目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

みんなが送っている胡蝶蘭の種類と価格

%e3%81%bf%e3%82%93%e3%81%aa%e3%81%8c%e9%80%81%e3%81%a3%e3%81%a6%e3%81%84%e3%82%8b%e8%83%a1%e8%9d%b6%e8%98%adtop

 ギフトに最もふさわしい高級花の一つの胡蝶蘭

胡蝶蘭は日本において、お祝いごとのギフトとして送る文化が浸透しており、縁起が良いものとされています。開店・開業祝いや就任祝いのビジネスシーンから結婚式のお祝いや入学式、卒業式などにも日常的に幅広く利用されています。

胡蝶蘭には基本的に花の開花の程度により、大輪、中大輪、ミディの3種類に分けられています。シーンに合わせて選ぶことが良いとされていますが、どれも魅力的であるため個人の好みで選ぶのが良いでしょう。また、胡蝶蘭にはさまざまな種類の色があるため、多くの方々のニーズに応えることができます。そのため、お買い求めいただく種類は豊富であり、選ぶ楽しみもあることと思います。しかし、反対に多種多様な胡蝶蘭があるため何を買ったらよいか悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、外さないために多くの方々が購入している胡蝶蘭とその価格について紹介します。

胡蝶蘭「大輪」

大輪の胡蝶蘭は、花びらのサイズも高さも大きいのが特徴的であり、胡蝶蘭のギフトとして王道です。また、大輪の胡蝶蘭は中大輪やミディ胡蝶蘭と比べても、周辺環境にもよりますが約一か月近くも立派な花姿を見せてくれます。その花の強さと上品な花姿の魅力を知れば、胡蝶蘭の王道たる理由を納得していただけるでしょう。気をつけることは、特に5本立ちの胡蝶蘭を購入する際の注意点は設置スペースが十分にないと設置しづらいことです。 開店祝いや移転祝いでは、お店や事務所の大きさを考慮して選ぶとお相手の方により喜んで頂けると思います。以下でみんなが買っているおすすめの大輪の胡蝶蘭と価格を紹介します。
150530 moritayouranen0469 2000px

白の胡蝶蘭大輪はダントツの一番人気

白の胡蝶蘭の大輪はギフト市場で最も流通しているものであり、一番の人気を誇ります。ビジネスシーンから結婚祝い入学式等の式典、さらにはお悔やみにまで幅広いジーンに利用できることがその理由だと考えられます。「大輪」の胡蝶蘭は色の種類に関わらず、花の本数によって基本的に3本立ちと5本立ちに分けられ、シーンに合わせて購入することもできます。また、3本立ちと5本立ちでは価格が大きく変わるのが一般的です。3本立ちは、1万円から2万円の価格帯のものが多いです。5本立ちは、2万円以上のものが多く、3万円程度が平均的な価格です。3本立ちや5本立ちを送ることが一般的ですが、個人間でのギフトや自宅に贈る際などは、2本立ちの胡蝶蘭の方が場所も取りません。しかし、胡蝶蘭本来の迫力や未勅を伝えるには3本立ちや5本立ちがおすすめです!
1
胡蝶蘭大輪
白 3本立ち 30輪〜35輪前後
15,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

「白」の次は、「白赤」の胡蝶蘭が人気

「白赤」の大輪の胡蝶蘭は、「白」の次に好まれています。透き通るように白く、大きな花びらと赤リップの組み合わせは、非常にエレガントで大輪の胡蝶蘭の中でも多くの方々に好まれています。特に日本においては、昔から紅白の組み合わせは競争ごとのお祝いに用いられており、選挙の当選祝いやスポーツの優勝などのシーンで大変喜ばれます。他にも3本立ちのサイズは、法人ギフトよりも一回り小さいため、飲食店の開店や個人の新築祝い等のお花の設置のときにも適しています。
1
胡蝶蘭大輪
赤リップ 3本立ち 30輪〜35輪前後
15,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

「ピンク」の胡蝶蘭は女性に一番人気!

