目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

土のほかにも疑問がたくさん!多肉植物にも植え替えが必要?

A6cc1d8682c76882a2e592545c3579d6

たくさんの種類の中からお気に入りの多肉植物を探している女性がたくさんいるのです。

出典: http://cloudsprout.tumblr.com
個性的なフォルムが可愛らしくて「多肉女子」と呼ばれるジャンルも現れるほど女性に人気の多肉植物ですが、そもそも多肉植物とはどんな植物なのでしょうか?また、多肉植物にも植え替えが必要なのでしょうか?多肉植物の植え替えに適した土についてご紹介する前に、まずは多肉植物について見ていきましょう。

そもそも多肉植物とは?

5c898f9cf26ace53ba91be87aba6003b

種類豊富な多肉植物はぷっくり膨らんだ葉に水分をたっぷりと蓄えています

出典: http://pikaxxx.blog19.fc2.com
多肉植物は世界中に自生している植物です。アフリカやメキシコ、マダガスカル、カナリー諸島などに珍しい種類が見られたり、中国や東ヨーロッパの高山、さらには日本にも自生しています。インテリアグリーンとして人気の高い観葉植物の中で、「葉や茎に水分を蓄えて乾燥に耐えられる植物」を主に多肉植物と呼びます。多肉植物には大変多くの科の植物が含まれるため、原種だけでも15000種類を超え、園芸用に交配した品種も含めると20000種類を超えています。またサボテンも多肉植物に含まれますが、サボテンもとても多くの種類があります。そのため園芸業界では、多肉植物とサボテンは分けて扱います。多肉植物の最大の特徴は砂漠や鉱山の斜面など水の少ない過酷な環境下において生きられるように、自ら葉や茎に水分を蓄えたり水分の蒸発をできるだけ少なくするような姿をしていることです。他の植物と比べるとその姿の違いは一目瞭然です。多肉植物の魅力は、他に植物には無い肉厚でぷっくりとした葉のみずみずしさや、色や形の豊富さにあります。たくさんの種類があるので、多肉植物だけを集めるだけで素敵な寄せ植えを楽しめますね。

多肉植物に植え替えが必要な理由とは?

Th p3280005

多肉植物は根詰まりすると下葉が落ちて茎から根が伸びてきます。

出典: http://mabsun.blog.fc2.com
丈夫で育てやすい多肉植物ですが、元気に育てるためには植え替えが必要です。長い間植え替えをしないまま同じ鉢の中で育てていると、土の栄養がなくなり多肉植物の成長を妨げる原因になります。さらに鉢の中が根でいっぱいになり、根詰まりを起こしてしまいます。また土の粒が崩れて隙間が無くなると、水はけが悪くなって根腐れを起こしてしまうのです。根詰まりや根腐れを起こすと多肉植物の魅力であるぷっくりとした葉がしなびてきたり、葉の根元が黒くなってしまいます。多肉植物を長く楽しむための方法は、1〜3年に1回は栄養のある新しい土へ植え替えてあげることですよ。

多肉植物の植え替えのタイミングとは?

Sn3s7143

丈夫な多肉植物でも長い間植え替えをしないと根詰まりを起こして根が鉢底から出てきます。

出典: http://mutsuko.seesaa.net
では多肉植物の植え替えのタイミングはどんな時でしょうか?まず2年以上植え替えをしていない多肉植物は、鉢の中で根がいっぱいになっている可能性が高いので植え替えが必要です。しかし植え替えをしていない期間が2年以内でも、植え替えが必要なケースがあります。もし下葉が枯れ始めていたり、鉢底から根が出てきていたら植え替えのタイミングですので覚えておきましょう。また下葉が落ちた茎から根が出てきている場合も、植え替えが必要なサインです。

ポイントを押さえる!多肉植物の植え替えに使いたい土とは

Images

多肉植物の植え替えに適した配合をしてみましょう。

出典: http://gardening1.com
多肉植物には植え替えが必要なことや植え替えのタイミングが分かりましたが、植え替えにはどのような土を使えば良いのでしょうか?次は、多肉植物の植え替えに適した土をどのように作れば良いのかをご紹介します。ポイントを押さえて、植え替えに適した土を準備しましょう。

多肉植物の植え替えに適した土とは?

