目次

新感覚の鉢カバー!ART STONE(アートストーン)とは

ART STONEはカラーバリエーションが豊富!

出典: http://greenpot.jp
センスの良い鉢カバーは、インテリア作りに役立つアイテムです。鉢カバーには様々な魅力を持つ商品がありますが、今回は次世代コンテナと呼ばれる鉢カバーART STONEの魅力をご紹介します。ART STONEの人気の秘密やART STONEを手掛けるブランド、鉢カバーを置きたい場所や合わせたい観葉植物など具体的にお伝えしていきますね。ART STONEをはじめとするおしゃれな鉢カバーに触れるきっかけになれば幸いです。

そもそも鉢カバーとは

鉢カバーと植木鉢の違いは何でしょう?

出典: http://www.ikea.com
鉢カバーはプラスチックの植木鉢などをそのまま入れるだけで、観葉植物を素敵なインテリアに変えてくれる便利なアイテムです。おしゃれな植木鉢などにわざわざ植え替える手間がいらないのが嬉しいですね。しかし鉢カバーを選ぶ際に、植木鉢との見分け方で悩んだ事はありませんか。植木鉢も素材やカラーが豊富なため、一目見ただけでは区別しにくいかもしれません。そこで鉢カバーと植木鉢を簡単に見分けられるポイントが鉢底穴です。植木鉢は鉢底に穴がありますが、基本的に鉢カバーには鉢底に穴がありません。なぜなら植木鉢には観葉植物などを直接植えつけるので、水やりをした際に排出する穴が必要となるからです。一方鉢カバーは植木鉢をそのまま中に入れてインテリア性をアップさせるアイテムなので、基本的には鉢底に穴が無い仕様になっています。そのため鉢底穴のない鉢カバーに観葉植物を植えると、水が排出できず根腐れや病気の原因になってしまうので注意したいですね。

しかし鉢カバーにも栓やキャップが出来る仕様の鉢底穴があり、植木鉢にも鉢カバーにも対応できる便利な商品もあります。用途によって鉢底穴の有無を確認しましょう。また鉢カバーはインテリア性だけでなく、鉢カバーの重さなどによって植物が倒れにくくなるなどの利点があるのも魅力です。存在感のある鉢カバーでインテリアにおすすめの観葉植物を育ててみてくださいね。

ART STONEの人気の秘密とは

ART STONEには魅力がいっぱい!

出典: http://greenpot.jp
鉢カバーART STONEはたくさんの魅力を持っています。まず一点目は、鉢カバーとしては珍しいヨーロピアンカラーの華やかさです。ピンク、ライム、グレープのポップなカラーにベージュ、グレー、ブラックのシックなカラーを加えた全6種類から選べます。見ているだけで楽しくなるような色合いの商品も、艶の無いマットな質感により上品な雰囲気に仕上がっています。また落ち着いた色味のベージュやグレー、ブラックの鉢カバーはピンクなどの鉢カバーよりも豊富なサイズから選べるように作られています。シックなカラーは場所を選ばず様々なシーンにしっくりと馴染み、需要が高いのがその理由です。またART STONEはカラーだけでなく、ハンギングタイプや背丈の高いトール、ミニなど形も豊富なので選ぶ楽しさがありますよ。

次にART STONEの大きな魅力は、独自の排水・給水システムです。ART STONEは鉢底に貯水スペースや排水穴を設け、水のやり過ぎや乾燥をコントロールしてくれる画期的な鉢となっています。日頃から観葉植物のお世話をする時間が取れなかったり、旅行などで家を空けるため水やりが出来ない際などに非常に嬉しい機能ですね。鉢底にゴムの栓があり外すと植木鉢として使え、栓をすればおしゃれな鉢カバーとして使えます。用途に応じて使い分けられるのも魅力のひとつです。

さらにART STONEは、有害物質を含まない原料から作られている点も魅力です。ART STONEは有害物質を含まないポリプロピレンと石粉(パウダーストーン)の合成樹脂で作られています。その結果ポリプロピレンの軽さや丈夫さ、リーズナブルな価格がART STONEに反映されています。そして石粉の持つ落ち着いた風合いにより、さらにおしゃれな雰囲気を感じさせてくれます。環境に優しく、使いやすいのもART STONEならではの魅力ですよ。

インテリア性が高く実用的なART STONEは魅力がいっぱいです。ART STONEと観葉植物を一緒に、開店のお祝いギフトなどにすると素敵ですよ。存在感のあるART STONEが特別な記念日を演出してくれるでしょう。

ART STONEを手掛ける鉢カバーブランドGREENPOT(グリーンポット)とは?

