目次

フラワーギフトが素敵な理由

ピンク濃淡のバラでできた花束のフラワーギフトです。

出典: https://hitohana.tokyo
花と人の歴史は大変古く、装飾や儀式に用いられるだけでなく、贈り物として交換されてきました。花は野山に自生したり、庭に栽培されてきましたので親しまれ、大切な方への最も容易に手に入るプレゼントでした。お相手に合わせて花の色や形をアレンジして渡すと、やがて枯れて無くなることで、相手に負担をかけないのがお花です。フラワーギフト選びは贈る人までも幸せな気分にさせます。お花が大切なシーンに贈られる理由をみていきましょう。

お花は贈っても貰っても幸せな気持ちになる

花は贈られた方だけでなく、贈った方も幸せな気持ちになります。花言葉を調べるのも楽しみですね。

花が美しいのは、子孫を残すために花粉を運んでもらう鳥や蜜蜂への、目印に似た意味で美しい色を持つと言われています。一方、人は感覚的に、この花は色が綺麗だとか、形が美しいなどと感じます。大切な方に何かを贈る習慣は古くからありますが、中でもフラワーギフトは、世界中で広く用いられた贈り物です。何かをお祝いする時、大切な方に想いを伝えたい時、悲しみを慰める時など、贈る方の気持ちを表現できるギフトとして、お花は言葉より雄弁です。贈られた方も、喜びや幸せ、1人ではないという気持ちになれるのがフラワーギフトの良いところですね。

花言葉に託せる

勿忘草(わすれなぐさ)の花言葉は、「私を忘れないで」です。

花にはそれぞれに花言葉があります。花言葉に関するはじめての辞書が出来たのは19世紀のフランスでした。日本に伝来したのは明治の初め頃です。例えば、花言葉を数多く持つバラは「愛」や「美」、ガーベラは「希望」「前向き」、カーネーションは「魅力」「愛情」などの素敵な言葉が揃っています。フラワーギフトを選ぶ時、あるいは迷った時に、贈る方やお祝いのご用途に応じたギフトとして花言葉が活用できるのは便利ですね。フラワーギフトのメッセージ性が高まり、贈る方の気持ちが確実に伝わります。時には言葉にできない心の想いも伝えてくれますよ。

ご予算に応じて花が選べる

フラワーギフトはご予算やお相手との関係性が1つの要素になります。

贈り物選びに、ご予算は大切な要素です。贈るお相手との関係性や、贈るシーンに応じて予算や相場があることが多いからです。フラワーギフトは、花の組み合わせや本数、容器によって多様な予算に応じて選べるのが最大のメリットです。またフラワーギフトを価格で選ぶだけでなく、お相手の好まれる花や贈る方の気持ちが最大限表現できる花束やブーケをお選びになるのも、フラワーギフトを選ぶ時のポイントです。

フラワーギフトを贈るシーンとは?

フラワーギフトは様々なシーンに相応しい花の種類や、色、形が選べます。

出典: https://hitohana.tokyo
ご自宅に花を飾って楽しむ方が増えています。忙しい毎日、帰宅したら花が飾ってあるととても癒されるものです。現代生活では、自然を身近に感じる機会が減っています。花は最も手に入り易い自然です。大切な方に何か贈る時に、フラワーギフトを贈るのはどのようなシーンがあるのかみていきましょう。

お祝い

個人や法人のお祝いシーンにはフラワーギフトが華を添えます。
Photo: Pixabay

大切な方やお取引先とのおつきあいの中で、様々なお祝いごとにはフラワーギフトは欠かせない存在です。大切な方への結婚祝いをはじめ新築祝いや卒業祝いのように身近なものから、法人間のお取引先への開店祝いや開業祝いをはじめ、就任祝いや上場祝いといった特別なお祝いもあります。フラワーギフトはお祝いの場を盛り上げて、お祝いの期間中美しい飾りとなり、贈られた方が日常に戻るころには美しい役目を果たし終えます。お友だちの誕生日のお祝いをはじめ法人間のフォーマルなお祝いに、お相手の日常スペースを邪魔することの無い、そして気を使わせ過ぎない思いやりのある贈り物がフラワーギフトです。

