目次

純真無垢で誠実!白いバラが持つ魅力とは?

数ある花の中でも「花の女王」と称されるバラに魅了される人は多いことでしょう。バラには多くの花色がありますが、今回は白いバラを取り上げてお話します。白いバラに秘められた魅力を徹底解剖していきましょう。併せて喜ばれるフラワーギフトの贈り方や白いバラの活用法などをご紹介しますね。

そもそもバラとは?

そもそもバラとは、バラ科バラ属の落葉低木です。北半球の温帯〜寒帯の広範囲に自生し、原種では150種程あるとされています。古くは香料や薬用として栽培され、次第に観賞用としてたくさんの品種が作出されました。現在、園芸品種では40,000種以上あるといわれているのですよ。バラの多くは茎や葉にトゲがあり、樹形は様々で花形や花色も多様にあります。またガーデン・鉢植え向きの品種や、切り花として利用しやすい品種もあります。

切り花は花束やブーケなどのフラワーギフトで人気ですね。バラがギフトによく用いられるのは、花の美しさだけではなく花言葉や贈る本数によって意味をもつからです。メッセージ性の高いギフトにバラはぴったりなのですよ。

赤いバラの起源?始まりの白バラ

古代ギリシアの時代より伝承されているギリシャ神話には、バラにまつわる神話がいくつもあります。その神話のひとつが愛と美の女神「アフロディーテ」に所縁のあるバラのお話です。

アフロディーテには愛する「アドニス」という青年がいました。アドニスは狩りの最中、猪の牙によって命を落とします。絶命する直前の悲鳴を聞いたアフロディーテは、彼の元に急いで駆けつる途中、イバラで足に傷を負いました。流血した足で白バラを踏みつけたことで、白いバラが血で染まり赤いバラが生まれたと言われています。

今や最もポピュラーな赤いバラが白いバラから出来たものであるとは意外ですね。では、白バラはいつ生まれたのでしょう。それは海から誕生したアフロディーテの美しさをたたえるため、同等の美しいものとして大地より白バラが創造されたと言われています。白バラと赤バラの繋がりが興味深いエピソードですね。

白いバラは少女漫画にも馴染み深い

次はたくさんあるバラの品種から、少女漫画に因んで名付けられた白いバラの品種をご紹介しましょう。「ベルサイユのばら」という少女漫画をご存知でしょうか。通称「ベルばら」と呼ばれており、フランス革命における史実を基に描かれた作品です。大変な人気を博し宝塚歌劇の演目やアニメ化され、日本国内に留まらず世界中に広がっています。そしてもちろん、物語の舞台であるフランスにも知られることとなりました。その結果、ベルばらに感銘を受けたバラ育種で有名なフランスのメイアン社が「ベルサイユのばらシリーズ」のバラを作り出したのです。シリーズの中でも作中に登場する男装の麗人「オスカル フランソワ」をモチーフにしたバラが白いバラなのですよ。凛とした花姿はオスカルの人物像がよく表現されています。

歴史的意味もある白いバラ

白バラという言葉には、歴史的に見ると深い意味があります。時代は第二次世界大戦中、ドイツではナチスによる独裁が行われていました。これに疑問をもった学生によるナチスに抵抗する運動が「白バラ」と呼ばれています。ミュンヘンの大学生5人と教授1人から始まった白バラは、ナチスを批判する内容のビラや落書きによる言葉で戦いました。しかし、ビラの配布を目撃され逮捕された後、3人のメンバーが処刑されてしまいます。見せしめとした処刑でしたが、白バラ運動は途絶えることなく、後にイギリスやアメリカも賛同します。日本人にはあまり馴染みのない話かもしれませんが、海外の方へ白いバラを贈る際に、頭の片隅に入れておくと役立つのではないでしょうか。

白いバラが活躍するのはどのようなシーン?