ART STONEを手掛けるGREENPOTのカタログは、シックで素敵です。

出典: http://greenpot.jp
ART STONEはハイセンスな鉢カバーブランドGREENPOTが手掛ける鉢カバーです。GREENPOTは兵庫県に本社を置き、イタリア・オランダなどの拠点から鉢カバーを輸入し販売しています。GREENPOTのブランドコンセプトは「地球に優しく」です。大地より恵まれた素材を生かし、様々な国独自の技法で作られる鉢を提案しています。そして生活の様々なシーンを、緑と一緒に楽しめる空間にすることを大切に考えています。有害物質を含まない原料から作られる鉢カバーART STONEは、まさに地球に優しい商品ですね。GREENPOTはART STONEをはじめ、インテリア性が高く機能的な鉢カバーを豊富に取り揃えています。観葉植物の美しさをさらに引き出すデザイン性の高いGREENPOTの鉢カバーはぜひ知っておきたいですね。

おすすめのART STONEの置き場所は?

ART STONEの良さが生かせる置き場所があります。

出典: https://ja.foursquare.com
存在感がありながら落ち着いた雰囲気を醸し出すART STONEは、広い空間に置くと素敵なインテリアとなります。例えば大型のART STONEはホテルのロビーやオフィスのフロア、自宅のリビングなどにおすすめです。シックなカラーのグレーやベージュ、ブラックのART STONEが広い空間をスタイリッシュに引き締めてくれるでしょう。またヨーロピアンカラーのART STONEは、デザインやファッション、インテリア系の店舗や事務所などに置くとおしゃれかつ華やかで目を引きますよ。さらに小さなサイズのART STONEは棚やデスクに飾るだけで、可愛らしいインテリアとなります。同じ色をいくつか置いても、色違いでコーディネートしても面白いですね。またART STONEは耐久性のある合成樹脂から出来ているので、日当たりの良い場所に置いても劣化しにくいのが魅力です。そのため観葉植物が元気に育つ日の当たる窓際などに、ART STONEを置くのもおすすめですよ。観葉植物のマイナスイオンも相まって、癒しの空間を演出できます。

なおART STONEは屋外でも使用可能です。ART STONEは丈夫で耐久性や耐水性があるのでベランダや庭、玄関などに置くのにもぴったりです。冬越しなどで観葉植物を屋内に入れる際も、ART STONEは陶器などより軽量なので移動が楽で助かりますよ。一方強風の日などには、比較的軽量なART STONEが風で倒れないよう屋内に入れてやりましょう。お手持ちの観葉植物とART STONEにぴったりな置き場所を、ぜひ見つけてみてくださいね。

ART STONEに入れて飾りたい観葉植物は?

ART STONEでさらにおしゃれになる観葉植物を知りたいですね!

出典: http://balconygardenweb.com
デザインやサイズ、カラーの豊富なART STONEは、様々な観葉植物を合わせて楽しめます。まずミニサイズのART STONEにはカラーを問わず、多肉植物やサボテンを合わせるのがおすすめですよ。石粉の入ったART STONEの風合いが、小さな多肉植物やサボテンの独特のフォルムを引き立ててくれます。またピンクやライム、グレープのカラーのART STONEには、それぞれ同系色の花や観葉植物を合わせると全体的にまとまりが出ます。例えばピンクのアンスリウムや黄金色のティーツリーなどがおすすめですよ。そしてシックなグレーやブラック、ベージュのART STONEには、グリーンの葉と樹形が美しい観葉植物を合わせると素敵です。例えばインテリアに人気のパキラや、幸福の木などを合わせると存在感抜群のインテリアになります。またおしゃれなフィカス ベンジャミンも、まるい卵型に剪定された姿が愛らしく人気が高い観葉植物です。落ち着いた色味のART STONEにベンジャミンの美しい葉と樹形が映え、素敵なインテリアとなります。ハイセンスな鉢カバーART STONEと観葉植物の相乗効果で、インテリアをさらにグレードアップしてみましょう。

使い勝手抜群の鉢カバーART STONE(アートストーン)は通販で買おう!

