目次

通販でも大人気!ハゴロモジャスミンとは?

可愛い花と甘い香りが魅力的なハゴロモジャスミンをご存知でしょうか。花のない時期でも繊細な葉を観葉植物として楽しめる植物です。ハゴロモジャスミンがどのような植物なのか、剪定や誘引などの育て方、ギフトでの活用法などをお話しますね。また、ハゴロモジャスミンなどインテリアにぴったりな観葉植物の購入に便利な通販についてもご説明します。まずは、ハゴロモジャスミンの基本情報から見ていきましょう。

ハゴロモジャスミンの基本情報

そもそもハゴロモジャスミンとは、モクセイ科ソケイ属のつる性半常緑樹です。原産は中国雲南省で、学名をJasminum polyanthum(ヤスミヌム ポリアンサム)といいます。polyanthumは多花という意味で、枝先にたくさんの花をつけますよ。花が株を覆うように咲く姿が、天女が羽衣を纏ったように見えることからハゴロモジャスミンと命名されたと言われています。同じソケイ属でジャスミンティーの香りづけに使われる茉莉花(マツリカ)同様、花には芳香があります。そして深緑の小葉の控えめな光沢としなやかに伸びる枝ぶりは繊細なイメージですが、丈夫な性質で育て方の簡単な植物なのですよ。つるには巻きひげはなく、1〜3メートル程にまで伸びます。

ハゴロモジャスミンは仕立てで楽しめる

ハゴロモジャスミンは長いつるを誘引して色々な仕立て方ができます。鉢植えでは鉢の外周に数本の支柱を立て、らせん状に誘引する「あんどん仕立て」が一般的です。他にも、支柱を輪にした「アーチ仕立て」や、支柱を鉢の片側に立て一面から眺める「フェンス仕立て」などができますよ。支柱以外にもつる性植物を誘引するためのオベリスクを使うと、おしゃれなインテリアにもなります。ハゴロモジャスミンは一般的な観葉植物とは違い、誘引をして仕立てを楽しめるのも魅力です。

ハゴロモジャスミンの魅力は愛らしい花と香り

ハゴロモジャスミンの主な開花時期は3〜5月頃で、筒状の蕾から先が5裂して花びらとなる2センチ程の白花です。蕾や花弁の外側はピンク色で、重なり合ってたくさんの花が咲くと、白とピンクのコントラストが楽しめます。花後には5ミリ程の緑色の実がなることがあり、熟すと黒くなりますよ。1〜2月頃には赤い花芽が目立ちはじめ、枝先にたくさんつける花芽の様子も綺麗です。また、花が咲くと風にのって遠くまで香りが届く程の芳香があり、濃厚な甘い香りに魅了されます。

ハゴロモジャスミンの花言葉と風水効果

ハゴロモジャスミンには魅力的な花や香りから「優しさを集めて」「誘惑」「官能的な愛」という花言葉があります。恋人から贈られたハゴロモジャスミンの花を髪に編み込むインドの風習から「あなたは私のもの」という花言葉もありますよ。

また観葉植物と関わりの深い風水に於いて、上向きに伸びる葉は「陽の気」をもち気を活発にし、先の尖った葉は鋭い気を発もち悪い気を払うとされています。ハゴロモジャスミンの小さな葉は尖っており、つるを上へと伸ばしていきます。気が停滞しやすい部屋の角に置いて気の流れをよくしたり、仕事部屋など活気がほしい部屋に置いたりすると効果的ですよ。

魅惑的な花言葉や風水での意味をもつハゴロモジャスミンは、インテリアやギフトにおすすめです。

【初心者必見!】ハゴロモジャスミンの育て方

花や香りが素敵なハゴロモジャスミンは、つる性の植物で剪定や誘引が必要です。そしてハゴロモジャスミンの育て方は一般的な観葉植物の育て方と少し違う点もあります。綺麗な姿に仕立てられるよう、鉢植えでのハゴロモジャスミンの育て方をお伝えしますね。

