目次

ココスヤシ とは?

ココスヤシをご存じですか?ココスヤシはヤシの木の一種で、比較的小ぶりなヤシの種類に入ります。日本ではヤシの木と言ったらココヤシが有名ですね。ココスヤシと混同されがちなココヤシは、南国でよくみられる種類のヤシで、その実のココナッツもおなじみですね。しかし、ポリネシアなど熱帯地方を原産とするココヤシは冬の寒さを苦手とするため、日本で育てることはなかなか困難なのです。

一方のココスヤシには耐寒性があり、日本の風土でもよく育ちます。ココスヤシは育て方も簡単で、ご家庭の庭木や公園の植樹などにもよく利用されているヤシの木なんですよ。お部屋をおしゃれに彩る観葉植物の鉢植えとしても人気があります。ココスヤシとココヤシ、名前も外見もとても似ていますが、まったく違う種類のヤシの木なのです。

ココスヤシの基本情報

ココスヤシはアルゼンチン北東部やウルグアイなど、南米を原産とするヤシ科ブティア属の植物です。大型の常緑樹で、生長すると5~10mほどの大きさになりますが、ヤシの木としては小ぶりな種類に入ります。また、ココスヤシはヤタイヤシやブラジルヤシと呼ばれることもあります。本来、ヤタイヤシやブラジルヤシはブラジルヤシ属の植物でココスヤシとは種類が異なります。しかし、外見がココスヤシと非常によく似ており、そもそも日本ではそれぞれの純粋種が少ないことから、ココスヤシとして流通・販売されています。

ヤシのなかでも耐寒性に優れているココスヤシは、路地植えで日本の冬を越すことができます。また、全体的にまとまった樹形になり育て方も簡単なため、公園や庭を南国風に彩るヤシの木として造園の際によく使われています。私たちもそれとは気づかずに、近所の公園などでココスヤシと触れ合っているかもしれませんね。

ココスヤシは観葉植物になるの?

路地植えしたココスヤシは大きく育ち、弓なりに反り返った鳥の羽のようなしなやかな葉を持ちます。長さ3mほどもあるその葉は、灰色がかった緑色、遠くから見ると白っぽくも見え、南国ムード漂うエキゾチックな景観が楽しめるのが魅力です。

しかし、鉢植えにしたココスヤシは生長も緩やかで、路地植えしたココスヤシほど大きくはなりません。一般的に観葉植物として楽しめるサイズのココスヤシの鉢植えは、その姿の美しさからインテリアグリーンとしても人気があります。また、育て方も簡単で、観葉植物初心者にもおすすめなんですよ。

ココス"ヤシ"ならば実は?

ヤシと言えば気になるのが、その果実ですね。ココヤシになる実はココナッツといい、もっとも有名なヤシの実です。ココナッツはココナッツウォーターをはじめ、ココナッツオイルやココナッツミルクなど食品としてもよく知られています。しかしその反面、ココナッツは硬い果皮に包まれており、熟して落ちた実が当たると怪我をする恐れがあることから、庭木などとして植える場合には注意が必要だとも言われています。

果たしてココスヤシにも同じような実が生るのでしょうか?ココスヤシは夏、7~8月にかけて花を咲かせます。花は仏炎苞で、細長く伸びた花序に赤紫色の小さな花をたくさん咲かせます。その後、直径2㎝ほどの実が生ります。最初は青いどんぐりのような実ですが、熟してくるにつれ緑→黄色→赤へと変色し、同時に甘い香りが漂ってきます。ココスヤシの実はココナッツとは違い、固い殻に覆われていることはありません。

ココスヤシの実もココナッツ同様食べることができます。その味はマンゴーにも似た濃厚な甘味が特徴です。繊維質が多く、食感はパイナップルにも似ています。しかし、中に入っている種が非常に大きく、食べられる部分が少ないのが難点です。動物園などに植えられているココスヤシに生った実は、サルなど動物のおやつになることもあるそうですよ。

ズボラさんにもおすすめ!ココスヤシの育て方

観葉植物植物初心者にもおすすめできる、育て方が簡単な観葉植物ココスヤシは具体的にどのようにお世話をすればいいのでしょうか。観葉植物初心者さんやズボラさんにも安心な、ココスヤシの育て方をお世話の種類別にご紹介します。

