目次

母の日と胡蝶蘭について

春になると街中で「母の日」という言葉を目にする機会が増えてくると思います。「もうすぐ母の日か」と思いながらも、母の日がいつかすぐに思い出すことはできますか?そして、母の日に贈る花といえばカーネーションが有名かと思いますが、実は胡蝶蘭もとても喜ばれることをご存知ですか?まずは母の日の由来について、そして母の日の贈り物に胡蝶蘭がピッタリな理由についてご紹介いたします。

母の日について

まずは母の日についてご紹介します。母の日は家族のために頑張っているお母様を労い、日頃の感謝の気持ちを表す大切な日で、毎年5月2週目の日曜日とされています。母の日の由来は諸説ありますが、アメリカが起源というのが有力です。アメリカに住んでいた、アンナ・ジャービスという女性が、苦労の末自分を懸命に育ててくれた母の死を悼み、母親が好きだった白いカーネーションを教会に飾ったのが発端とされています。このことがきっかけとなり、お母さんに感謝をする動きが広まりました。アンナの母が亡くなったのが第2日曜日の5月9日だったことからアメリカ合衆国議会は、5月の第2日曜日を「母の日」と制定し、以後母の日には、お母様が元気な場合には赤いカーネーションを、亡くなっている場合には白いカーネーションを胸に飾るようになり、やがてプレゼントとしてカーネーションを贈る風習へとつながっていったとされています。日本では大正時代に当時青山学院教授だったアレクサンダー女史によって紹介され、母の日が伝わりました。昭和6年には、皇后の誕生日である3月6日が母の日とされましたが、戦後になり改めて5月第2日曜日が母の日と定められました。

胡蝶蘭の高貴な花姿は心の癒しになる

まずは母の日の由来についてご紹介しました。母の日に贈る胡蝶蘭がとても喜ばれるとお話しましたが、なぜ胡蝶蘭が喜ばれるお花なのでしょうか?まず胡蝶蘭が喜ばれる理由の一つ目は胡蝶蘭の高貴で優美な花姿に理由があります。胡蝶蘭の花びらは1枚1枚がとても厚く、まるで蝶が舞っているような華やかさや可愛らしさがあり、1輪でも存在感があります。普段、家事や育児でなかなかゆっくり休むことができないお母様にとって、見ているだけで癒されるような存在となるでしょう。そして、お母様達は胡蝶蘭が決して安いものではないということもご存知です。もちろんプレゼントは値段ではありません。自分の子供が元気でいてくれることが最高のプレゼントですが、胡蝶蘭の上品さに、日頃の頑張りを認めてもらえたような嬉しさも感じることができるのではないでしょうか。

まるで蝶が舞っているような可愛らしさがありますね.

出典: https://hitohana.tokyo

胡蝶蘭の花言葉で伝える感謝の気持ち

胡蝶蘭の花びらにはまるで蝶が舞うような華やかさがあると触れましたが、胡蝶蘭の花言葉には「幸福が飛んでくる」「純粋な愛」という意味があります。蝶が舞うような華やかさをもつ花びらは、幸福を運んできてくれる蝶のイメージにぴったりですね。胡蝶蘭には白だけでなくピンクや紫などいろいろな色がありますが、白い胡蝶蘭とピンクの胡蝶蘭にはそれぞれ違う花言葉もあります。白い胡蝶蘭には「清純」という花言葉があり、結婚式のブーケにも使用されたりします。そしてピンクの胡蝶蘭には「あなたを愛します」という花言葉があるので、気持ちを伝えたい女性に贈る時にピッタリです。

感謝の気持ちを胡蝶蘭に込めて贈るのもオススメです。

出典: https://hitohana.tokyo
母の日について、そして母の日に胡蝶蘭がオススメな理由についてご紹介しました。1年に1度お母様に日頃の感謝の気持ちを伝えるのに、胡蝶蘭のもつ華やかで上品なイメージと花言葉はピッタリではないでしょうか。次に、胡蝶蘭のなかでも特にオススメな色をご紹介いたします。

母の日にオススメな胡蝶蘭の色と贈り方

母の日の由来と胡蝶蘭がオススメな理由についてご紹介いたしました。実際に胡蝶蘭を贈るとしたらどんな色の胡蝶蘭を、どんな風に贈るのが良いのか迷ってしまいますよね。次に、胡蝶蘭を贈る時にオススメの色や贈り方をご紹介いたしますのでよければ参考にしてみてくださいね。

母の日にはピンクの胡蝶蘭がオススメ

服や小物などでもピンク色は女性に人気のある色でもありますが、花言葉でも触れた通り、ピンク色の胡蝶蘭には「あなたを愛します」という花言葉があります。自分のことを愛情いっぱいに育ててくれたお母様に「お母さん、大好き」なんて恥ずかしい言葉は子供のうちにしか言えませんが、お花に意味を込めてこちらからも愛をお返ししたいですね。またピンク色にはさまざまな心理効果があることをご存知ですか?