ピンクの胡蝶蘭は、白の次に花びらが大きいことが特徴です。上品なピンクの可愛らしさや華やかさが、女性にもっとも喜ばれる理由です。「あなたを愛します」という花言葉であるため、女性への思いをアピールしたいときには最適のギフトです。価格帯については、「白」の胡蝶蘭と基本的には変わりがありません。
1
胡蝶蘭大輪
ピンク 3本立ち 30輪〜35輪前後
15,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

胡蝶蘭「中大輪」

中大輪の胡蝶蘭は大輪よりも一回り小さく、品のある花びらが特徴です。品種のバリエーションも豊富で、他の胡蝶蘭のギフトとかぶることはほとんどありません。 中大輪の胡蝶蘭は白やピンクだけでなく、黄色やグラーデーションの入った花色もあり選ぶ楽しみがあります。 また場所を選ばないサイズであるため、ビジネスシーンに限らず個人間の贈り物として利用することができます。価格帯は、大輪よりも比較的安めに設定されています。基本的には、価格は本数に比例しますが、3本立ちは1万から2万円が一般的です。5本立ちは、15000円から3万円の間が平均的です。
1
胡蝶蘭中大輪
ゴールデンエイジ 5本立ち
20,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

胡蝶蘭中大輪の白もオススメ

ダイヤモンドスターは、ダイヤモンドと名前の通り、大輪白よりも花色も綺麗で花並びもよく、非常にエレガントな品種です。 ミディ系白の代表作であるアマビリスと、大輪系白の品種では世界で最も生産されているソゴウユキディアンを交配して生まれました。 アマビリスの美しい色彩と、ソゴウユキディアンの丈夫さと並びのよさを受け継いだ、まさにスターと呼ばれるにふさわしい魅力を持ったお花です。
1
胡蝶蘭中大輪
ダイヤモンドスター 5本立ち
20,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

ミディ胡蝶蘭

ミディ胡蝶蘭は、中大輪より一回り小さく、小ぶりの花を沢山つけます。 花びらのかたち自体が品種によって様々で、非常に個性的なお花がたくさんあります。 個性的なお花と可愛らしい佇まいは、胡蝶蘭を贈られ慣れている方やデザイン感度の高い方に好評です。 また最も場所を取らないサイズのため、小さなお店の開店祝いや個人間の贈り物やご自分へのご褒美として自宅観賞用としても購入する方が多くいます。価格帯は、大輪と中大輪よりも平均的にぐっと低くなります。3本立ちは、1万円あたりが相場ですが、1万円以内で変える種類も多くあります。5本立ちも、1万円から2万円の間でお買い求めいただくことができます。
1
ミディ胡蝶蘭
アマビリス 3本立ち
9,500円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

絶妙な色合い「トロピックジュエリー」

トロピックジュエリーは淡い黄色からピンクへと移り変わるグラデーションという非常に華やかで珍しい花色の品種です。 実際、育種した生産者も、黄色でもピンクでもない不思議な色合いがお客様に受けいられるか、不安であまり生産量を増やさなかったというほど貴重な色です。 しかし、販売を開始するとお客様から綺麗なグラデーションが好評となり、あっという間に品薄になってしまったというエピソードをもつ人気のお花です。
1
ミディ胡蝶蘭
トロピックジュエリー 5本立ち
15,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

まとめ

いかがでしたか。みんなが買っている胡蝶蘭を送れば、まず場を外すことはありません。そして、シーンや相手に合わせて胡蝶蘭の種類と色を選べば、喜んでくれることに間違いはないでしょう。胡蝶蘭は高級花であるため意外と高いと感じる方もいると思いますが、胡蝶蘭にはそれにふさわしいくらいの魅力や感動があります。ここに挙げた代表的な胡蝶蘭以外にも、様々な色の種類があるので、ぜひ相手を想い、自分らしい胡蝶蘭をギフトにしてみてはいかがでしょうか。

関連するまとめ