記念日

記念日のお祝いに、小さなフラワーギフトをプラスするだけで、とても印象的な日になります。
Photo: Pixabay

多くの記念日は1年に1回巡ってきます。結婚記念日のように、改めてパートナーに愛を表現するフラワーギフトもあれば、ご親族やお友達の誕生日を祝うフラワーギフトもあります。法人では企業の周年記念日があります。またカップルの間では、愛を誓いあったり、打ち明けたりする日として2月14日のバレンタインデー、お返しとして3月14日のホワイトデーがあり、バレンタインデーの由来とは少し異なる形ではありますが広く楽しまれています。

大切な方へ

フラワーギフトは手渡す方法と、サプライズで通販から届けてもう方法があります。
Photo: Pixabay

フラワーギフトは大切な気持ちを上品に伝えるのに昔から役だってきました。いつもはお話の上手な方が、気になる方の前ではなぜか寡黙になってしまうことがあるのではないでしょうか。このような時には、小さくてさりげないブーケを手渡すことからスタートしてみてはいかがでしょうか。こぶりな花束やブーケは、とても上品にお気持ちを表現できますよ。フラワーギフトは花材や色を選べます。男性から女性だけでなく、女性から男性にも贈れます。例えば誕生日や卒業のお祝いをはじめ、お世話になったお礼など、趣旨が明らかな機会をとらえて男性にもフラワーギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。フラワーギフトと一口に行っても、どのようなスタイルがあるのかみていきましょう。

フラワーギフトの形

お花の贈り物にはいくつかの形があります。花束やブーケを区別して覚えておきましょう。

photo: Pixabay

いかがでしたか?フラワーギフトが似合うシーンをお伝えしました。日常の中、特別なシーンで印象的な贈り物になるチャンスがいろいろあるのですね。フラワーギフトには、いくつかのスタイルがありますのでご紹介します。フラワーギフトを贈るシーンやお相手、タイミングを考慮して、相応しい形で贈るとスマートです。花束とブーケの違いや、花瓶やフラワーベースと組み合わせるスタイルを説明しますね。

花束!1つの花材で茎を長く残して束ねる

花束は贈られた方がお好みの形や方法で花を活けられるのがメリットです。

出典: https://hitohana.tokyo
花束は1種類の花材で作られます。単色の場合や葉物や白い小花を配置する場合もあります。1つの花材が用いられるため、花や色、時には本数による要素も加わり、メッセージ性が高まります。また茎は長いまま束ねるため、贈られた方が自由に花瓶に挿せるなど、好みの飾り方をして頂ける花束の長所となっています。

ブーケ!複数の花材を組み合わせた美しさがある

ブーケは大切な方のお祝いごとに手渡しでき、直接祝意が伝えられます。

https://hitohana.tokyo/flowers

ブーケは複数の花材を組み合わせて作られます。それぞれの花の色や形が醸し出す、光と影で奥行きのある魅力が出ます。フラワーギフトを選ぶ場合に、お相手の好みの色や花が分からず迷った場合にも、複数のお花を組み合わせることで多くの方に受け入れられるフラワーギフトとなります。また開店祝いや新築祝いに赤い花束は火事を連想するため避ける習慣があります。しかし複数の花色をアレンジしてありますから、赤い花が組み合わされたとしても、全体的にみれば赤でなく上品な華やかさがあるため安心してお贈り頂けます。

花瓶とセット!花束やブーケと組み合わせる

お祝いのフラワーギフトに花瓶を組み合わせると、花瓶はあとあとまで使っていただけます。

出典: https://hitohana.tokyo
フラワーギフトを花瓶とセットで贈ると一段と印象的です。花瓶はお花が枯れた後も、使ったり飾ったりできるのでとても記念になります。一般的に、ご予算が増えるに従って花束やブーケのサイズが大きくなります。例えば15,000円ほどのバラ50本の花束は高さ45cm、直径30~40㎝ほどのボリュームがあります。一方同じ価格帯で、バラの花束30本とおしゃれな花瓶のセットでほぼ同様の価格の14,500円の商品があります。サイズは高さや直径も1回り小さくなりますが、デザイン性の高い花瓶はあとあとまでお使い頂けます。贈るお相手の飾るスペースや、お持ち帰りして頂く時の花束やブーケの大きさにまで配慮できたらとても素敵ですね。