ART STONEを簡単便利に手に入れましょう。

出典: http://www.modalina.jp
ART STONEの人気の秘密や鉢カバーブランドGREENPOTについて、またART STONEの置き場所やおすすめの観葉植物などを詳しくお伝えしてきました。それでは、魅力満載の鉢カバーART STONEはどこで手に入れられるのでしょうか。実はGREENPOTのART STONEは通販サイトで買うとメリットが多くあるのですよ。それではその理由を詳しく説明しましょう。

ART STONEはどこで買える?

GREENPOTの鉢カバーART STONEはどこで買うのがおすすめ?

出典: http://www.priorparkgardencentre.co.uk
鉢カバーART STONEはGREENPOTが直営する通販サイトや、GREENPOTと取引のある会社の実店舗や通販サイトから購入できます。ART STONEを飾った時のイメージが湧きやすいように、直接ART STONEを手に取ってデザインや質感、サイズなどを確認できるとベストですよね。しかし一般的に鉢カバーの品揃えが良くても花屋さんやインテリアショップなどの実店舗は、在庫スペースが限られていることが多いです。そのためART STONEだけを豊富に取り揃えるのは難しくなります。そこで在庫スペースの心配がなく取扱数の多い通販サイトを利用すると、数多くのART STONEから欲しい商品を選べ便利です。さらに通販サイトは24時間いつでも好きな時に商品を探し出せるのが魅力ですね。素材を生かしたスタイリッシュな鉢カバーが豊富な通販サイトで、GREENPOTのART STONEを見つけてみましょう。

ART STONEの相場はどれくらい?

鉢カバーART STONEの価格を知りたい!

出典: http://fu-wari.jp
まず一般的に鉢カバーのサイズは「8号鉢用」などのように、中に入れる植木鉢の号数で表示されることが多いです。一方GREENPOTの鉢カバーART STONEは植木鉢の号数表示ではなく、鉢カバーの直径をそのままcm表示して販売されていることがあります。そのためどのサイズの鉢カバーを選べばいいか困りますね。そこでART STONEの直径を植木鉢の1号サイズ3cmで割ると、必要な鉢カバーの大まかなサイズが分かります。例えば直径27cmのART STONEなら27÷3=9で9号鉢のサイズです。鉢カバーは入れたい植木鉢より広いスペースが必要なので、少なくとも8号鉢以下の植木鉢を入れると良いことが分かります。

それではサイズも念頭に置きながら、価格を見ていきましょう。まず鉢底穴の無いラウンドミニは、直径10cmで税込300円ほど、13cmで500円前後ほどの価格で購入できます。次に排水給水システムの鉢底穴があるラウンドタイプは直径17cmで700円ほど、22cmで1,300円ほど、27cmで2,000~3,000円ほど、32cmで3,000~5,000円ほど、37cmで5,000~7,000円ほど、43cmで9,000円前後の価格です。そして背丈の高いトールタイプのラウンドやスクエアのART STONEは高さにより7,000円~30,000円ほど、ハンギングタイプのART STONEは1,500円前後から選べます。なお同じサイズで価格の開きがあるのは、通販サイトにより送料別や送料込みの違いなどがあるためです。ART STONEは石粉と安価なポリプロピレンの合成樹脂から出来ているので、一般的に陶器や石などの素材の鉢カバーよりリーズナブルに手に入るのが魅力ですよ。多くの通販サイトではART STONEの直径や内径、高さを詳しく記載しています。ぜひ観葉植物のサイズに合う鉢カバーを上手に選んで、おしゃれなインテリアを楽しみましょう。

ART STONEを買う際の注意点

greenpotのART STONEを選ぶ時に気を付けたい点は?