780ea12cbf24b135962fdccc5c054453

自ら水分を蓄えている多肉植物の土には水はけが良いことが求められます。

出典: http://mysoulfulhome.com
多肉植物は基本的に「水はけの良い土」を好みます。多肉植物が自ら水分を蓄えていることから、排水性や通気性がないと土の中に余分な水が溜まってしまい根腐れを起こしてしまうからです。しかし土の排水性が良すぎると与えた水がすぐに乾いてしまうので、多肉植物が弱る原因になってしまいます。またせっかく肥料を与えても排水性が良すぎると、水やりですぐに栄養分が流れてしまいます。そのため肥料が土の中に留まる時間が短くなるので、適度な保水性は欲しいですね。また土の粒が均一であることも大切です。粒がバラバラだと土の中の隙間にバラつきが出てしまうので、排水性や通気性が悪くなってしまいます。さらに土には重さも必要です。軽すぎると水やりなどで簡単にぐらついてしまい根が定着しづらいですし、重すぎると土同士が密着しすぎて通気性が悪くなります。つまり多肉植物の植え替えに適した土とは、適度な保水性を持ちつつ、水はけと通気の良さがある土なのです。

土の作り方は意外と簡単?

091

適した種類を選んで自分で配合する楽しさはやってみないとわかりませんよ。

出典: http://yokohama.lifeyard.jp
多肉植物の土作りに必要な主な土は、赤玉土、鹿沼土、日向土、腐葉土などです。赤玉土は火山灰が積み重なってできた赤土を乾燥させてできています。肥料成分を含んでおらず、虫や菌が寄り付かないため清潔です。また排水性や保水性にも優れています。鹿沼土は酸性で肥料成分をほとんど含んでいない軽石です。粒が硬く崩れにくいため、水はけと水持ちのバランスが良くなります。日向土は鹿沼土よりも硬い軽石です。たくさんの細かい穴が開いており、水はけが良く養分なども保つことができます。腐葉土は樹木の落ち葉などが長い時間をかけて腐熟したもので、通気性・保水性・保肥性に優れています。赤玉土や腐葉土は観葉植物の土作りにも使うことができますよ。

多肉植物の土の基本的な配合は、赤玉土3:鹿沼土3:腐葉土4です。この3種類は多くの植物の基本用土として使うことができるので、購入しても無駄になることはないですね。初めて土を配合するならまずは赤玉土、鹿沼土、腐葉土から始めましょう。また水はけをもっと良くする方法は、赤玉土3:鹿沼土2:日向土2:腐葉土2:バーミキュライト1が良いでしょう。バーミキュライトとは鉱石の蛭石(ひるいし)を高温焼成したもので、排水性・保水性・保肥性に優れたとても軽い土です。土を配合する楽しさもありますが、もし土を何種類も揃えることが難しければ、市販の「サボテン・多肉植物の土」を使ってもいいですね。

置き場所によって土を変えてみよう!

1042d55e27a446f57fcfd13284397945

風通しが良い場所は保水性を高めてあげるといいですね。

出典: http://gardentherapy.ca
多肉植物は基本の土の配合で植え替えても大丈夫ですが、置き場所や環境によってどのような土が適しているかが実は変わってきます。例えば同じ多肉植物でも乾燥しやすい場所で育てる場合には、腐葉土の割合を増やしたり、バーミキュライトをブレンドするなど保水性を高めてあげると良いでしょう。また湿気の多い場所で育てる場合には、鹿沼土に割合を増やしたり、日向土をブレンドするなど排水性を高めてあげると良いですね。市販の多肉植物の土を使う場合でも同じく、置き場所によって必要な土を追加してより環境に適した状態にすることもおすすめです。

土が準備出来たら…いよいよ多肉植物の植え替えに挑戦!

