目次

胡蝶蘭は植え替えをすることで長く楽しめる!

昨今胡蝶蘭は、お花屋さんのみならず専門の通販サイトで取り扱われることも増えてきました。しかし高価なこともありご自分で購入するにはまだまだ敷居の高いお花だというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか。実際お手元に胡蝶蘭がある場合は、きっと贈答などで頂いた胡蝶蘭であることが多いと思います。お祝いやお悔やみで頂いた高価な胡蝶蘭は、できるだけ長く楽しみたいですよね?そこで今回は、胡蝶蘭の植え替えやお手入れの仕方を説明したいと思います。

胡蝶蘭は植え替えがおすすめ

「切花」でなく「鉢」で胡蝶蘭を頂いた場合は、植え替えなどのお手入れをすることで長く育てられます。
胡蝶蘭 を長く楽しむためには、「植え替え」をすることがお奨めです。
ではどのような時に胡蝶蘭の植え替えを行えばよいのでしょうか?

植え替えが必要な胡蝶蘭とは?

胡蝶蘭の植え替えが必要なときは

  • 「3本立て」・「5本立て」の寄せ植えで、花が落ちたとき
  • 2年以上植え替えをしていない

の二つの場合です。

ちいさい鉢のままですと生長した根っこが苦しくなってきます。
寄せ植えは一株ずつにしてあげるとよいでしょう。

胡蝶蘭の植え替えに適した季節

植え替えは春が適しています。
胡蝶蘭は寒さに弱いお花ですので真冬はさけましょう。
病気の場合は季節に関係なく植え替えしてあげると良いです。

胡蝶蘭の「鉢」と「根」のはがし方

胡蝶蘭は「根」が鉢にしっかりとくっついています。
そのため無理にはがそうとすると、「根」と鉢が上手く剥がれず「根」を痛める結果になります。
植え替え前に、しっかりお水を「根」に吸わせてあげると「根」と「鉢」が剥がれやすくなります。

胡蝶蘭の植え替えに必要なのは土?

胡蝶蘭を贈答などで頂いたときには、「水コケ」や「バーク」などの鉢に植えられ着生していたとおもいます。
「水コケ」なら「水コケ」を「バーク」なら「バーク」の新しいものを用意してあげて下さい。

胡蝶蘭は「根」に触れた材質にあわせて根の性質を変えていきます。
「水コケ」で育った胡蝶蘭を植え替えで「バーク」などに変えてしまうと枯れやすくなります。


そもそも胡蝶蘭は、着生植物で木の樹皮の割れ目に着生し成長する植物です。
なので可能な限り、それに近い環境にしてあげるのが大事です。
土で育つ植物ではありませんので土に入れ替えたりしないでください。

胡蝶蘭を植え替えた後

胡蝶蘭を植え替えた後のお手入れは、何に気をつけたらよいのでしょうか?
胡蝶蘭は植え替え直後、大変デリケートになっています。
胡蝶蘭を枯れさせないために、以下で説明していきたいと思います。

胡蝶蘭の植え替え直後の水やり

植え替え直後は大変弱っています。
10日間は水やりをひかえます。 そうすることで発根をうながすことができます。
あげるとしても、水受けに水がたまるようなあげ方はしてはいけません。
すこし湿らす程度でよいでしょう。
お水のあげすぎは根腐れの原因にもなります。

発根後の水やり

もともと木肌や岩肌に着生して生きる植物です。
たっぷりのお水は常時必要ありません。水コケなどが乾いてからお水をあげると良いでしょう。
繰り返しになりますが水のやりすぎは根腐れの原因になりますのでご注意を!
季節ごとの水やりのポイントを紹介します。

  • 夏 : 生長の時期ですのでたっぷりあげますが、次回のみずやりは、植え込み材料が乾いてからあげてください。
  • 冬 : 植え込み材料を乾かしてからの水やりが基本です。お水をあげがてら気温にも気を配ってあげましょう。

植え替えた胡蝶蘭の置き場所

直射日光をさけ、明るい場所においてあげると良いです。
室内と屋外に分けて説明します。

  • 室内

光の当たるレースのカーテン越しの窓辺
胡蝶蘭は直接日光にあてると「葉やけ」をおこしてしまいますので、直射日光は避けましょう。

  • 屋外

寒さに気をつけてあげてください。冬などの寒い時には室内に入れるとよいです。
また通気の確保や害虫を避けるために、高さ50センチくらいの台に乗せてあげるとよいでしょう。

胡蝶蘭の植え替え後の肥料

肥料は一ヶ月を経過したあとでかまいません。
肥料はほとんどの場合洋蘭用の液体肥料を使用することが多いです。
その際はラベルに表示された使用方法をまもって与えてください。
液体肥料をあげた場合、更にお水をあげる必要はありません。
乾くまで様子をみましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?胡蝶蘭を長く楽しむためのコツは植え替えが大切だということを理解していただけたでしょうか。適切な管理をすれば、またお花を咲かせてくれます。頂いたり自分で購入した胡蝶蘭はぜひ長く大事にお世話して楽しみたいですよね。そのためにも是非植え替えをしてあげて下さいね。また胡蝶蘭の植え替えが意外と簡単で驚いた方もいらっしゃるのではないでしょうか。今まで高価な上にお世話が面倒そうと胡蝶蘭を購入することを敬遠していた方にとっても、ぜひ美しい胡蝶蘭を購入して自分で育ててみたいと思うきっかけになれば幸いです。

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo
胡蝶蘭ならひとはな

関連するまとめ