目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

鉢カバーとはどんなもの?

644974e3ca0e2f0768c5af22490d523dbe7874ad

白い陶器の鉢カバーはインテリアの邪魔をしないので人気があります。

出典: http://roomclip.jp
鉢植えの植物をお部屋に飾るときに、皆さんはどのようにして飾りますか?売られている観葉植物は、プラスチックの植木鉢に入っていることが多いものです。このまま飾ったのでは味気ないので、鉢にもう一回り大きなカバーをかぶせてから飾ると素敵だとは思いませんか。籠のようなものや陶器のものなどお部屋の雰囲気にあったカバーをすることで、植物がますますグレードアップしたインテリアグリーンになりますね。このカバーのことを「鉢カバー」と言います。

植木鉢と鉢カバーの関係

141243516681903449180 dsc 0592

どれが植木鉢で、どれが鉢カバーかわかりますか?

出典: http://s.webry.info
籠のような鉢カバーであれば、すぐにそれとわかりますが、陶器のものなど、ちょっと見ただけでは植木鉢なのか、鉢カバーなのか迷うものも多いですね。実際、鉢カバーに直植えされている観葉植物も多くあります。鉢の見分け方は、実はとても簡単で、鉢の底面に水抜けの穴が開いているのが植木鉢、穴の開いていないのが鉢カバーなのです。植木鉢はポットやプランターとも呼ばれ、直接土や水を入れて植物を育てることができます。不要な水は穴から流れ出してしまうため、根腐れの心配はありません。しかし、植木鉢を室内に置く場合には、水やりの度に底面の穴から水が出てくるため、植木鉢の下に受け皿を置いたり、水が出切ってしまってから室内に戻す必要があります。鉢カバーには穴が開いていないため、植物に鉢カバーをすれば、下に置く受け皿は必要ありません。鉢カバーは、デザインや素材が多様でインテリア性が高いのが魅力の商品です。観葉植物をさらに素敵にグレードアップしてくれる、それが鉢カバーという商品の優れた特徴だと言えるでしょう。

鉢カバーは必要?鉢カバーのメリットとは?

D579cd6ffa13a7c35a3e99b7173f8476

観葉植物を直接鉢カバーに植えこんである商品もあります。

出典: http://cat-punch.com
一見同じようなものに見える植木鉢と鉢カバーの違いをご説明しましたが、鉢カバーは必ずしも必要というものではありません。しかし、インテリア性に優れていたり、水が外に漏れたりしないなど室内に置くメリットが多いことから、鉢カバーは室内置きの観葉植物の大切なパートナーになっています。水やりの度に溜まった水を捨てなくてはいけない手間もまた、長期で家を留守にするときには、観葉植物が水枯れを起こさないというメリットに転じます。さらに、鉢カバーに観葉植物を入れることによってできる植木鉢と鉢カバーの間の空気の層は、鉢土の保温効果をもたらします。土の急激な温度の変化を抑えることができ、観葉植物を気温の変化から守ることができます。また、観葉植物と鉢とを別々に運ぶことができるため、移動が楽だというメリットもあります。さらに、鉢カバーは、植え替えが必要な植木鉢と違って簡単に変えることができます。季節や気分によって、鉢カバーを変えてみるとお部屋の雰囲気をがらっと変えることができます。お部屋の雰囲気を気軽に変更できることもまた、鉢カバーのメリットと言えるでしょう。

鉢カバーが必要ないときはどんな時?デメリットは?