3927950f36ff86cab5c43f2b1f01c944

同じ多肉植物でも植え替える器を変えるだけでも違った表情になりますよ

出典: http://www.haconiwa-mag.com
多肉植物の植え替えに適した土が準備出来たら、いよいよ植え替えです。多肉植物の植え替え方法には、他の観葉植物の植え替えとは少し違うポイントがあります。しかしポイントさえ押さえれば、そう難しくはありませんよ。多肉植物の植え替えの準備から植え替え方法、植え替え後の管理までをご紹介します。

植え替え時期や事前準備

D35114c525d6316bcf40dac4a56f52ee

種類豊富な多肉植物の植え替え前は水やりを控えましょう。

出典: http://www.refinery29.com
多肉植物は成長する時期によって、植え替えの時期も異なります。主に夏に成長し冬に休む多肉植物を「夏型」と呼び、冬に成長し夏に休む多肉植物を「冬型」と呼びます。夏型は3〜5月、冬型は9〜11月に植え替えましょう。また植え替える際の事前準備のポイントは水やりです。植え替えによって根の負担を減らすためには、根を乾かしておく必要があります。夏型・冬型共に植え替え予定の1週間〜10日前から水やりを中止し、土を乾かしておいてくださいね。

植え替えに必要なものを揃えよう

57fc213c81a42f6ff21980a865400c8b

ハサミは殺菌消毒をした清潔なものを用意しましょう

出典: https://www.nurserytreewholesalers.com
次に多肉植物の植え替えに必要なものを準備しましょう。まず多肉植物の植え替えに適した土が必要ですね。土は必ず新しいものを用意してください。なぜなら古い土にはそれまで育てていた植物についた病気や害虫が潜んでいる可能性がある上に、栄養分も減っているからです。次に植え替えるための鉢が必要です。基本的に今の鉢よりもひと回り大きな鉢を用意してください。同じサイズでは根を張るスペースが増えないので、今以上の成長が期待出来ません。また極端に大きな鉢では土の量に対して根が少なく、水やりしても根が水を吸いきれないので土がなかなか乾かず根腐れの原因になってしまうからです。植え替えの鉢はひと回りずつ大きくしていきましょうね。また清潔なハサミも必要です。ハサミは伸びすぎた根を切るために使いますが、切り口から雑菌が入らないように熱湯をかけるなどして事前に殺菌消毒をしておいてください。そして意外と役に立つものは、割りばしです。割りばしは植え付ける時に土に隙間ができないように、上から軽く土を押し込むために使いましょう。さらにスコップや鉢底に引く鉢底ネット、鉢底石も必要ですね。観葉植物を元気にする肥料を加える場合は、土に混ぜ込むタイプのゆっくりと効く緩行性肥料を用意しましょう。植え替え時に肥料を入れておくと長い間効果が続きます。また元気が無くなったりより成長させたい時は、追肥として多肉植物用の液体肥料や固形肥料を使うと良いですよ。

植え替え前に根は必ず乾かして!

87f9ec38280bbd5a5cecdaaa58f7c1ed

多肉植物の根を傷つけないように気をつけましょう

出典: https://www.stocksy.com
多肉植物の植え替え前に古い根の整理をしましょう。古い根の中には傷んでしまった根もありますが、植え替え前に取り除いておきます。もし傷んでしまった根をそのままにして植え替えた場合、傷んだ根から病気などが発生する可能性があるからです。傷んだ根を取り除く方法は、1週間〜10日乾かしておいた多肉植物を鉢からそっと取り出し、根を傷つけないようにそっと土を取り除きます。根が干からびていたり茶色くなっている場合は傷んでいるので、消毒した清潔なハサミで切り取ります。また長く伸びすぎた根もハサミで切りましょう。整理した後、根が乾いていなければ根腐れを防ぐためにも風通しの良い半日陰で根をよく乾かしてくださいね。

いよいよ土に植え替えよう!