出典: https://www.revmax.com
GREENPOTのART STONEを買う際は、いくつか事前に確認したいポイントがあります。まずART STONEの鉢カバーに限りませんが、鉢カバーに植木鉢が入るかどうかを事前にしっかり確認しましょう。せっかく買ったART STONEに植木鉢が入らなかったり、途中でつっかえたりすると残念ですね。失敗を防ぐためにはART STONEの内径と、合わせたい観葉植物の植木鉢の外径の両方を計っておくと安心です。ART STONEはシンプルなバケツ型のデザインの鉢カバーなので、サイズをきちんと確認していればすんなりと植木鉢が入ります。

またART STONEを実際に置いた時に、思ったより大きくて置けないと困りますね。そのため事前にART STONEの置き場所とサイズを確認しておきましょう。ART STONEは軽さが魅力の鉢カバーですが、一番大きなサイズだと4kgほどの重さがあります。そこに植木鉢と観葉植物、土の重さが加わるので、出来ればあまりART STONEを動かさずにいい場所を決めておくと安心です。存在感のある大型の観葉植物を飾っても生活の妨げにならないような、ベストポジションを見つけましょう。

ちなみにART STONEには独自の排水給水システムがあるのが魅力のひとつですが、ART STONEのラウンドミニには排水給水システムがありません。そのため鉢底穴が無く、植木鉢として使うのはあまりおすすめできません。ラウンドミニを植木鉢として使う際は、水やりがかなり控えめで良い多肉植物などの植えつけが好ましいでしょう。主に鉢カバーとして使用するのがおすすめです。そしてラウンドミニ以外のデザインは、全て排水給水システムがあります。鉢底穴の栓の利用の有無で、様々な観葉植物の鉢カバーにも植木鉢にも対応でき便利です。

通販を利用するメリット

通販は便利なメリットがいっぱいです。

出典: http://www.axs-f.com
GREENPOTの鉢カバーART STONEは実店舗や通販サイトから購入できます。しかし実はART STONEを通販サイトで購入すると、より多くのメリットがあるのです。そこでART STONEの購入に通販サイトがおすすめな理由を、通販サイトHitoHanaの例も交えて具体的にお伝えします。

  • 情報量の多さ

GREENPOTのART STONEを取り扱っている実店舗では、ART STONEなどの鉢カバーをたくさん取り揃えているとは限りません。在庫スペースや商品の取扱数の限度などから、数種類のART STONEしか取り扱えないショップもあります。そのためGREENPOTのART STONEの豊富なデザインやカラー、サイズから鉢カバーを選びたい場合は、通販サイトがおすすめです。仮にひとつの通販サイトの商品数が少なくても、すぐに他のサイトの品揃えを確認できる点でも通販は便利ですよ。またART STONEと観葉植物を一緒に販売している通販サイトであれば、実際に観葉植物を鉢カバーに入れた際のイメージが湧きやすいでしょう。いつでもどこでも好きな時に、ART STONEを多数のショップから探せるのは通販サイトならではのメリットです。

  • 労力の少なさ

通販サイトを利用すると、重くかさばる鉢カバーをお届け先まで届けてくれます。そのため自分で重い商品を苦労して持ち帰らなくて良く、非常に大きなメリットと言えるでしょう。GREENPOTのART STONEは軽さが魅力ですが、大きいサイズだとかさばるので直接配送してもらえるのは非常に助かりますね。

  • 配送可能エリアの広さとリーズナブルな送料

実は日本全国に配送可能で、配送料がお得な通販サイトはたくさんあります。通販サイトHitoHanaでも日本全国に配送可能で、本州四国への配送を送料無料で行っています。また北海道や九州沖縄へも、税込2,700円でお届けできます。一方離島等への配送は追加料金が発生する場合がありますので、事前にご相談ください。どこにいても、お得な価格で良質な商品が手に入りやすいのも通販サイトのメリットです。