置き場所・日当たり

ハゴロモジャスミンは日当たりのよい場所を好みます。少々日当たりの悪い場所でも育ちますが、花つきが悪くなってしまいます。1年を通してよく日の当たる場所に置いてあげましょう。花の咲いている時期には強い芳香があり、室内では香りが充満します。強い香りが苦手という方がいれば、ベランダなどに出して楽しむとよいですね。また、強い風に葉が傷むことがあります。外で管理する場合、風の強い日は室内に取り込むなどしましょう。

水やり

観葉植物は土の表面が乾いてから水やりをするのが基本です。ハゴロモジャスミンも基本は同じですが、水切れには弱いので乾かし過ぎに気をつけます。もし、水切れを起こしてもハゴロモジャスミンは萎びれた様子を見せず、徐々に枯れ込んでいきます。土を触って乾き具合を確かめ、場合によっては朝晩と1日に2回水やりをしましょう。気温が下がるとあまり水を吸い上げないため、土の表面が乾いて数日してから与えます。しかし、冬場でもあまり乾かし過ぎると花芽が落ちたり葉が枯れたりするので、適度な水やりをしましょう。

暑さ・寒さ対策

ハゴロモジャスミンは暑さに強く夏越しにとくに気をつかう必要はありませんが、寒さには少し弱く耐寒温度は0度です。比較的温暖な地域では屋外でも冬越しできますが、寒さの厳しい地域では室内で管理した方が安心です。しかし、ハゴロモジャスミンは一定の寒さに当てなければ花芽ができません。5〜15度の低温に4〜6週間当てることで花芽が形成されます。年中室内で管理している場合も、秋から霜が降りるまでは外に置いておくとよいでしょう。あとは、冷たい風や霜に当てないように気をつけてくださいね。

剪定・摘心・誘引

ハゴロモジャスミンの剪定は花後から夏までに行います。花が終わるとつるが伸びはじめるので、5〜6節程を残して切り戻します。根もよく張りますので、同時にひと回り大きな鉢に植え替えるとよいでしょう。仕立て方を決めたら鉢には支柱やオベリスクを立て、まんべんなく日が当たるよう誘引していきます。切り戻し後つるが伸びてきたら先端の新芽を摘んで摘心します。摘心することで枝数が増えますので、誘引も適宜行いましょう。また、伸び過ぎたつるは形を整える程度に剪定をします。真夏は少し生育が弱まるため、7月中には剪定を済ませておきます。秋以降は花芽をつける枝を落とすことになるため、枯れ枝を切る以外は剪定をしません。綺麗に剪定・誘引することで、インテリアにもぴったりな観葉植物になりますね。

肥料・病害虫対策

肥料は年2回与えます。2月頃に春からの生長を促すため、そして花を楽しんだ後に体力回復のため、用法用量を守って市販の緩効性化成肥料を使用しましょう。

また、ハゴロモジャスミンは病気に強いため、目立った注意点はありません。一方、害虫ではアブラムシがつく場合があります。見つけ次第ブラシなどで擦り落とすか、専用の薬剤で駆除しましょう。予防として混み合った枝をカットして風通しをよくしたり、空気の乾燥を防ぐための葉水をしたりするとよいでしょう。

増やし方

ハゴロモジャスミンは挿し木で増やせます。切り戻した枝を使うと無駄がなく、時期的にも梅雨と重なり湿度が高く成功率が上がります。しっかりとした固い枝を選び3〜5節切り出したら下の葉を落として挿し穂を作ります。あとは、湿らせた挿し木用土に下の節が埋まるように挿し、乾かさないように直射日光を避けた場所で管理しましょう。また、まれに実がなることもあり種まきでも増やせます。結実しにくく花後に剪定をするため、あまりハゴロモジャスミンの実を見る機会はありません。もし、実が黒く熟しているのを見つけたら、果肉から種を取り出して湿らせた種まき用土にまき、土を乾かさないようにしましょう。

ハゴロモジャスミンをギフトに活用しよう!