Melit demerit

観葉植物を育てる環境でメリット、デメリットは分かれます。

出典: http://sekatabi.net
先ほど、室内置きの植物には、穴の開いていない鉢カバーは水が漏れないためおすすめだ、とご説明しました。しかし、この「穴が開いていない」ということがデメリットになる場合もあります。水やりの際、水抜けの穴が開いている植木鉢であれば、余分な水は自然に漏れ出してくれます。しかし、鉢カバーを付けた場合は、わざわざ余分な水を捨てなくてはならず、その分手間がかかります。また、玄関や庭、ベランダなど植物を外に置く場合、気付かないうちに鉢の中に雨水が入り込む場合があります。余分な水は、根腐れの原因になってしまうため、屋外では鉢カバーの使用は避けた方がいいでしょう。鉢カバーの素材によって屋外置きに向かないものもあります。ナチュラルな雰囲気が屋外にぴったりの木製の鉢カバーは、水分に弱いという性質があります。水によって木が腐れ、鉢カバーが壊れてしまうため、残念ながら屋外には向かない素材です。

鉢カバーは大きさの把握が大切

Measure 585888 1920 225x150 mm 100

1号って何cmかご存じですか?

出典: http://pictkan.com
鉢植えには大小さまざまな大きさの植物がありますが、植木鉢や鉢カバーのサイズは一般的に号数で表示されていることにお気付きになりましたか?寸という表示の場合もありますね。号数とは鉢の直径の表示で、1号が約3cmを表わします。寸も号と同じで、1寸が約3cmです。小さな3号の植木鉢とは、直径約9cmの鉢という意味です。なお、鉢カバーは植木鉢の外を覆う仕様となっているため、植木鉢よりも余裕を持たせた作りになっているのが普通です。同じ3号でも鉢カバーは約11~12cmの直径を持っています。植木鉢と鉢カバーのサイズが合っていないと、鉢カバーが小さい場合は入らない、また、大きすぎると中で植木鉢が倒れてしまう、という不具合が起こるため、双方サイズの合ったものを選ぶようにします。鉢は厚みが商品によりまちまちなため、植木鉢の外側の直径(外径)と鉢カバーの内側の直径(内径)が重要です。例え表示されている号数や寸法が同じであっても、手づくり品などの場合は誤差が生じる場合がありますし、メーカーによっても直径が大き目、直径が小さ目、など違ってくるものです。あらかじめ植木鉢の外径、鉢カバーの内径を測って確認したほうがあとあとのトラブルがなく安心です。

また、鉢の直径を測るときに、鉢の高さも一緒に測るようにしましょう。鉢の高さを測ることをつい忘れがちですが、実は高さはとても重要なのです。鉢カバーを選ぶときには、植木鉢全体をすっぽりと覆える高さのものを選ぶようにしましょう。鉢カバーのふちから中に入れた植木鉢が覗いていては、見た目があまりよくありません。鉢カバーにはユニークな形のものが多いのもまた魅力のひとつです。浅い形やいびつな形など多様性があります。ふちが斜めに開いているなど、一定の高さを保っていないカバーを選ぶときには、一番低い高さに鉢が収まるかを確認しましょう。カバーの途中が狭まったひょうたんのような形状のものや、上部の入れ口部分が他よりもすぼまった形のものも同様で、一番狭い箇所に植木鉢がきちんと収まるか確認することが大切です。

【小型サイズ】鉢カバー3号・4号

Bca9451f5b15606997a224cd2f81a9b2a644d1bd

3号や4号の鉢を棚に入れても素敵ですね。

出典: http://roomclip.jp
小さなサイズの3号・4号サイズの観葉植物は片手で持てるくらいの大きさで、店頭でもよく見かけるサイズです。可愛らしい鉢はたいていこのサイズの観葉植物で、ちょっとしたスペースに置いても邪魔にならないようなグリーンが多いものです。オフィスの自分のデスクにひとついかがですか。

3・4号鉢カバーの大きさと用途

5cf917d76c1362ad39800b9a8503dab75200e8bd

3号、4号の小さなグリーンは水回りのちょっとしたスペースにもおすすめです。

出典: http://roomclip.jp
小さな3号、4号サイズの植木鉢は直径が9cm~12cm、植木鉢より一回り大きな鉢カバーでも直径10~18cm程度の商品が多いでしょう。このサイズは小さくて置き場所に困らないため、工夫次第で色んな所に置けるのがメリットです。写真のように白で統一した水回りに、このサイズのグリーンを置くとより爽やかで、清潔感が感じられます。このように、ちょっとしたスペース、例えばトイレやキッチンまわりに置く観葉植物として使われることがあります。作り付けの棚などにセンスよく置くのにもいいですね。風水では、テレビやパソコン脇に観葉植物を置くと電磁波を中和してくれると言われています。3号、4号サイズなら、テレビやパソコン脇に置いても画面が隠れて邪魔になることがないのでおすすめです。また、植物を入れずにかわいい小物入れとして鉢カバーを使ってもいいですね。