  • 急なギフトへの対応が可能

指定時間までに商品を注文すると、翌日や当日配送が可能な通販サイトもあります。通販サイトHitoHanaではお届け日前日12時までに注文すると、翌日に無料で商品をお届けします。さらにお急ぎの場合には東京、神奈川と埼玉一部地域、大阪市内、名古屋市内、福岡市内へは通常の送料に2,000円追加で当日配送も行っていますよ。そしてラッピングや立て札・メッセージカードなどのギフトサービスも、HitoHanaでは無料です。また困った時にはラッピングお任せサービスもあります。なお鉢カバーと観葉植物を一緒にご注文の場合は、鉢カバーと観葉植物が別々の配送になるのでご了承ください。

  • ビジネスシーンでのお祝いギフトの充実度

昇進祝いや開業祝いなどのビジネスシーンで、観葉植物はお祝いの気持ちをスマートに伝えられるギフトとして人気です。今後のビジネスを円滑に行うためにも、ビジネスシーンでは迅速な対応やギフトサービスなどの充実度の高さを重視して通販サイトを選びましょう。HitoHanaは商品の検索や注文がしやすいだけでなく、法人向けの領収書・納品書発行や後払いの請求書払いにも対応しています。またビジネスシーンにおいて重要な立て札などの、充実したギフトサービスも全て無料ですよ。満足のいくギフト選択やスムーズな経理処理の提供が出来るのも、通販サイトならではのメリットです。

通販を利用する際の注意点

通販サイトの支払いにカードは便利ですね。

出典: http://setsuzoku.nifty.com
非常にメリットの多い通販サイトですが、実はいくつか注意点もあります。まず通販サイトはクレジットカードなどの個人情報を入力する機会が多いので、個人情報保護に努めている良心的な通販サイトを選ぶ点です。利用する通販サイトに個人情報保護方針の記載があるか、確認すると安心です。通販サイトは個人情報の保護や扱い方について厳重な規則が求められます。そのため個人情報保護方針をきちんと提示している通販サイトを選ぶことが重要です。また良心的なサイトか否かは、購入者から寄せられているレビューが参考になります。迅速丁寧な対応をしてくれるか、良質な商品が手に入るかなど、購入者の率直な感想が寄せられているので事前のチェックがおすすめですよ。

そして鉢カバーだけでなく、鉢カバーと一緒に観葉植物を購入する際にも注意したい点があります。観葉植物は生きているので同じサイズでも個体差があります。そのため通販サイト上の写真と注文した観葉植物のイメージなどが少し違う可能性があります。そこでイメージ相違のトラブルを防ぐために、通販サイトHitoHanaでは写真撮影無料サービスを行っています。実際に届く商品を事前に写真で確認でき、ギフトラッピングなどの仕上がりも一緒に確認できますよ。一部サービス対応していない観葉植物もありますので、ご相談くださいね。なお鉢カバー単体は、写真撮影サービス未対応ですのでご了承ください。最近ではお客様に安心して商品を購入して頂くために、細やかなサービスを行う通販サイトも多いです。ぜひ満足のいく通販サイトを見つける参考にしてくださいね。

インテリアがグレードアップ!通販で買えるART STONE3選

GREENPOTのART STONEはシックな雰囲気が魅力です。

出典: https://hitohana.tokyo
GREENPOTの鉢カバーART STONEの購入方法や価格相場、通販サイト利用時の大事なポイントをお伝えしました。それでは通販で買えるART STONEの中から、特におすすめのラウンドタイプ3点をご紹介します。インテリアがグレードアップするART STONEの魅力に触れてみてください。