ハゴロモジャスミンの育て方には剪定や誘引などのポイントがありました。綺麗な花を咲かせるためにはひと手間かけたお手入れも必要ですね。育て方をマスターしたら、インテリアにもぴったりなハゴロモジャスミンをギフトにも活用してみてはいかがでしょうか。それでは、おすすめのギフトシーンなどをご紹介します。

どのようなギフトシーンにおすすめ?

ハゴロモジャスミンが花咲く春は、スタートの時期でもありますね。羽衣を纏って華々しく飛び立っていく姿をイメージして、進学祝いや就職祝いにいかがでしょうか。また、魅惑的な花言葉があるハゴロモジャスミンは、恋人同士や夫婦間でのギフトにもぴったりです。お相手のお誕生日やお二人の結婚記念日などにもおすすめですよ。他にも、ハゴロモジャスミンのぐんぐんと伸びる生命力の強さは、活気を与える存在になります。今後の発展を願って開店祝いや開業祝いに、ハゴロモジャスミンを贈られてみてはいかがでしょうか。

プラス鉢カバーで上質なギフトを演出できる!

鉢カバーはおしゃれなインテリアアイテムになります。

出典: https://hitohana.tokyo
ハゴロモジャスミンに鉢カバーをプラスすると素敵なギフトになります。鉢カバーには色や形、素材など色々ありますので、ギフトシーンや贈るお相手、インテリアなどに合わせて選べます。各お祝い相場に見合った価格調整のアイテムとしても便利です。ギフトの際にはおしゃれな鉢カバーをセットにするとインテリア性も高まり、上質なギフトを演出できますよ。

【注意】ハゴロモジャスミンを贈る時のマナー

様々なギフトシーンにぴったりなハゴロモジャスミンは、贈る時のマナーに注意します。ハゴロモジャスミンは赤い花芽がついた時期があります。赤色がとても鮮やかなのですが、「赤=火事・赤字」を連想させます。赤いものを贈るのがタブーな新築祝いや開店祝いなど、時期によっては避けましょう。また花には香りがあるので、飲食店や建物内に飾る場合を考慮して、そぐわない場所も避けた方が無難です。また、鉢物の観葉植物を贈る際は、立て札やメッセージカードを添えるのもギフトマナーのひとつです。お祝いの名目によって贈るタイミングにも気をつけましょう。

ハゴロモジャスミンは通販での購入がおすすめ

ギフトにもぴったりなハゴロモジャスミンは、通販での購入がおすすめです。ご自宅用やギフト用にも通販は手軽で便利なショッピングツールです。では、通販をおすすめする理由や、利用法などをご説明しますね。

観葉植物を通販で買うメリット

通販の最大のメリットはいつでもどこでも利用できる点です。なかなかお花屋さんなどに行けないという方も、通販なら手軽に利用できますね。また、通販では産地直送の流通システムを採用しているのが特徴です。生産者からお届け先まで直送されますので、余分なコストが掛からず低価格で購入ができ、高品質な観葉植物が手に入れられるのですよ。さらに、様々なサービスが用意されているため、ギフト利用にもとても便利です。

通販ならではのデメリットとは?