3・4号鉢カバーの相場

Piggy bank 621068 225x150 mm 100

だいたいの価格を把握しておくことで、鉢カバーの商品探しの役に立ちます。

出典: http://pictkan.com
鉢カバーの価格は、素材やデザインによってそれこそ100均で買えるようなものから1万円以上するものに至るまで、価格に幅があります。3号、4号サイズの鉢カバーの最多価格帯は千円~3千円です。そのくらいの価格を目安に選ぶといいでしょう。素焼きのものや竹、籐など自然の素材を使ったものが比較的安価で手が出しやすいです。また、3・4号サイズの小さな商品は、デザインや素材で遊んでもあまり違和感を感じないサイズです。今まで選んだことのないようなデザインや素材で冒険してみるのも楽しいですね。

3・4号鉢カバーにおすすめの素材

Atelier stella

3号、4号の小さな鉢だからこそ可愛いものが似合います。

出典: http://www.athomeinlove.com
鉢カバーの素材はお部屋のインテリアや置く環境に合わせて選ぶのがセオリーと言われていますが、同じようなものばかりになってもつまらないですよね。普段は選ばないようなポップなデザインや、変わった素材のもので冒険するには3号、4号サイズの観葉植物はおすすめです。陶器や樹脂はもとより、メタルワイヤーで編んだものやブリキのような金属のもの、空き缶のモチーフなども面白いですね。素焼きの商品やテラコッタなど小さくて可愛いものが沢山ありますので、お好みの商品を探してみてはいかがでしょう。

3・4号鉢カバーにおすすめの観葉植物

Img 1

3号、4号の小さな鉢には、雰囲気のあった可愛らしい観葉植物が似合います。

出典: http://blogs.yahoo.co.jp
小さなサイズの3号、4号の鉢植えにおすすめな観葉植物は、多肉植物です。多肉植物はそれ自体小さいサイズで売られていることが多く、丈夫で手間もかからず、置く場所も選ばない品種です。複数の品種を小さな寄せ植えにしても楽しいですね。可憐な観葉植物をお探しのかたには、ミリオンンハートという名で知られるディスキディア・ルスキフォリアやシュガーバインはいかがでしょうか?どちらも可憐で小さな葉っぱがチャームポイントの観葉植物です。比較的乾燥にも強く、育て方も難しくありません。また、とにかく丈夫で手間いらずの観葉植物をお求めの場合は、サンスベリア・ハニーなどもおすすめです。サンスベリア・ハニーは、サンスベリアのなかでも小ぶりの品種です。邪気を寄せ付けない観葉植物と言われており、玄関などに置くのがおすすめです。

【中型サイズ】鉢カバー5号・6号・7号

Hemnet home sveagatan2c husligheter 4

お部屋のアクセントとして、出窓やテーブルに置くのにおすすめのサイズは5号、6号、7号です。

出典: http://blogg.skonahem.com
中型サイズと言われる5号、6号、7号の観葉植物は、店頭などでも一番出会うサイズではないでしょうか。サイドテーブルなど卓上に置くことができるサイズで、一番飾りやすい大きさと言われています。そのため、プレゼントなど贈り物に使われることも多いサイズです。出回っている観葉植物の品種も多く、中型サイズであれば数ある品種のなかからお好みの観葉植物を選ぶことができます。鉢カバーもそれに合わせて様々な素材、デザインが豊富にあり、お好みの観葉植物にぴったりの鉢カバーを選ぶことができるでしょう。