1位 クールな質感がおしゃれ!アートストーン ラウンド 8号鉢用 グレー

まずおすすめしたいのが、使いやすいバケツ型のラウンド8号鉢用グレーです。軽量でありながらコンクリートのような質感が、とてもスタイリッシュでおしゃれな鉢カバーです。直径32cmのART STONEは8号の植木鉢を入れても適度にゆとりがあるので、安心してお手持ちの観葉植物に合わせられますよ。また8号鉢用の鉢カバーは存在感がありながら、置き場所を選びやすいサイズです。そのため使い勝手が良いのも魅力のひとつですよ。そしてART STONEのグレーカラーは、観葉植物をクールなイメージのインテリアに見せてくれます。そのためオフィスのフロアや自宅のリビングなど、様々な場所に観葉植物をスマートに置いて楽しめます。また剣状の葉が美しいユッカやサンスベリアなどに合わせると、ART STONEがよりシャープでモダンなインテリアになりおすすめです。ART STONEのグレーカラーがおしゃれな空間を演出してくれますよ。
鉢カバー
アートストーン ラウンド 7号鉢用 グレー #GREENPOT AS-102153
商品詳細へ  >

2位 上品な雰囲気が植物の魅力を引き立てる!アートストーン ラウンド 8号鉢用 ベージュ

次におすすめしたいのが、落ち着いたベージュカラーが魅力のラウンド8号鉢用のART STONEです。滑らかな石のような質感が上品で、様々な観葉植物の魅力を引き出してくれます。バケツ型のART STONEは、軽量なので使いやすさも抜群です。直径32cmのART STONEは8号の植木鉢を入れても適度にゆとりがあるので、安心してお手持ちの観葉植物に合わせられますね。そしてART STONEのベージュは大地のイメージのようなアースカラーが魅力です。南国風の大きな葉を持つモンステラやパキラと合わせると、開放的なアジアンテイストのインテリアを楽しめますよ。またART STONEは耐久性があるため室内だけでなく、テラスや玄関先などのエクステリアとしてもおすすめです。アースカラーのベージュが屋外の雰囲気と自然にマッチして、観葉植物の爽やかなグリーンを引き立てます。
鉢カバー
アートストーン ラウンド 7号鉢用 ベージュ #GREENPOT AS-110909
商品詳細へ  >

3位 シンプルなのに存在感抜群!アートストーン ラウンド 10号鉢用 グレー

最後におすすめしたいのが、ラウンド10号鉢用のグレーカラーのART STONEです。大型ゆえの存在感がありながら、コンクリートのような質感がシンプルなインテリアにぴったりです。直径37cmのART STONEは10号の植木鉢を入れても適度にゆとりがあるので、安心してお手持ちの観葉植物に合わせられます。10号鉢用のサイズの鉢カバーともなると材質により非常に重くなりがちですが、ART STONEは軽量で移動などにも困りません。例えばハートの葉と繊細な幹が美しいフィカス ウンベラータや、まるく剪定された樹形が愛らしいフィカス ベンジャミンと合わせると素敵です。ナチュラルテイストとも、北欧風のスタイリッシュなインテリアとも相性が良いですよ。またウンベラータとベンジャミンはインテリアグリーンとして人気が高いので、ART STONEと一緒におしゃれなお祝いギフトにすると喜ばれます。
鉢カバー
アートストーン ラウンド 8号鉢用 グレー #GREENPOT AS-102154
商品詳細へ  >
シックなデザインが魅力の使いやすいART STONE3点をご紹介しました。おしゃれで実用的な鉢カバーART STONEで、素敵なインテリアを楽しんでくださいね。

ギフトにもおすすめ!ART STONEに入れて飾りたい観葉植物3選

心のこもったギフトにGREENPOTのART STONEと観葉植物を。

出典: http://atelier-please.com
GREENPOTの鉢カバーART STONEのおすすめ3選はいかがでしたか。ここではお互いの魅力がさらにアップする、ART STONEと観葉植物を組み合わせた商品3選をご紹介していきます。ART STONEと観葉植物とがセットになっているので、そのままで自宅用にも素敵なギフトにもおすすめですよ。

