目次
胡蝶蘭のことならHitoHana(ひとはな)

胡蝶蘭をお悔やみに贈る理由とは

3

開店祝いや結婚式などで使われるイメージの強い胡蝶蘭ですが、近年ではお悔やみでも贈る方が増えてきています。

出典: http://www.magic4walls.com
お悔やみのお花に胡蝶蘭を贈るというのは、近年ではよく見る光景になりつつあります。少し前まではお葬式といえば菊の花、白上がり、また贈り先によっては場所を取らないように、少し小さめなアレンジメントで、というのが多かったのですが、そういった場に胡蝶蘭が贈られることが増えてきました。なぜお悔やみ胡蝶蘭がおすすめなのでしょうか。詳しく見ていきましょう。

気品ある存在感と場を選ばない白い花

O0448033512170996388

近年「菊が嫌だ」という方や「葬儀と言ったら菊だろう」と方など多様な意見があり、贈る側からすると選び方が難しいですよね。

出典: http://ameblo.jp
お悔やみの色といえば白黒ですよね。昔からお悔やみのシーンでは、派手な色やトゲのあるものはよくないとされています。そのためトゲのない胡蝶蘭が選ばれるのですね。また、胡蝶蘭といわれて真っ先に思い浮かぶのが、蝶が羽を広げているような真っ白い花びらではないでしょうか。白い胡蝶蘭は「清純」という花言葉がありますが、この穢れのない白色がお悔やみのシーンでは特に好まれるのです。さらに胡蝶蘭は、洋花葬にも、和花葬にも、どちらにも対応できるお花です。近年、ご葬儀に贈るお花が菊などの和花だけではなくなってきているのはご存知でしょうか。菊を嫌がる方は洋花中心でという要望を受けることがありますよ。お悔やみの贈り物はお相手があってのものです。贈り先がどういった葬儀をされるのか、何か決まりごとがあるのかなども気になりますよね。その点を踏まえた場合胡蝶蘭であればどのような葬儀に贈っても失礼に当たらず安心して選べるのですよ。

胡蝶蘭は手入れが簡単

187

ご遺族の方のダメージが目に見えているときは、周りの私たちが配慮してあげたいですよね。

出典: http://mentalbeauty.jp
アレンジメントと違い、長いこと放置しても花を落とすことがないというのは、胡蝶蘭の最大の利点です。お悔やみのシーンには白上がりのアレンジメントなどが使われていますが、アレンジメントには1、2日に一回程度、お水を差さなければなりません。少し手間がかかるのですね。その点、胡蝶蘭の水やりは10日に1回ほどで良いのです。寒い時期などはもっと間隔をあけてもいいので、お世話が簡便な胡蝶蘭は意気消沈しておられるご遺族の方々からすると非常に助かるお花なのですよ。また、胡蝶蘭は花持ちが良いということも有名なお花で1か月以上も咲いているのです。お悔やみの場合、ご遺族の方は精神面も生活もいろいろと大変な時期になります。細やかなお手入れや後処理を必要としない胡蝶蘭がお悔やみ好まれる理由がわかりますね。

お悔やみに胡蝶蘭を贈る際のマナー

Photo120318 01

お悔やみのお花を葬儀場に贈る際には置いてもらえるか確認をした方がいいでしょう

出典: http://www.mori-sousai.jp
お悔やみに胡蝶蘭が好まれる理由をご紹介してきました。ここからはお悔やみのシーンで胡蝶蘭を贈る場合、どういったことに気を付ければよいのかマナーについてご紹介いたします。

お悔やみの胡蝶蘭を贈る時期

まずはお悔やみの胡蝶蘭を贈る時期についてです。訃報を聞いてすぐに手配をしなければ!と思うかもしれませんが実はもう少しゆっくり贈る方が良さそうです。個人でご自宅に贈る場合、お悔やみのお花は、初七日~四十九日までにというのが一般的なマナーです。葬儀とは突然訪れた悲しい出来事です。お花をお通夜や告別式までに間に合いしっかり届くというのは、故人が無くなる時を待っていたかのようで逆に失礼に感じられることもありますよ。また、お相手も大変バタバタしているときで、葬儀の関係で自宅を開けている可能性もあるでしょう。お悔やみの胡蝶蘭を自宅に届ける場合には、お見舞いの言葉と共に都合のよいタイミングを伺って贈る方がいいですね。