5~7号鉢カバーの大きさと用途

8355e514f983184bb2fe15a0e0f341010262c136

5号、6号、7号はお部屋を彩るサイズです。

出典: http://roomclip.jp
中型の5~7号は直径15~21cm程度の植木鉢で、鉢カバーは直径18~30cm前後のものが一般的です。卓上置きは7号の直径30cmくらいまでにして、これ以上大きなサイズの観葉植物は安全性を考えると床置きの方がおすすめです。ちょっとしたスペースに置いても邪魔にならない3号、4号サイズと比べて、中型サイズの観葉植物はお部屋のアクセントにもなる大きさです。置く場所はサイドテーブルの上や出窓など、ある程度の面積があればどこにでも置くことができ、しかもお部屋の雰囲気を損なわずにグリーンを置くことができるために、使いやすいサイズと言われています。お誕生日やちょっとしたお祝いなどの贈り物にもよく使われるサイズです。植物を入れる以外にも鉢カバーは、おしゃれなダストボックスとしてもちょうどいいサイズです。ただ、ちょっともったいない気もしますね。

5~7号鉢カバーの相場

Man 76196 1920 225x150 mm 100

価格も重要ですが、好みのものに出会うとその知識は飛んでしまいますよね。

出典: http://pictkan.com
中型の5~7号鉢は一番多く出回っているサイズのため、鉢カバーもまた、様々な商品が多く流通しています。そういった意味では選択肢の幅が広がり、お好みの商品を見つけやすいと言えるでしょう。人気のある陶器の鉢カバーは2千円台~7千円台が多く、籐などの素材であれば2千円台が主流の価格帯となっています。ただし、海外からの輸入ものやブランドものなども多く、そういった商品の中には1万円を超えるものも見受けられます。

5~7号鉢カバーにおすすめの素材

20091008143016

陶器の鉢カバーはデザインの多様性と色のバリエーションが豊かなことで人気の商品です。

出典: http://d.hatena.ne.jp
中型サイズの鉢カバーは、やはり陶器の人気が高いです。陶器の鉢カバーは色や柄のバリエーションが豊富で、どんなインテリアにもマッチするという特徴があるためおすすめです。釉(うわぐすり)を掛けた表面はつやつやとして美しく、色の選択肢も豊富なため、特に選ばれることが多いようです。また、アジアンテイストのお部屋のインテリアとして、籐や麻など自然素材でできた籠タイプの商品も人気があります。涼やかな演出ができることから、夏場はこのタイプの商品がおすすめです。

5~7号鉢カバーにおすすめの観葉植物

9932df0de5211adea0cf7eb39ba88b26fc475382

お部屋のインテリアに合わせた鉢カバーは、しっくり馴染みますね。

出典: http://roomclip.jp
中型サイズの鉢植えはどんな観葉植物でも合います。なかでも人気があるのは、モンステラやパキラなどでしょうか。垂れ下がるタイプであればポトスやグリーンネックレスなども人気の観葉植物です。贈り物には別名「幸福の木」のドラセナ・マッサンゲアナや「うれしい便り」という花言葉のついたモンステラなどが人気です。特にモンステラは、独特な葉の切れ込みが可愛らしく愛される観葉植物です。中型サイズは様々な品種の観葉植物が出回っているので、お好みのものを探し当てることができるいい機会でもあります。中型サイズの観葉植物は、お部屋のアクセントにするにはちょうどいいサイズなので、お部屋の雰囲気にぴったりの観葉植物を探してみてはいかがでしょう。

【やや大型サイズ】鉢カバー8号・9号

7d4ce9f96eb9ba00a9c3e316291fa907945b2989

8号、9号の大きさになると床置きが基本ですね。

出典: http://roomclip.jp
やや大型の8号、9号サイズになると卓上置きはおすすめしません。万一、落下したときのことを考えると危険が伴うためです。このサイズになると観葉植物自体や鉢カバーの大きさももちろんですが、土を含めた鉢の重量もかなりな重さになります。窓際の床に置くなどして楽しむようにしましょう。また、床に直置きする場合、重量があるため鉢の底面が床面とこすれて傷をつける場合があります。床への傷防止として下にカーペットを敷いたり、鉢カバーの底にフェルトが貼ってあるものを選ぶと便利です。