桃色の心理効果
・幸せな気持ち、優しい気持ちになる。
・心も体も若くなる。
・愛らしく見える。
・安らぎに満ち足りた気分になる。
・愛情を求めるようになる。
・緊張をやわらげる。
ピンクは美しくなるためには必要な色です。幸せな気分を作り女性ホルモンの分泌を助けます。
血行をよくし肌の潤いを保つピンクは積極的に取り入れたい色です。

出典: http://iro-color.com/episode/about-color/pink.html
ピンク色を好きな女性が多いのは本能的なこともあるのかもしれませんね。何色のお花でもきっとお母様は喜んでくれると思いますが、ピンク色には身体にも良い効果があるので、もし贈る花の色で迷っているようでしたら、ピンクの胡蝶蘭がとてもオススメです。

女性に人気のピンクの胡蝶蘭は見ているだけで癒されますね。

出典: https://hitohana.tokyo

メッセージカードを付けて贈るのがオススメ

ピンク色の胡蝶蘭の花言葉に感謝の気持ちを込めることができますが、胡蝶蘭と一緒にメッセージカードをつけて贈ると、より気持ちが分かりやすくなりますね。直接言えない感謝の気持ちをメッセージカードに是非つづってみましょう。大人になるとつい「ありがとう」とか「大好き」とは直接母親に言う機会がなくなってしまうものです。お母様もわかってはいると思いますが、文字にすることで改めて伝わる思いに、きっととても嬉しい気持ちになりますよ。最近は無料でメッセージカードをつけられるお店も増えてきているので、胡蝶蘭と一緒にメッセージカードを贈ってみてはいかがでしょうか?またメッセージカードではなく、手書きのお手紙でもきっと喜んでくれると思いますので、色々工夫してみてくださいね。

母の日に人気の胡蝶蘭3選!

それでは最後に、母の日にオススメな胡蝶蘭を厳選して3種類ご紹介します。

1位 縁起物としても人気のある大輪ピンク

まず最初におすすめするのは、縁起物としても人気のある大輪ピンクの胡蝶蘭です。濃いピンクと淡いピンクのコントラストがエレガントで、存在感のあるお花がです。大きな花びらを1ヶ月間キレイに咲かせてくれる品種で女性に人気が高く母の日の贈り物にピッタリです。ご自分のお母様へのプレゼントにももちろんオススメですが、大切な旦那様を立派に育ててくださった義理のお母様への贈り物にもオススメです。
胡蝶蘭大輪
ピンク 3本立ち 21輪前後
13,200円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

2位 女性らしい品種キャンディーソレーラ

次にオススメの胡蝶蘭はキャンディーソレーラという女性らしい品種です。ウェディングドレスとレオパードプリンセスという品種の交配から生まれました。ピンクのストライプがはっきりしていて、花が大きくボリューム感があります。 大輪サイズの胡蝶蘭より一回り小さく、飾りやすいサイズで人気があります。華やかな色合いの胡蝶蘭なので、女性の方へのプレゼントとして人気が高く、お母様へのプレゼントにぴったりです。
胡蝶蘭中大輪
キャンディーソレーラ 3本立ち
14,300円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >

3位 スペースを取らないミディ胡蝶蘭 満天紅

最後にご紹介する胡蝶蘭は、感謝を贈るという意味を持つ「サンクスポット」という鉢に鮮やかなショッキングレッドの花が多数つく満天紅を寄植えした一品です。オリエンタルな雰囲気の満天紅とホワイト鉢のスタイリッシュな組み合わせがインテリア性も高く人気になっています。デザイン性に優れていて、場所を取らないサイズのため、家のどこにでも飾ることが出来てオススメです。満天紅の花色は華やかなのでお祝いごとに重用されています。
ミディ胡蝶蘭
満天紅 2本立ち サンクスポット
8,800円 (税込、送料込、ラッピング無料)
商品詳細へ  >
他にも色々な種類の胡蝶蘭がございますので、お母様のイメージにピッタリな胡蝶蘭を探してみてくださいね。

まとめ

いかがでしたか?ここでは、母の日に胡蝶蘭がオススメの理由やオススメの胡蝶蘭をご紹介しました。毎年カーネーションを贈っていて、今年は一味違った贈り物を贈りたいと悩んでいる方も、今年初めて贈る母の日のプレゼントを悩んでいる方も胡蝶蘭をプレゼントしてみてはいかがでしょうか?皆様の思いが全国の頑張っているお母様に届きますように。

関連するまとめ