明
出版社:NHK出版
ページ数:127頁

出典: http://byanco.blog.fc2.com
多肉植物の魅力が引き出された美しい写真と、真似したくなるような素敵な寄せ植えの写真に思わず見とれてしまうような本です。ただきれいな写真が並ぶだけでなく本としての内容も充実しており、育て方、増やし方などの栽培の基礎もしっかり説明されているので、必要な情報をきちんと知ることができます。細かい作業も大きな写真付きで見やすく、丁寧に解説されているのでわかりやすいですよ。育て方だけでなく多肉植物の新たな魅力を見つけられる本です。

(抜粋)個人的に一番オススメ。冊子自体が大きいので写真や図も大きく見やすい。特に後ろのページにある図鑑はたくさんの種類を大きな写真で載せていて、それぞれ育て方や原産地が詳しく書かれている。・・・初心者から上級者まで楽しめそう。

出典: http://byanco.blog.fc2.com/blog-entry-9.html

「叢(くさむら)小田康平の多肉植物」

Img 6 m

単行本:120頁
植物見立て:小田康平
写真:久保田光一
解説:清水穣
出版社:現代企画室
発売日:2016年2月20日

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
サボテンや多肉植物を中心にした写真集です。一点物の植物を扱う植物屋「叢-くさむら-」のコンセプトである「いい顔してる植物」たちを掲載しています。店主である小田康平さん自らが日本中を旅して探し出した個性的な植物を、その魅力を引き出すよう鉢合わせしたものが48点収められたのを見れば思わず惹きつけられる本です。多肉植物の今まで見たことのない表情を感じることができます。

「叢(くさむら)小田康平の多肉植物」です。書店の中には、一冊の本と沢山の珍しい多肉植物が展示されていました。
展示の多肉植物は、今まで知らない事のない世界感を与えてくれました。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp/m09072481322

NHKテキスト趣味の園芸2016年08月号 多肉植物特集

000006457082016 01 234

出版社:NHK出版,月間版(2016/7/21)
書名:趣味の園芸 2016年8月号

出典: https://www.nhk-book.co.jp
趣味の園芸での特集号ですが、多肉植物を育ててみたいという気持ちになるような一冊です。100円ショップで手軽に購入できる多肉植物の選び方や育て方から、人気の高い憧れの多肉植物の種類や品種の詳細、そして詳しい栽培方法など読み応えある内容になっています。全国の多肉植物のお店のリストもあり、これから多肉植物を育ててみたい方には興味深い特集が組まれた本になっています。

NHK「趣味の園芸ビギナーズ」はじめて育てる!多肉植物 サボテン(生活実用シリーズ)

63293f41

出版社:NHK出版
編集:野里元哉
監修:長田 研
ムック本112ページ
出版日:2014/11/19

出典: http://yoshiki-furuki.blog.jp
本のタイトルの通り、初めての方にでもわかるように、多肉植物の育て方が基礎から丁寧に、わかりやすく書かれています。生育型の特性に合った栽培方法や手入れの仕方、水やりなど栽培のポイントを押さえた情報が載っているので、この本があれば多肉植物の育て方がよくわかります。写真付きで分かりやすい解説で、多肉植物のテキストとして活躍してくれそうな本です。

多肉植物の本が買える通販サイト

10a2a587933cd8e38ef5124efd9d5a8f

多肉植物の本も通販サイトで購入すると便利です。

出典: https://keiei.freee.co.jp
多肉植物の本をいくつか紹介してみましたが、読んでみたい本はありましたでしょうか?知りたい情報が手元でいつでもみられる本ですが、本屋さんに来店してみても欲しい本がなかったり、数多くの本から探すのに時間がかかってしまったりとなかなか大変ですよね。そんなときは通販サイトを利用すると便利です。欲しい本のタイトルや「多肉植物」というキーワードで多肉植物についての本がすぐに検索できます。また店舗に行く手間もありませんので、都合のいい時に購入することが出来るのも魅力です。

ここでは多肉植物の本が購入できる通販サイトを2つご紹介します。多肉植物の本が欲しい時の参考にしてみて下さい。

NHK出版

Hd 50th 160328

NHK出版のテキストは実用的で役にたつものが多いですね。

出典: http://www.nhk.or.jp
NHK出版のサイトですが、こちらでは「趣味の園芸」のテキストがオンラインショップで購入できます。NHK出版の本しか購入できませんが、過去に販売された本も在庫があれば購入することが出来ます。過去に販売されて人気の本は、他のサイトではなかなか手に入らないものがあるので、こちらで探してみることをおすすめします。また宅配での送料も120円と安いのもいいですね。

e-phone

E hon e3 81 ae e3 81 bf e3 83 90 e3 83 8a e3 83 bc

いつでも本が注文できるのはとても便利です。

出典: http://www.keibundo.co.jp
通販サイト「e-hon」は、沢山の本の中から欲しい本を選ぶことが出来ます。沢山あると迷ってしまいそうですが、立ち読みが出来る本もあるので、知りたい情報が載っているかチェックすることも出来ます。購入後の受け取り方法が登録のある最寄りの書店か、宅配で自宅か選ぶことができ、書店で受け取りですと送料、手数料が無料になります。宅配でも送料は全国一律で1,500円以上なら無料となっているので安心ですね。

まとめ

1f3c4475f6a8bf3bea9691e1c887ef6d

こんな飾り方も素敵ですね。

出典: http://www.projectwedding.com
種類豊富な多肉植物の栽培に読まれている本を紹介してみました。興味がある本はありましたでしょうか。独特で様々な色や形が楽しめる多肉植物は、寄せ植えなどのアレンジで好みのインテリアに仕立てられ、飾るのも楽しい植物ですよね。ただ種類が多く知識がないとなかなかうまく育てられません。そんな時、知りたい情報がわかる本はとても便利で、重宝します。ここで紹介した本は、どれも実際に多肉植物を栽培している方々に読まれているものを選んでみました。育てている方がどんな本を手に取り、参考にしているのかわかる事で本選びの参考になるのではないかと思います。多肉植物に限らず、身近な観葉植物については、正しい育て方をしたいものですよね。お家で育てている親しみ深い観葉植物や多肉植物の本を選んで、植物を育てる時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