8・9号鉢カバーの大きさと用途

1

縦長の鉢カバーは素敵ですが、やや安定性に欠けるため、8号、9号の大きさまでの商品が無難です。

出典: https://hitohana.tokyo
やや大型の8~9号サイズの観葉植物は植木鉢の直径が24~27cmにもなります。鉢カバーは一回り大きいので、直径30~40cm前後のものが多いようです。お部屋のアクセントには十分な大きさと風格を兼ね備えており、窓際などに置くととても映えるでしょう。ただし、誤って人が倒すほどの大きさではないため、丈の高い鉢カバーに挑戦するにもいい大きさです。また、新築、転居祝いなどの贈り物としても喜ばれます。、また誤って人が倒すほど小ぶりで軽いということはないため、贈り物の場合は配送サービスなどを利用することをおすすめします。

8・9号鉢カバーの相場

Gahag 002419

3号よりも8号、9号の鉢の価格のほうがやはりお財布への負担は大きいものです。

出典: http://gahag.net
8・9号のやや大型サイズの鉢カバーになってくると、やはりそれなりにお値段も張ってきます。籐など自然素材の鉢カバーで3千円台が多く、人気の陶器の商品になると8千円~1万2千円台が主流になります。重量が気になるサイズのため、陶器鉢よりも軽くて丈夫なファイバー製の鉢カバーなども好まれる傾向にあります。ファイバー製の商品になると1万円~2万円、それ以上の商品もあります。

8・9号鉢カバーにおすすめの素材

1

グラスファイバー製の鉢カバーとは繊維状にしたガラスに樹脂を絡めて作った鉢です。

出典: https://hitohana.tokyo
床置きする観葉植物でも移動することが皆無ではないため、やはりこれくらい大きな鉢になるとどうしても重さが気になります。移動にはやはり軽い方がいいですよね。そこでおすすめの素材は陶器よりも軽いグラスファイバー入りの商品になります。グラスファイバー入りの鉢カバーは、軽いうえに耐久性にも優れています。また、通気性もいいため、観葉植物が蒸れることがありません。デザインも多様にあることから室内に置く大きな鉢カバーにはおすすめですが、難点は価格がまだまだ高いという点です。じっくり選んでお気に入りのひと品を見つけることをおすすめします。

8・9号鉢カバーにおすすめの観葉植物

396d460d70a1077c1ed2431af7bba75bbdfce411

号数を問わず、白い陶器の鉢カバーは安定の人気を誇ります。

出典: http://roomclip.jp
やや大きめの8・9号サイズの観葉植物は、自宅用ももちろんですが、新築、転居祝いのギフトにもよく使われるサイズです。お祝いとしてもおすすめなのがユッカです。ユッカは「青年の木」とも呼ばれ、まっすぐ上に伸び、葉が広がることがないため邪魔になりません。また、オリーブ チプレッシーノもおすすめです。オリーブ チプレッシーノの葉は表面が艶のある濃緑色、裏が銀色をしており、とても美しい観葉植物です。比較的背の高い観葉植物のため、日の当たるテレビ横などに配置するととても映えて美しいです。

【大型サイズ】鉢カバー10号

Ahr0ccuzqsuyriuyrnd3dy5izwvszhn0zwlslmnvbsuyrndwlwnvbnrlbnqlmkz1cgxvywrzjtjgmjaxnsuyrjayjtjgaw5kb29ylwdhcmrlbi1zdhlsaw5nlwjlzwxkc3rlawwtymxvzy00lmpwzw

