目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

花茎の本数は胡蝶蘭を選ぶ目安のひとつです!

86d77daa560b9fbf17f016e3fa8cb380

色も形もいろいろ選べるだけに迷ってしまいますよね

出典: http://hanakotoba-labo.com
あなたが胡蝶蘭をはじめて購入しようとしたとき「3本立ち」「5本立ち」という言葉を見聞きしたことはありませんでしたか?この◯本というのは、実は胡蝶蘭の花茎の本数を表しています。そして、この花茎の本数の違いは、胡蝶蘭の大きさ、値段に大きく関わってきます。胡蝶蘭は、開店祝いなどで店頭に飾られているのを目にすることはあっても、近所の生花店にはそんなに数多くは置かれていませんね。いざ購入しようと思っても、「どんなものがあるの?」「どんなものがいいの?」と疑問を持たれるかもしれません。ここでは花茎の本数をもとに、見た目の印象や大きさ、種類などで胡蝶蘭を選ぶ目安になるような情報をお知らせしたいと思います。

胡蝶蘭の本数による印象のちがい

1

個性的な赤リップの3本立ち
お花が1列に整然と並んでいるさまに品格が漂います

出典: https://hitohana.tokyo
ではここで胡蝶蘭の本数による違いをお話します。胡蝶蘭はその多くが一株に1本の花茎を伸ばしています。3本立ちなら3株を化粧鉢に寄せ植えしているのです。胡蝶蘭の見た目の印象は、この花茎の本数によってずいぶん変わってきます。本数が多ければ全体的なサイズは大きくなり、豪華で見栄えがします。胡蝶蘭を贈り物として使う場合、大事なのは贈り先のことを考えるということです。この花を置く場所はどこか、人の出入りはどうか、などを考えて贈りたいものです。それには、まず花全体の大きさに気を遣うことがポイントのひとつになってきます。

さらに本数が多くなるということは、当然花数も多くなりますので花が密になり、手間隙かけて生産されたことが分かり、高級感と希少性を感じます。また胡蝶蘭は、花が大きく流れるように咲き誇る姿も魅力のひとつです。本数が多ければその流れも大きく派手になり、その場をより華やかにいろどります。本数は、胡蝶蘭を選ぶ基準としてとても重要になってくるのです。では次にギフトにおすすめの胡蝶蘭を紹介しますね。

胡蝶蘭の本数別ギフト【おすすめ3選】

%e5%a5%87%e6%95%b0

奇数の中でも「9」は使いませんね!

出典: http://www.photo-ac.com
胡蝶蘭は花茎の本数によって違いがあることをおわかりいただけたでしょうか。さらに花一輪の大きさ、色などもいろいろな種類があります。本数の違いによる種類は一般的に、3本立ち、5本立ち、7本立ちなどです。日本人は古来より贈答品などに奇数を用いることが多いので、胡蝶蘭も奇数立ちが多いのでしょう。ではそれぞれどんな違いがあり、どんなシーンに最適なのか、ご紹介いたします。

1位胡蝶蘭大輪 白 3本立ち 30輪〜35輪前後

茎の本数が3本。贈る用途、飾る場所を選ばないということで人気の種類です。小規模な店舗や個人宅にも飾りやすい大きさです。5本立ち、7本立ちに比べれば小さめですが、華やかさは引けをとりません。花の大きな大輪系なら、3本立ちでも充分なサイズであるため、法人向けギフトとしても定番になります。その優美な姿はどなたにも喜ばれること間違いなしです。
1
胡蝶蘭大輪
白 3本立ち 30輪〜35輪前後
15,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位胡蝶蘭大輪 白 5本立ち 65〜73輪前後

茎の本数が5本のものは、ビジネスシーンに最適です。開業祝いなど、会社や店舗に贈る場合、大きくて見栄えのする5本立ちの胡蝶蘭は、存在感・風格など文句なしに素晴らしいです。特別な門出をお祝いしたいときは、ぜひ豪華な5本立ちのものを贈ってはいかがでしょう。
1
胡蝶蘭大輪
白 5本立ち 65〜73輪前後
45,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位胡蝶蘭大輪 白 7本立ち 70輪〜81輪前後

大きさも豪華さも間違いなく他にひけをとらない人目を引く胡蝶蘭です。晴れ晴れしいお祝いの場を華やかに飾ってくれるうれしい贈り物。大型店舗や大企業、広い会場でのパーティーなど、お届け先が置く場所をあまり気にしなくて良い場合は、ぜひ本数の多い大きなものを贈りたいですね。
1
胡蝶蘭大輪
白 7本立ち 70輪〜81輪前後
50,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >
その他、1本立ちはカジュアルな印象なので、気軽なプレゼントや自宅観賞用に最適です。逆に30本立ち、30万円〜という特別豪華なものもあります!そこまでいくとかなり贈り先は限定されますが、特にビジネスギフトやフォーマルギフトの場合、大きな喜びを特に表したい時には、やはり本数が多いものが選ばれる傾向にあります。では次に胡蝶蘭を贈る際の注意をお話しますね。

胡蝶蘭の選択肢は本数だけではありません

胡蝶蘭の本数別のギフトをご覧いただきました。たしかに本数も多く、大輪の花をたくさんつけているものはどんなシーンにも見劣りせず安心して贈れます。しかし小さなスペースにはちょっと贈りづらいかな、という場合もあります。予め贈り先の状況を聞いておくと安心ですね。さらに胡蝶蘭の魅力は大きさだけでは決まりません!とくに最近は本数や花の数だけでなく、花の形やお色もさまざまです。また胡蝶蘭といえば鉢植えが一般的ですが、その他にも切花や、光触媒の造花など選択肢はたくさんあります。胡蝶蘭を贈るシーンやお相手の状況、好み、設置場所、予算などいろいろ検討して決めたいですね。
51b037a4fb04d609a3000447. w.540 s.fit

こんなカジュアルな飾り方も参考にしたいですね!

出典: http://www.apartmenttherapy.com

まとめ

今回は胡蝶蘭の本数についてご紹介しました。本数が多くて豪華なものはもちろん、本数が少なくてもデザインが個性的なものもあり、さらに色や品種を加えると胡蝶蘭にはかなりのバリエーションがあります。せっかくの贈り物ですので、相手の顔を思い浮かべながら一番喜んでいただけそうなものを贈りたいですね。またご自宅用としてかわいらしい一鉢を愛でるのも、良いかもしれません。ぜひみなさんもこの情報をもとに、素敵な胡蝶蘭を選んでみてください。

関連するまとめ