【動画】フラワーギフトの切り花を長持ちさせる方法

ご自宅用の切り花や、フラワーギフトとして頂いた花は手入れをして長持ちさせたいものです。帰宅したら、ラッピングやリボンをはずし、水切りを行ってから花瓶に生けるのがおすすめです。水切りは水中で、茎を斜めにカットする方法です。コメリの動画では、実際に水きりの方法を、分かりやすく説明してくれます。是非参考にしてみてはいかがでしょうか。
youtube

フラワーギフトの価格相場

フラワーギフトの価格相場を知っていると、お花選びがスムーズになります。

切り花を長持ちさせる動画をご覧頂いたところで、フラワーギフトの中で知名度の高いバラの花束やブーケの価格相場をみていきましょう。バラの種類や希少性が価格に反映しますが通販をチェックしてみました。例えばバラだけを12本束ねた小ぶりな花束は6,000円程度から手に入ります。またバラ、カーネーション、ガーベラ、葉物を用いた直径10~15cmほどの持ち運びしやすいブーケは4,000円程で購入できます。色系統を様々に選べるのが嬉しい点です。また法人間でのフラワーギフトに向いた、バラ50本の花束は直径30~40cmで、ボリュームがあり豪華です。およそ15,000円で購入できます。一方様々なご用途に贈れるバラの入ったブーケは50本で10,000円ほどです。更にデザイン性の高い花瓶と組み合わせると、15,000円~20,000円の価格帯でお選びいただけます。

フラワーギフトは通販がおすすめ

フラワーギフト選びからお届けまで、安心して注文できる通販サイトを選びましょう。

フラワーギフトは大切な方に贈る特別な花ですから、吟味して選びたいものです。花屋さんに出向いたら、フラワーギフトに適した花材が揃っていなかったり、お店の営業時間外だったりしたらとても残念です。また法人へのフラワーギフトは、個人間の贈り物よりもさらに気を使いますよね。フラワーギフト選びに時間と労力をセーブできて、品質の良い新鮮な花材を購入する方法として、通販サイトのご利用を検討してみてはいかがでしょうか。通販サイトご利用のメリットや注意点をみていきましょう。

通販ご利用のメリット

通販サイトは忙しい毎日でスムーズにフラワーギフト選びができます。

いざフラワーギフトを選ぼうと思っても、通販サイトを利用することにご不安を感じるかもしれません。しかし24時間フラワーギフト選びができたり、注文したりできるのはとても便利です。お店の営業時間を心配する必要はありませんし、ご自身の都合の良い時にフラワーギフトが選べます。また、通販では生産者さんから直接お届け先に発送するシステムを採用しているサイトが多く、中間コストが不要のため、実店舗より価格が低く抑えられます。また送料無料の通販サイトが多いので、商品選びの際ご予算を全てフラワーギフトに充てられます。更に、通販サイトには無料のサービスをいくつも提供しています。具体的にはラッピングカラーやメッセージカードなど、フラワーギフトに相応しいマナーに従って発送しています。フラワーギフトでは特に、どのような商品が発送されたか気になります。安心できる通販サイトでは、発送前の商品をメールで送信する無料サービスがご好評を頂いています。またお支払方法は複数の方法からお選び頂けます。特に法人間でのフラワーギフトの場合、経理処理がスムーズな納品請求領収証の発行に対応していますから、会社の買い物にご担当者の個人カードをお使い頂く必要はありません。とても便利な通販サイトですが、いくつか注意点がありますのでお伝えしますね。