最近では、葬儀場での葬儀が多いですから、葬儀場にお花を届けられるという方も多いと思います。もしも葬儀場へ胡蝶蘭届けたいという場合には、お花の持ち込みが可能かについて会場に確認した方がいいでしょう。会場によっては持ち込み方法に決まりがある場合や持ち込み料がかかる場合、持ち込みできない場合があるので気をつけたいですね。

お悔やみの胡蝶蘭の相場

White phalaenopsis orchid

お悔やみのお花は、お相手との関係性によって決める必要があります
胡蝶蘭ならどの金額のものでも存在感がありますよ

出典: http://www.greeninfo.ru
では、お悔やみのシーンに胡蝶蘭を贈る場合の相場はどのくらいでしょうか。一般的に3本立ちや5本立ちで2万円~3万円のものが多く選ばれています。平均的な金額をみると1万5千円くらいのものを贈られることが多いですね。

〇お悔やみの胡蝶蘭の相場
  • 友人や知人の場合 1万円~1万5千円
  • 身内の場合 1万円~3万円
  • 取引先などの場合 1万円~3万円


お悔やみの際のお花は、お相手との関係性に合わせて選ぶことが大切ですね。

お悔やみで贈りたい胡蝶蘭3選

0c5d2210a2a666af1aeb98cffdef8623

お悔やみにおすすめの胡蝶蘭をご紹介します。

出典: http://news.cookpad.com
さて、お悔やみのシーンに胡蝶蘭がいいのはわかったけれど、どんな大きさでどのくらいの仕立てのものを選べばよいのでしょうか?ここではお悔やみの際におすすめの胡蝶蘭をいくつかご紹介しましょう。

1位 胡蝶蘭大輪白 5本立ち

葬儀場や置き場所に余裕のあるお宅でしたら、存在感の大きな大輪の胡蝶蘭がおすすめです。お悔やみのシーンでは穢れのない白い花びらが故人を共に偲んでくれますよ。
1
胡蝶蘭大輪
白 5本立ち 50輪〜58輪前後
30,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位 胡蝶蘭中大輪ダイヤモンドスター 3本立ち

家族葬などひそやかに個人を悼みたい場合などは少し小ぶりな中大輪の胡蝶蘭をおすすめします。ダイヤモンドスターはお花の並びも綺麗で、特に光沢のある白いお花がお悔やみのお花として喜ばれています。
2
胡蝶蘭中大輪
ダイヤモンドスター 3本立ち
10,000円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位 ミディ胡蝶蘭ファーストラブ 3本立ち

一般的には白が好まれるお悔やみですが、四十九日以降は薄く色の入ったものも贈って良いとされています。淡く桃色がかったお花は葬儀が落ち着いた時期にお届けすると喜ばれそうですね。ミディ胡蝶蘭は大輪や中大輪よりもさらに小さく、ご自宅でも楽しみやすいサイズのお花ですよ。
1
ミディ胡蝶蘭
ファーストラブ 3本立ち
9,500円 (送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >
お悔やみによく選ばれる胡蝶蘭をご紹介してきましたが、これ以外もお悔やみにふさわしいお花は色々ありますよ。マナーと一緒に故人に似合う品種を確認してみるのも良いですね。

最後に

Img 012

美しい胡蝶蘭で故人や遺族の方を少しでも慰められたらよいですね。

出典: http://www.chintai.net
胡蝶蘭がお悔やみのシーンに選ばれている理由はおわかりいただけましたか?また、色々なことに気を遣うお悔やみの場面では、マナーもとても大切ですよね。贈り物を選ぶ際は失礼にあたらない色選び品種選びに努めたいですね。近しい人を亡くした方へ優しく寄り添う胡蝶蘭を贈ることで少しでも気持ちを慰め支えてあげられたら良いですね。

お祝いで贈る豪華な胡蝶蘭をご紹介

2a94a23b1846e6e6762dcc18f3ef6643

お祝いごとやお供えで贈るギフトで定番の胡蝶蘭。おしゃれで豪華な胡蝶蘭を価格別や用途別に選べるようにご用意致しました。レビューの充実したサイトで是非お探しください。

出典: https://hitohana.tokyo

関連するまとめ