白バラには様々なエピソードがありましたね。美しいだけではない白いバラは、どのようなシーンで活躍するのでしょうか。白いバラがもつ意味や、ギフトの際の利用法などをご説明します。

「白」という色が持つイメージ・意味

白色にはどんなイメージをお持ちでしょうか。見た目からは、清楚や清純といった清らかな印象を受けますよね。白は黒やグレーと同じく無彩色と呼ばれる色です。無彩色は色みがなく明度のみで表される色で、白は無彩色の中でも明るさや軽さ、柔らかさや広がりを感じさせます。インテリアに白を用いると、清潔感や明るさや広さをもたらしますが、緊張感や冷たさを与える色でもあるのですよ。また、「白紙に戻す」のように白は新たな始まりを意味します。真っさらでクリーンなイメージは、神聖な色として古代より使われていました。

白いバラの花言葉

バラ全般では「愛」や「美」という花言葉があり、たくさんの花色があるバラは色別に花言葉をもちます。白いバラには「純潔」「相思相愛」「深い尊敬」「約束を守る」「素朴」などがあります。また、白バラの蕾では「少女時代」、小輪の白バラでは「恋をするには若すぎる」になるのですよ。白いバラだけでもたくさんの花言葉があります。ギフトの用途によって使い分けるとよいですね。

ウェディングブーケに白いバラは相性抜群!

結婚式にはウエディングドレスや白無垢のように真っ白な衣装を着ることが多いですよね。白無垢には清らかな心身で式を迎え、嫁ぎ先の色に染まるという意味が込められています。実は、ウエディングドレスやブーケには何色という定義はなく、白のもつ意味やイメージから好まれて使われているのですよ。白色の「純粋無垢」なイメージと白いバラの花言葉が重なり、ウエディングブーケにぴったりです。また、白には邪気を払うという役割もあり、新生活が始まる結婚に相応しいですね。

恋人との特別な日に!赤×白バラのブーケで愛を贈ろう

赤いバラには「愛情」「情熱」「あなたを愛してます」などの花言葉があります。赤と白のバラが組み合わさることで、新たな花言葉が生まれるのですよ。意味は「結婚してください」「調和」「温かい心」です。恋人にプロポーズする際にブーケを贈るなら、赤×白のバラのブーケがぴったりな意味となりますね。ストレートにメッセージを伝え、温かい家庭を築いていきたい気持ちが込められます。因みに、108本のバラで結婚してくださいの意味がありますよ。

ミニブーケなら日常使いもOK!

ミニブーケは可愛らしいですね。

出典: https://hitohana.tokyo
白いバラを贈る場合は、特別な日だけではありません。とはいうものの、豪華な花束やブーケを贈るのにはためらいがちになりますよね。花束を贈り慣れていない方や日常使いのフラワーギフトには、贈りやすいミニブーケがおすすめです。サイズがコンパクトなためさりげなく渡せ、控えめな印象は気持ちを強調せずカジュアルに贈れます。意味にこだわらず、花の美しさを純粋に楽しんでもらえるギフトとなりますよ。

ビジネスシーンにも使える!尊敬の気もちをギフトに込めて

白いバラは愛を表現するだけでなく、ビジネスシーンにも使えるフラワーギフトでもあるのですよ。花言葉にもあるように、深い尊敬の念や感謝の気持ちを込めたギフトとして贈ると喜ばれます。お世話になっている方への就任祝いや昇進祝いなどにぴったりです。また、白には新たな始まりの意味もありますよね。大切な節目となる開店祝いや開業祝いにもおすすめです。白いバラはお店や事務所などのどんなインテリアにも似合います。

お供えにバラは注意が必要

お仏壇やお墓などにお供えする花には、宗教や地域のしきたりなどから注意が必要です。多くの場合、バラのようにトゲのある花はタブーとされています。他にも、赤い花や毒のある花など避けたい花の種類はいくつかありますので、お供えする際には気をつけましょう。一般的にお供えには白、または白を基調とした花束を使います。故人が生前好きな花がバラだったという場合は、白いバラでもよいでしょう。ご遺族などに差し上げる場合には、好きな花だったということを伝えて、失礼のないよう心掛けが必要です。

白いバラをもらったら?ギフト後のワンポイント

白いバラにはたくさんの意味があり、様々なギフトシーンに使えますね。では、もらった場合はどのように管理をしたらよいのでしょうか。花を長持ちさせるコツや、白いバラの利用法などをご紹介します。