1位 素敵な花言葉で幸せに!オーガスタ 8号 アートストーン ラウンド グレー

まずおすすめしたいのが光沢のある大きな葉が特徴のオーガスタと、GREENPOTの鉢カバーART STONEのラウンドグレーの組み合わせです。すらりと伸びたオーガスタの葉姿と、コンクリートのような質感を持つグレーのART STONEがよりスタイリッシュな雰囲気を作り出します。オーガスタはインテリアグリーンとして非常に人気が高い観葉植物で、白い鳥のような華麗な花を咲かせます。そして実はオーガスタは素敵な花言葉も持っているのです。オーガスタには「輝かしい未来」や「暖かい心」という幸せなイメージの花言葉があるため、大切な方のお祝いのシーンにオーガスタを贈ると喜ばれますよ。例えば結婚祝いや就任祝いのギフトとして、大切な方の輝かしい幸せな未来を祈って、花言葉も一緒に添えて贈るととても素敵です。おしゃれなギフトで特別な記念日を演出してみましょう。
観葉植物 オーガスタ
8号 アートストーン ラウンド グレー 付き
商品詳細へ  >

2位 ギフトにおすすめの観葉植物!パキラ 8号 アートストーン ラウンド ベージュ

次におすすめしたいのが、編み込まれた樹形と緑の葉が美しいパキラとART STONEのラウンドベージュの組み合わせです。グリーンのパキラと大地を思わせるアースカラーのART STONEのベージュが、自然の美しい雰囲気を醸し出します。そのためナチュラルやアジアンテイストのインテリアに合わせると、素敵なインテリアとなります。そしてパキラは丈夫で育てやすくインテリア性があるため、インテリアグリーンの中でも特にギフト人気が高い観葉植物です。育てやすいパキラは、グリーン初心者の方へのギフトにもおすすめですよ。また「発財樹」の別名を持つパキラは縁起が良いとされており、ビジネスシーンでも人気です。開店祝いや開業祝いのギフトにすると、先方も心遣いを感じてきっと喜ばれるでしょう。縁起の良いパキラとインテリア性の高い鉢カバーART STONEで、印象に残るギフトを贈ってみませんか。
観葉植物 パキラ
8号 ねじり アートストーン ラウンド ベージュ 付き
商品詳細へ  >

3位 大きな葉が魅力! フィカス ウンベラータ 10号 アートストーン ラウンド グレー付き

最後におすすめしたいのが、ハート型の大きな葉が魅力のフィカス・ウンベラータとART STONEのラウンドグレーの組み合わせです。ウンベラータは白っぽい幹に、清涼感のあるグリーンの柔らかく大きな葉が映える美しい観葉植物です。コンクリートのような質感のART STONEが、ウンベラータをさらにスタイリッシュなインテリアにしてくれます。また10号鉢の大型サイズのウンベラータは存在感があるので、自宅のシンボルツリーやウェルカムプランツにしても良いですね。またオフィスでもエントランスや応接室など広い空間に置くと、緑の癒しを与えながらインテリアのアクセントになります。そのため新築祝いや移転祝いのギフトなどにもおすすめですよ。大きなサイズなので、お届け先に飾るスペースがあるか事前に確認しましょう。
観葉植物 フィカス ウンベラータ
10号 ノーマル アートストーン ラウンド グレー 付き
商品詳細へ  >
GREENPOTの鉢カバーART STONEに、ぜひ合わせたいおすすめの観葉植物ををご紹介しました。シンプルで存在感のあるART STONEと魅力的な観葉植物を組み合わせると、さらにデザイン性の高いインテリアとなります。お互いの魅力を引き出すような、ART STONEと観葉植物の素敵な組み合わせを考える参考にしてくださいね。

まとめ

GREENPOTのART STONEで観葉植物がシックなインテリアに。

出典: http://greenpot.jp
GREENPOTの鉢カバーART STONEはいかかでしたか。ART STONEは独自の排水給水システムを持つ、新感覚の画期的な鉢カバーでしたね。また地球に優しく、有害物質を含まない原料で作られている点も魅力でした。そしてリーズナブルな価格設定と軽量で使いやすいことも、ART STONEの大きな魅力です。ART STONEのマットな質感が、観葉植物を上品なインテリアにグレードアップしてくれますよ。GREENPOTの鉢カバーART STONEで、おしゃれな観葉植物のある生活を楽しむきっかけになれば幸いです。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