121

割りばしを使って丁寧に空洞を無くす方法も実践してみましょう

出典: http://yokohama.lifeyard.jp
準備が整ったらいよいよ多肉植物を植え替えましょう。まずひと回り大きな鉢の中に鉢底ネットを敷きます。鉢底ネットは鉢底にぴったりでなくても良いですが、鉢底穴をしっかりと塞ぎたいので多少動いてずれても良いようにある程度の大きさが必要です。そして鉢底ネットの上に、水はけが良くなるように鉢底石を敷き詰めます。鉢底石は鉢全体の5分の1程度の量を入れましょう。深い鉢の場合には鉢全体の3分の1程度入れても構いませんので、大きさによって量を調節してくださいね。さらに鉢底石の上に、残りのスペースの3分の1程度の土を入れます。肥料を混ぜ込む場合は、土を入れるタイミングで加えてください。また肥料を混ぜ込んだら肥料が直接根に触れないように、さらに肥料の上に少し土を入れましょうね。そして鉢の中央に多肉植物を植え、周りに土を入れていきます。土を加えながら割りばしで土の表面をつついて、土の中の空洞を無くし土と根をなじませます。土は鉢のふちまで入れるのではなく、水やりをしても水が溢れないように1〜2cm程度のウォータースペースを残しましょう。しっかりと土が入ったら完成です。

植え替え後は水やりや置き場所に注意

47fef80fcfe25f16af567c05e4f421dc

多肉植物の植え替え後の置き場所は明るい日陰が良いですね。

出典: http://gnjoho.exblog.jp
無事に植え替えをした後は管理方法に幾つかのポイントがあります。まず置き場所ですが、風通しの良い明るい日陰の場所で管理してください。暖かい時期は戸外でも構いませんが、必ず雨など水のかからない場所においてくださいね。また植え替え後の水やり方法も大切です。植え替え前と同じように1週間〜10日ほどは水やりをしないでください。植え替え前と同様に、植え替え後も土や根を乾いた状態にしましょう。乾いた状態を保てないと根腐れを起こして、最悪の場合枯れてしまいますよ。1週間〜10日経ったら葉っぱにかからないように、根元にゆっくりと水やりをします。水やりをする時は、鉢底から水が流れ出るまでたっぷりと与えてくださいね。その後は鉢土がしっかりと乾いてから水やりします。多肉植物が枯れる原因となる水のやりすぎには気をつけましょうね。

土だけじゃない!多肉植物の植え替えはハイドロカルチャーでも

Dac2ca5d224eeeda5800c1348fa6fe58

ハイドロカルチャーは清潔で置き場所を選ばず手軽に飾れるインテリアグリーンですね

出典: https://www.instagram.com
多肉植物の植え替えに適した土や植え替え方法がわかりましたが、実は手軽なハイドロカルチャーという方法で植え替えることもできますよ。ハイドロカルチャーとは水耕栽培を意味し、代表的な方法はハイドロボールという粘土を1200度の熱で発砲させた人工の土を使った栽培方法です。軽くて硬いハイドロボールには小さな穴が開いており、空気や水を蓄えてくれます。少量の水を入れるとハイドロボール全体に行き渡りハイドロボールの色が濃くなります。乾くとハイドロボールの色が薄くなるので水やりの目安になりますよ。土を使わないので清潔ですし、ガラスの器など穴の開いていない器に植えられるのでインテリア性が高いのが特徴です。ただしハイドロカルチャーは水耕栽培なので、日光によく当たると水温が高くなり藻が発生してしまいます。置き場所には注意しましょう。また水を与えすぎると根腐れしてしまうので、ハイドロボールが乾いてから少量の水を与えてください。透明な器以外は水の量が分かりにくいので、ハイドロボールに挿して置くと水分量がわかる水位計を使う方法もありますよ。

まとめ

Normal

多肉植物の植え替えも楽しい作業ですよね。

出典: https://www.masterfile.com
いかがでしたか?丈夫で育てやすい観葉植物の中でも、種類が豊富でインテリアとして人気が高い多肉植物にも植え替えが必要です。そして植え替えには適した土を使う必要があるのです。土を配合するのは難しそうと思われがちですが、意外と簡単だとお分かりいただけたのではないでしょうか。まずは基本の配合から挑戦してみてください。自分で配合した何種類かの土を綺麗に混ぜる作業も楽しいですよ。少し乾燥気味だから今度は保湿性の高いバーミキュライトを足してみようかと考えたり、湿気が多い場合は何が必要かと考えたり、土作りの楽しさに魅了されてしまうかもしれませんね。

関連するまとめ