切り花を長持ちさせるコツとは

花束やブーケをもらったら、まずはラッピングを外し、バケツなどに水を張ります。花がシャキッとなるまで1〜3時間程度水に浸けておきます。花瓶などに生ける前に、清潔な刃物で茎の先端から1〜3センチのところを斜めにカットします。水切りという処理ですが、水の吸い上げがよくなりますよ。水に浸かる葉や枯れている部分を取り除いてから花器に入れ、直射日光の当たらないなるべく涼しい場所に飾ります。水替えは夏場は1日1回できれば朝晩と1日2回、冬場は1〜2日に1回程度行います。元気がなくなってきたら水切りをすると長持ちしますよ。花器には茎の長さに合った容器を使いましょう。水替えや水切りなど小まめにする分だけ長持ちしますが、花を楽しみながら無理のない程度にお手入れしてくださいね。

もらった白いバラを押し花やドライフラワーで残そう

白いバラは切り花のままだけではなく、他にも色々な楽しみ方があります。押し花やドライフラワーにすると、切り花以上に長く楽しめ形として残すことができますよ。ドライフラワーにするにはバラは立体感があるため、逆さに吊るして風通しのよい場所で自然に乾かす方法が1番簡単です。押し花にする場合は、花弁を1枚ずつにしてから、本などに挟み重しを掛けます。どちらも数日で出来上がるので手軽に楽しめますね。

白いバラをおしゃれなレジンアクセサリーに変身させよう

白いバラを生花のまま、もしくは押し花にしたものを、おしゃれなレジンアクセサリーに変身させてみてはいかがでしょうか。レジン液という特別な材料がいりますが、100円ショップなどでも手に入ります。レジン加工をしたらアクセサリーパーツを繋いで、あればパールやビーズなどで飾り付けつけます。手間は掛かりますが、世界にひとつだけのオリジナルアクセサリーができますよ。

挑戦!白いバラのプリザーブドフラワー

白いバラは押し花やドライフラワーでは色がくすみやすいので、プリザーブドフラワーに挑戦してみるのもよいですね。プリザーブドフラワーは脱水・脱色させてから着色する加工法で、レジンと同様に専用の薬液が必要になります。長持ちするプリザーブドフラワーにすると約2〜10年は楽しめます。管理方法は直射日光と高温多湿を避け、できればクリアケースなどに入れて観賞してくださいね。

白いバラを購入するなら通販がおすすめ

様々な白いバラの魅力を見てきましたが、贈ってももらっても嬉しい要素がたくさんありましたね。では、白いバラはどこで購入するのがよいのかというと、おすすめは通販です。通販のおすすめ理由や利用法などをご説明しますね。

実店舗で買うメリット・デメリット

実店舗では実際にバラを見て買えるメリットがあります。植物は個体差があったり状態の良し悪しがあったりするので、実物を見てから購入すれば間違いないですよね。また、白いバラだけでもたくさんの品種がありますが、ご自身でイメージ通りのバラを選べます。花束やブーケにアレンジしてもらう時は、お店の方と相談しながら作ってもらえ、花に詳しくない方でも安心して利用できます。実店舗でのデメリットは、店頭に並べられる商品には限りがあり、目当ての花が見つからない場合があることです。何店舗もまわって気に入るものがなければ無駄足になりますよね。ギフト利用する場合は、急な来店では対応に時間が掛かることもあり、事前に予約が必要なお店もあります。実店舗に行く際は、時間に余裕をもってお出かけしましょう。

通販で購入するメリット・デメリット

通販でのメリットは、いつでもどこでも利用できる点です。実店舗にはなかなか行けないという方でも、通販なら空いた時間を利用してお買い物ができますね。しかし、植物は直に見てみないとどのような状態が分からず、不安という方が多いのが現状です。そこで、おすすめなのが産地直送型の通販です。理由はプロの手によってしっかりと管理された摘みたてのバラが、専門農園より直接お届けされるからです。しかも、実店舗で掛かる廃棄コストや人件費、仲介マージンが抑えられるため、良質で鮮度のよいバラがお得に購入できるのですよ。他に通販サイト選びに注意したいのが信頼できるサイトかどうかです。特定商取引法の記載がきちんとされているか、さらにショップレビューを読んで参考にするとよいでしょう。