10号の大きさになるとお部屋のシンボルツリーとして活躍します。

出典: https://www.bloglovin.com
10号サイズはその大きさ、存在感などから開院祝い、開店祝いや開業祝いによく利用されるサイズです。お部屋にひとつあるだけで、シンボルツリーとして申し分のない存在感です。自宅に置くには、ある程度のスペースを必要とすることから、リビングなど広めの空間に置くのがおすすめです。万が一にも、誤って転倒したりすることのないよう、鉢カバーは安定感のあるものをメインに選ぶようにしましょう。

10号鉢カバーの大きさと用途

B0016049 1315355

10号の鉢植えがお部屋にひとつあるだけで、まったく違う雰囲気になります。

出典: http://fcafe.exblog.jp
10号サイズの植木鉢は直径約30cm、鉢カバーは直径35~40cmほどの大きさになり、中に入る土の量に至っては8L以上にも及びます。さらにある程度高さも必要になるため、観葉植物を置くためのスペースが必要となります。そのため、自宅用に買い足すというよりはむしろ、新築祝いや開店、開業、開院祝いに購入されることが多いサイズです。特に法人のお祝いにはこのサイズがよく使われます。

10号鉢カバーの相場

Credit card 1520400 960 720

工夫が凝らされた大型の鉢カバーは、値が張るのも仕方がないのでしょう。

出典: https://pixabay.com
大型の10号鉢は1万9千円~2万5千円台が一番多い価格帯で、なかでも2万円前後が一番多くなっています。大型の鉢カバーならではの工夫が凝らされたものは、この価格よりも若干高めの設定になります。大型の鉢カバーならではの工夫とは、軽い素材を使っているもの、もしくは底面に移動用のキャスターが付けられたものなどのことです。移動にかなりの力が必要になるサイズのため、さまざまな工夫がなされているものも多いのです。

10号鉢カバーにおすすめの素材

Pizza oven 1344719 960 720

セラミックまたはセラミックスは無機質を焼成したものを言います。

出典: https://pixabay.com
大型の鉢カバーにおすすめの素材はセラミックです。セラミックは陶磁器を指し、粘土やその他のものを焼き固めたものです。軽くて扱いやすいことに定評があり、同じサイズのセメントやコンクリートで作られた鉢カバーの重量が20kgを超えるのに対し、セラミックは片手で持てるくらいの軽さになります。また、強度もあるため、非常に取り扱いのしやすい商品です。さらに、2万円前後が主流の10号鉢カバーの価格のなかでは、比較的安価なのもおすすめのポイントです。ただし、紫外線に弱いという特性があるため、室内での使用が基本となります。

10号鉢カバーにおすすめの観葉植物

Houseplants 9

10号くらいの大きさの観葉植物があると守られているような気分になりませんか。

出典: https://www.homegoods.com
10号のような大きなサイズに合う観葉植物は、背の高いものが合います。例えば、真実の木と言われるドラセナ・コンシンネのようなシャープな観葉植物はいかがでしょう。スタイリッシュな外観から大変人気のある観葉植物です。また、ベンジャミンも葉の美しさから大変人気の観葉植物で、どんなインテリアにも馴染んでしまう親和性の高い植物です。ベンジャミンは原産地のインドやネパールでは聖木と言われ、置くと人気者になれる、と言われている縁起のいい観葉植物です。

まとめ

Dedc70e7a51b521401c3a31e0d0bd639ba2a1d3c

鉢カバーは手づくりするのもおすすめです。

出典: http://roomclip.jp
いかがでしょう。鉢カバーを大きさの号数別にご紹介しました。鉢カバーのサイズによって、置くのにおすすめの場所や、素材があることをお分かり頂けたでしょうか。もちろん、ご紹介した内容が絶対ではないので、お好みのものをご自身で選ぶのが一番です。鉢カバーとひと口に言っても、素材や価格が多岐に分かれます。観葉植物を育てる場所や植物の樹形によっても、しっくり合う鉢カバーが異なってきます。植木鉢と鉢カバーは、相棒のようなものです。必ずしも2つ揃っていなければいけないわけではありませんが、揃うとすごい効果を発揮します。ぜひ、ベストマッチな相棒を探してみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