置き場所・日当たり

ココスヤシは耐陰性のある観葉植物です。そのため、ある程度暗い場所でも問題なく生長します。しかし、もともとココスヤシは日光が大好きな観葉植物です。あまりに日に当てないと葉だけが徒長して幹の部分が貧弱になってしまうので、なるべく日当たりのいい場所に置いて育てましょう。そうかと言って、直射日光に当てすぎると葉先の部分が日焼けしてしまいます。明るい日陰を定位置とするのがおすすめです。

水やり

観葉植物の水やりは、鉢土の状態を見ながら行うと失敗が少なくて済みます。ココスヤシも同様で、鉢土が乾いたら水をあげるようにしましょう。ココスヤシは夏場に大きく生長し、その後秋口から徐々に生長のスピードを落とし、冬場は生長がさらにゆっくりになります。この生長サイクルに合わせて、水やりの頻度を変えるのが育て方のコツです。

6~9月のココスヤシの生長期には最低でも1日に1度、たっぷりと水をあげるようにしましょう。鉢土の表面が乾いたら、水をあげるのが上手な育て方のポイントです。生長のスピードが緩やかになる9月の後半あたりから、徐々に水やりの間隔をあけるようにし、11月~5月くらいには控えめにします。生長のほぼ止まる冬場は、ココスヤシも最低限の水分しか必要としません。1ヶ月に2回程度を目安とし、鉢土の様子を見てから水やりをするようにします。

また、水やりの都度、鉢底から出てきた水を受け皿から捨てることが大切です。いつまでも受け皿に水が溜まっていると、ココスヤシの根腐れの原因になります。必ず、受け皿に溜まった水は捨てるようにしましょう。

暑さ・寒さ対策

ココスヤシは羽状ヤシのなかで最も寒さに強い種類だと言われています。耐寒気温は-7℃で、大きく生長したものは、ある程度の積雪にも耐えられます。また、耐暑性にも優れており、暑さ寒さをさほど気にする種類の観葉植物ではありません。しかし、地植えのココスヤシと鉢植えのそれとでは、鉢植えのココスヤシの方が耐寒性が低く、0℃が目安と言われています。夏の間は戸外で育てていたココスヤシも、冬はなるべく暖かいお部屋に置いて育てるようにしましょう。

肥料・病害虫対策

ココスヤシは基本的に、どこでも育つ適応力にすぐれた種類の観葉植物です。夏の暑さ、冬の寒さにもよく耐えます。特に、冬の寒さを耐える力は驚くほどです。冬の寒さを耐える体力を養うためにも、生育期の夏には2ヶ月に1度の割合で緩効性の肥料を与えましょう。緩効性の肥料は、ゆっくりと穏やかな効き目が特徴です。なお、生長が止まる冬場の肥料は必要ありません。

また、ココスヤシは病害虫にも強い種類の観葉植物でもあります。ただし、まれにカイガラムシがつくことがあります。万一、カイガラムシがついたときには歯ブラシなどでこすって落としましょう。

剪定・株分け

ココスヤシのように葉先が細く尖った種類の観葉植物は、葉先が茶色く枯れることがよくあります。これは、葉先まで水が行き渡っていないため起こる現象で、乾燥や水やりの不足で起こります。葉先が枯れた場合、枯れた部分が元に戻ることはありません。目立たないよう、斜めに葉先部分を剪定してあげましょう。

また、ココスヤシは生長につれ、下部分の葉が茶色く枯れてきます。枯れてしまった葉は、その都度剪定してあげると特徴のある幹が見えて、見栄えがよくなります。ただし、ココスヤシの幹には棘があります。剪定する際には、棘で怪我をしないように手袋などをはめて行うのがおすすめです。

ココスヤシは生長スピードが緩やかな種類の植物です。生長して樹形が崩れてきたり、大きくなりすぎたときには葉の付け根から切り取るといいでしょう。ヤシは成長点が幹のうえ部分にあるため、幹自体を剪定すると枯れてしまいます。

ココスヤシは幹の最上部が成長点となっているため、挿し木では増やすことができません。ココスヤシの増やし方は、種をまいて育てる実生か株分けが基本です。株分けの時期はココスヤシの生長期である夏場を選びます。また、ココスヤシを植える土には水はけのいい土を選び、根を傷つけないように優しく引っ張るようにして分けます。新しい鉢にココスヤシを植えつけたらたっぷりと水をやって株分けは終了です。