ぜひ活用したい!通販のお得なサービス

植物専門通販サイトです。

出典: https://hitohana.tokyo
産地直送型の通販サイトHitoHana(ひとはな)では、原則お昼の12時までのご注文で翌日配送・日時指定ができます。送料は一部地域を除いて無料でお届けします。ギフト利用の際には、メッセージカードを無料でご利用いただけますよ。発送直前の植物の状態を撮影した写真を、メールでご確認できるサービスもあります。バラと花器がセットになった商品は、別配送となるためご注意ください。お支払い時には、領収書・納品書の発行が可能で、法人に限り請求書払いにも対応しています。ご不明な点は気軽に電話サポートやメールよりご質問くださいね。

おすすめ!通販でお得な白いバラ3選

通販には安心して利用できるよう、様々なサービスが用意されていましたね。実店舗と通販を上手に使い分けると、お買い物が楽しくなりますよ。通販にはたくさんの商品が揃っていますので、迷われる方もいることでしょう。そこで、通販でのおすすめの白いバラを3点ご紹介します。

1位 バラ ブーケ 白 S ペイルポット Sサイズ付き

はじめにご紹介するのは、白いバラのミニブーケとペイルポット(花瓶)のセットです。ミニブーケは白いバラと白系の花を合わせて12本、白を引き立てる葉物と爽やかな仕上がりです。サイズは高さが20〜25センチとどこにでも飾りやすい大きさとなっていますよ。ペイルポットはガラスソーダでできており、水玉模様やキラキラとした石粒がアクセントになったインテリア性の高い花瓶です。薄水色が涼しげな印象ですが、丸みを帯びたフォルムが優しく冷たくなり過ぎません。ミニブーケは誕生日プレゼントにプラスしたり、日常使いに贈ったりとカジュアルなギフトにおすすめです。
白 S ペイルポット Sサイズ付き
9,900円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位 バラ ブーケ 白 L

次にご紹介するのは、白いバラに白系の花と葉物を合計50本組み合わせた豪華なブーケです。高さは40〜45センチ程とボリュームがあるため、お部屋に飾るとインテリアのフォーカルポイントとなりますよ。白いバラ以外は季節に応じた花材をセレクトし、センスよくアレンジしています。ナチュラルな雰囲気はギフトシーンを選ばず、どなたに贈っても喜ばれる華やかなギフトとなりますね。
バラ 花束 白 L ブーケ
12,650円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位 バラ 花束 ホワイト L (50本入) フローレット Mサイズ

最後に、白いバラを50本揃えた花束に、フローレット(花瓶)を合わせた商品のご紹介です。50本のバラには「恒久」「永遠」「偶然の出会い」という意味があります。いつまでも変わらない気持ちや、出会った瞬間を忘れずにいることを伝えられ、愛情表現するのにぴったりですね。フローレットは一見シンプルですが、入り口が広がっており、花を飾りやすいデザインとなっています。花色やインテリアの邪魔をせず、後々もずっと使ってもらえる花瓶です。大きな花束は高さのある花器が必要になるため、セットで贈られるとよいでしょう。白いバラだけを使った花束は、特別な人・特別な日に贈りたいフラワーギフトです。
ホワイト L (50本入) フローレット Mサイズ付き
21,725円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

まとめ

白いバラの魅力や贈り方などお伝えしてきましたが、いかがでしたでしょうか。花色がたくさんあるバラの中でも清らかなイメージの白いバラは、誠実な思いを届けるギフトにぴったりでしたね。恋人や奥様に贈るだけでなく、神聖な白は格式高い場にも相応しく、どなたにでも贈れる優秀なギフトとなります。また、もらった場合はドライフラワーやアクセサリーにする方法がありました。白いバラで色々な楽しみ方をしてみてはいかがでしょうか。また、バラのようにインテリアを彩る観葉植物の購入にも通販が便利です。たくさんの植物に囲まれ潤いある生活を楽しんでくださいね。

関連するまとめ