通販ご利用上の注意点

通販ご利用の注意点を知っていると安心です。

通販サイトご利用のメリットはお分かり頂けたでしょうか。時間や労力、コストが節約できる通販サイトですが、利用されるときには注意点がありますのでみていきましょう。まず通販サイトの「例外事項」に注意しましょう。具体的には「送料無料でご注文日の翌日お届け」と記載されていても、離島や遠隔地は送料が必要です。またご注文日の翌日お届けには、ご注文の締め切り時間があります。お誕生日や周年記念日など、お届け日が大切なフラワーギフトはお早目にご手配頂き、お届け日を指定すると確実です。通販サイトHitoHana(ひとはな)ではお昼の12時が締め切り時間です。お誕生日や記念日、法人の周年記念日などへのフラワーギフトは、お早目にご手配頂き、お届け日を指定頂くと確実です。通販サイトは、お客様と直接お目にかかれないため、お客様が疑問に思われたりフラワーギフト選びに迷われたりした場合の、電話によるヘルプ窓口を設けております。平日だけでなく、土日祝祭日も朝9時から夜7時まで営業していますので、お気軽にご相談下さい。

フラワーギフトおすすめ3選

通販でフラワーギフト選びに迷った時のために3つ厳選しました。

第1位!様々なシーンに贈れるバラブーケミックスと花瓶のセット

様々な花材を組み合わせたバラブーケのミックスです。バラも複数色使用しているために、バラの1つの花言葉にこだわらず、幅広くフラワーギフトとしてお選びいただけます。ブーケのサイズは直径25~35cm、高さ40~45cmでとても存在感があります。さらに北欧ブランドKaeler(ケーラー)のOmaggio(オマジオ)の高いデザイン性は、ブーケを最高に生かします。花が生けられていない時には、単独でインテリアアイテムになります。大切な方への開店祝いや開業祝い、新築祝いや誕生日にと幅広くフラワーギフトとして喜ばれます。花瓶は種類を揃えています。
バラ グラスブーケ
ミックス L Omaggio (オマジオ) ベース M パール付き
¥20,750 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

第2位!サプライズに持参できる可愛いバラ花束

フラワーギフトは予告無しに頂くと、驚きのあとに大きな喜びを感じます。この花束はピンク濃淡のバラで作られた、直径が15~20cm、高さは20~25㎝のコンパクトな花束です。親友のお誕生日祝いやデートの時のサプライズフラワーとして持参してみてはいかがでしょうか。ピンクのバラの花言葉は「感謝」「優美」「幸福」です。男性から女性へのお気持ちを上品に伝えたり、母の日のフラワーギフト、お友達のお家を訪問する時のお土産などに向いています。ピンク系統のバラ花束は、贈られる方のお気持ちを様々に投影して贈って頂けるフラワーギフトです。花束サイズは選べます。
バラ 花束
ピンクミックス S (12本入)
¥7,250 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

第3位!ポジティブな花言葉のバラブーケオレンジ

赤やピンクのバラはお店で見かけることが多いのですが、色に迷ったり、いつもと違う色のフラワーギフトにしてみたいと思われたら、オレンジ色のバラブーケがおすすめです。オレンジ色のバラは生き生きしたビタミンカラーが見る方を元気にします。花言葉は「絆」「情熱」「誇り」「幸多かれ」など様々なシーンに適した言葉ばかりです。そのオレンジ色に複数の花材を組み合わせてありますから、生き生きしたオレンジ色のバラの花言葉だけにこだわらず贈って頂けます。大切な方の開店祝いや開業祝いをはじめ、個人邸の新築祝いや、長寿祝いにおすすめです。ブーケサイズは選べます。
バラ 花束
オレンジ L スタンダード
¥11,500 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

まとめ

花言葉に添えて、大切な方にフラワーギフトを贈ってみてはいかがでしょうか。

いかがでしたか?お花がプレゼントとして素敵な存在だとお分かり頂けたでしょうか。フラワーギフトは、お花の色や形を選んだり組み合わせたりすることで、メッセージ性が高まります。さらに1種類の花材を束ねる花束、複数の花材を組み合わせるブーケの他に、デザイン性の高い花瓶を組み合わせる贈り方もご紹介しました。大切な方への初めてのお花選びは迷うことも多いのですが、小さな花束かブーケを手渡すことから始めて見てはいかがでしょうか。また女性から男性にも贈れるのがフラワーギフトです。お祝いやお誕生日、バレンタインデーのチョコレートに添えるフラワーギフトは、特別な贈り物として心に留めてくれますよ。信頼できる通販サイトなら、色やサイズ、花瓶との組み合わせを多数ご紹介していますのでフラワーギフト選びの参考になれば幸いです。

関連するまとめ