知ってた!?ココスヤシはお祝いギフトに最適な観葉植物

育て方が簡単なココスヤシは、自宅のインテリアグリーンとして人気なだけでなく、実は、お祝いのギフトにおすすめの観葉植物なんですよ。観葉植物は開店祝いや新居祝いなど、公私の別なくお祝いギフトとして定番の商品です。ギフトに人気の観葉植物とは、育て方が容易な種類、インテリア性の高い種類です。ココスヤシはそのどちらも満たしている、まさにお祝いギフトにおすすめの観葉植物なのです。

縁起が良すぎる!ココスヤシの花言葉

ヤシの木の花言葉は「勝利」「成功」です。新しい事業を始める、新天地で頑張る、そんなシチュエーションにぴったりの縁起のいい花言葉ですね。ココスヤシがお祝いギフトにおすすめの理由は、こんなところにもあります。お祝いギフトでココスヤシを贈る時には、ぜひその花言葉をしたためたカードもつけて贈りたいものです。あなたの気持ちを乗せたココスヤシは、きっと贈られた方の心強い味方になってくれるでしょう。

最強!ココスヤシと風水の関係

花言葉だけでなく、風水でもヤシの木は縁起のいい観葉植物です。そもそも風水では、観葉植物は悪い運気を払うアイテムとして重要視されています。中でもココスヤシは、細長い葉を鳥の羽のように広げている姿が印象的な観葉植物です。ココスヤシのように細い葉は「やる気を高め」、上向きに生える葉は「気持ちを活発にしてくれる」作用があるとされています。

また、古代の人は生命力の強靭なヤシの木を不死鳥になぞらえていました。勝利、復活、出産など、ありとあらゆる再生のエネルギーを持つ「聖なる樹木」としてヤシの木をあがめることによって、何度でも蘇る不屈の精神と勝利のエネルギーを授けてくれると信じられていたのです。

ココスヤシの相場とは?

ココスヤシは、街中の園芸店やホームセンターの店頭で出会う機会が少ない観葉植物のひとつです。そのため、ココスヤシをギフトに贈りたいと思っても、どこで入手すればいいのか、予算はどのくらい用意すればいいのか、なかなか予定がたてにくいでしょう。

しかし、そんな入手困難なココスヤシも通販なら販売している店舗に出会えます。通販で販売されているココスヤシの相場は、一般的なギフトにおすすめの10号サイズで15000~20000円程度です。通販で販売されているココスヤシの中には、おしゃれな鉢や鉢カバーなどを使っているものもあり、そんなインテリア性の高い鉢植えになると、さらに値段が上がることもあります。

ビジネスシーンに!開院・開業祝いのギフトで人目を惹く

縁起のいい花言葉を持ち、育て方も簡単なココスヤシはお祝いのギフトとしておすすめの観葉植物ですが、その他にもギフトにおすすめの理由があります。

人が多く集まる場所に、匂いのするものはあまりふさわしくありません。匂いの好みには個人差があり、いい悪いの基準がはっきりとしないことが挙げられます。その点、ココスヤシのような観葉植物は基本的に匂いがないため、人が多く集まる場所にはおすすめです。特に病院や、飲食店では、体調や味覚に影響しない観葉植物がおすすめです。

また、おしゃれなココスヤシをひと鉢置くだけで、お部屋のインテリア性がぐっと上がります。届いたその日からお店のおしゃれ度をアップするココスヤシのような観葉植物は、贈られた側にとっても嬉しいギフトになるでしょう。

鳥の羽を思わせる葉のココスヤシはおしゃれなだけでなく、とても目を惹く観葉植物です。ビジネスシーンでは、お祝いギフトが届いた順に並べられている場面をよく見かけます。ココスヤシは、居並ぶギフトのなかでも目を惹くギフトになることうけあいです。ビジネスシーンでは、印象の強いギフトで、さりげなくスマートに目立つことも必要ですね。

ココスヤシが欲しくなったら

ココスヤシを入手したいと思っても、街中の園芸店やホームセンターではあまり見かける機会がありません。そんなときには、どこで入手するのがいいのでしょう?上手に人気のココスヤシを入手する方法をご紹介します。