通販はお花屋さんなどとは違い、実物を見られないデメリットがあります。実際に届いた観葉植物が思っていたよりも小さいなど、不満の残るお買い物にならないよう、商品詳細をよく読んでサイズなどの確認をしましょう。併せて送料や配送日の確認もしてください。お届け地域によって送料が加算されたり、配送に時間が掛かったりする場合があります。また、通販は個人情報の入力が必要となりますので、安心して利用できる通販がよいですよね。ショップレビューを参考にしたり、特定商取引法に基づく記載を確認したり、信頼できる通販サイトを選びましょう。

ぜひ使いたい通販ならではのお得なサービス

通販にはお得なサービスがありますので、お買い物がしやすくなりますよ。ギフト利用の際には立て札やメッセージカードの無料サービス、写真で発送前の観葉植物を確認できる無料メールサービスがあります。お祝いのタイミングに合わせてお届け日時の指定ができ、重たい鉢カバーなどの配送もお任せできるのは嬉しいですね。お支払い時には納品書・領収書の発行ができ、法人に限り請求書払いにも対応しています。ご自宅用や個人ギフトだけでなく、法人ギフトにも通販はとても便利です。ご不明な点やご相談など電話サポートもありますので、お気軽にご利用くださいね。

【厳選】通販で買えるおすすめハゴロモジャスミン Best3

おすすめのハゴロモジャスミンをご紹介します。

出典: https://hitohana.tokyo
たくさんのサービスが揃っている通販では、ハゴロモジャスミンもお得に購入ができます。ハゴロモジャスミンと合わせた鉢カバーも色々あるので、どれがよいのか迷ってしまうのではないでしょうか。そこで、おすすめのハゴロモジャスミンと鉢カバーのセットをご紹介します。

1位 ハゴロモジャスミン 4号 マット グレーズ テラコッタ ホワイト 付き

まずご紹介するのは、シンプルなデザインの陶器製鉢カバーとのセットです。マット グレーズ テラコッタは、マットな質感と底の方に入ったラインがアクセントになる鉢カバーです。ぽってりとした丸みのある形は、温かみを感じられますね。シンプルな白はハゴロモジャスミンの花色や葉色が映え、どんなインテリアにも合わせやすく、様々なギフトシーンに活躍しますよ。
観葉植物 ハゴロモジャスミン
4号 マット グレーズ テラコッタ ホワイト 付き
7,425円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位 ハゴロモジャスミン 4号 アバカバスケット スモーク 付き

次にご紹介するのは、コロンとした形が可愛らしいアバカバスケットとのセットです。アバカという天然素材でできており、軽くて耐久性に優れた素材の鉢カバーです。ナチュラルなインテリアにぴったりで、落ち着いた色合いはシックなインテリアにも似合いますね。しなやかなつるを伸ばすハゴロモジャスミンと合わせると、風の流れを感じられるような雰囲気で爽やかな気分になります。開店祝いや移転祝いなどに贈って、デスクの側に飾って貰えると仕事が捗りそうです。
観葉植物 ハゴロモジャスミン
4号 アバカバスケット スモーク 付き
8,525円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位 ハゴロモジャスミン 4号 アンティークテラコッタ イエロー 付き

最後に、黄色が鮮やかな鉢カバーとのセットをご紹介します。明るい色と艶やかな光沢が特徴のアンティークテラコッタは、人目をひく鉢カバーです。アンティーク調に仕上げられた表面は、ありきたりなデザインにならず、インテリアのアクセントとなりますね。モノトーンインテリアの差し色にしたり、カラフルで温もりのある北欧風インテリアなどにいかがでしょうか。ハゴロモジャスミンも明るいイメージになり、お部屋の雰囲気も華やかになります。
観葉植物 ハゴロモジャスミン
4号 アンティークテラコッタ イエロー 付き
5,940円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

まとめ

ハゴロモジャスミンについてご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。花や香りが楽しめ葉も観賞できるハゴロモジャスミンは、たくさんの魅力が詰まった観葉植物でしたね。育て方には剪定などのお手入れが必要でしたが、誘引をして仕立てを楽しめます。また、枝ぶりが美しいハゴロモジャスミンは、インテリアやギフトにもぴったりでしたね。ハゴロモジャスミンや観葉植物の購入に便利な通販で、お得に手に入れてみてはいかがでしょうか。
観葉植物ならひとはな

関連するまとめ