目で見て買う!植物販売店・ホームセンターで購入する

実際に商品を見て、触れることができる園芸店やホームセンターで、お目当てのココスヤシに遭遇できたらラッキーです。その上、お値段も納得のいくものであれば、これ以上のことはありません。自宅用はもちろんのこと、ギフトに使用する場合は特に、観葉植物の状態を自分の目で確認してから贈るのがベストです。

お店でココスヤシを買う際に気を付けたいこと

園芸店やホームセンターでココスヤシを選ぶときに、注意したいことが何点かあります。まずは、その観葉植物のサイズです。園芸店やホームセンターは、かなり売り場面積を広く取ってあります。そのため、見た感じだけで選んでしまうと実際に置いたときに、その大きさに驚くことがあります。必ず設置場所を確認し、感覚だけでなく、実際のサイズで購入を決めるようにしましょう。

なお、ココスヤシのように重量、樹形、ともにボリュームのある観葉植物は持ち運びにも注意が必要です。自分で運搬する場合、かなり労力が必要で、無理に運ぶとココスヤシ自体を傷める恐れもあります。なるべく、専門の業者にお任せするのがおすすめですが、別途配送を依頼すると、その分、料金が嵩むことがあるので注意しましょう。

また、ココスヤシの状態も必ず確認するようにしましょう。ヤシの木のような観葉植物は、往々にして葉先が枯れて茶色く変色していることがあります。水やりは足りているのか?日照不足で幹は痩せていないか?お祝いギフトで贈るときには、なるべくいい状態のココスヤシを贈りたいものですよね。観葉植物の健康状態も入念にチェックするようにしましょう。

多種多様な商品から選べる!通販サイトで購入する

店頭で出会うことが少ないココスヤシのような人気の観葉植物は、通販サイトでの購入が便利です。一般に出会うことが少ない観葉植物でも、扱う種類の豊富な通販なら入手できることが多いためです。通販は、実店舗で商品をプールしておく必要がないため、多くの種類の商品を取り扱うことが可能です。そのため、市場には出回らないような希少品や品薄の人気商品も入手できることがあるのです。

また、通販業者は生産業者や市場から直接購入する店舗が多く、仲介業者を通さないため価格も良心的なものが多くあります。さらに、配送されるまでは生産業者など専門家のもとで大切に育てられているため、ココスヤシ自体も健康でフレッシュです。

ココスヤシのような大型の商品は配送にも注意が必要ですが、通販ならその心配もありません。通販での購入は商品配送が必要不可欠です。希望する場所まで、専門の業者が万全の態勢でココスヤシを送り届けてくれます。

通販サイトでココスヤシを買う際に気を付けたいこと

ココスヤシを通販サイトで購入する場合、いいことばかりではありません。通販最大のリスクが「商品を実際に見ることができない」ということです。そのため、信頼のおける通販サイトを見つけることが大切です。

通販サイトでは、実物を見ることができないことから、必ずココスヤシのサイズ表記を確認することが必要になってきます。実際に設置しておく場所をあらかじめ確認しておくと、サイズ選びに困ることはないでしょう。また、ココスヤシのサイズを確認する際には、鉢の直径だけでなく高さも確認するようにしましょう。ココスヤシのように大型の観葉植物は、高さもまた重要です。

さらに、通販で購入するときには、サイトの隅々まで確認をすることが大切です。配送地域や時間指定、無料のサービスなど、通販ショップによって色々な工夫がなされています。特に無料のサービスは便利なので、積極的に使っていきたいものです。配送料無料やラッピングサービス、ココスヤシに添えるメッセージカードや木札など、そのサービス内容は様々です。上手に利用して、お得にココスヤシを入手したいものですね。

まとめ

いかがですか?人気の観葉植物、ココスヤシについてご紹介しました。ココスヤシの数々ある魅力をおわかり頂けたでしょうか?ココスヤシは育て方が簡単なうえ、存在感のあるおしゃれなインテリアとして大変人気の高い観葉植物です。ひと鉢置くだけで、清涼感あふれる癒しを与えてくれるココスヤシは育て方に手がかからないため、お祝いのギフトとしてもおすすめです。大切な方へ、心からの応援と縁起のいい花言葉を添えてココスヤシを贈ってみてはいかかでしょうか。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