Top pc胡蝶蘭
お届け日程を計算していますLoading
お届け日程を検証しています。Loading
多肉植物 ハオルチア ボルシー 3号 Type01 fang 【S size】
※ 植物の咲具合・形態は、多少写真と異なる場合がございます。

多肉植物 ハオルチア
ボルシー 3号 Type01 fang 【S size】

生産者直送価格
11,200税込価格 12,096円
入荷次第ご連絡いたします。
現在、入荷日未定です。入荷通知登録を行ってお待ちください。
HitoHanaの魅力
Card
メッセージカード
無料
Receipt
請求書払い
領収書発行可能
Mail
配送前写真
サービス無料
多肉植物 ハオルチア ボルシー 3号 Type01 fang 【S size】の説明

レース系ハオルチア・ボルシーの特徴をどことなく感じさせる鋸歯(短いトゲのようなもの)が葉っぱをギザギザと縁取っています。全体の印象としてはシャープで格好良く、おしゃれなインテリアにもよく馴染むでしょう。少しの日照とたまの水やりだけで元気に育つため、管理も比較的簡単です。インテリアアイテムとして自宅観賞用はもちろんのこと、ギフトとしておしゃれなお店の開店祝いや開業祝いなどにお贈りすると喜ばれるでしょう。手頃なサイズのため、レジの脇に置いてみたりオフィスのデスクの上など、お好きな場所に置いて楽しんでいただけます。センスの良い鉢カバーとセットでお贈りすると違った印象のギフトになるでしょう。または、他の多肉植物と組み合わせて、より華やかなハオルチア・ボルシーを贈るのもおすすめです。

【原産地】
原産地は南アフリカ、乾燥地の岩陰などに自生しています。気候は地中海性気候と呼ばれ、冬の平均最低気温が7℃、夏は平均最高気温26℃と暑く乾燥しています。日本の真夏のような高温多湿は苦手で、乾燥には比較的強い品種です。

【水やり】
春と秋の生育期は、土が乾いてきたら鉢底から流れ出るくらいたっぷりと水をあげましょう。乾燥地帯に自生しているため過度の湿気には弱く、梅雨の時期〜高温多湿の真夏に水を与えすぎると根腐れをおこしてしまいます。春秋に比べて少し乾かし気味に育てます。冬は暖かい日を選んで月に1〜2回ほどの水やりにとどめましょう。

【日当たり】
乾燥地の岩陰で自生している様子に倣って、年間を通して明るい半日陰で育てます。昼間の直射日光は葉焼けの原因になるため、室外ならばベランダの軒下などに置くか、遮光ネットを掛けるのも良いでしょう。室内ならばレースカーテンで直射日光を遮ることのできる明るい場所を選びましょう。

【温度】
生育にもっとも適した温度は20〜25℃くらいです。耐寒温度は5℃のため、霜に当たらなければ真冬以外は屋外で育てられます。気温が5℃を下回る前に、必ず室内に取り込んであげましょう。高温多湿を嫌うため風通しを良くしましょう。

【症状と対処法】
直射日光に当てすぎると変色したり、葉っぱがカラカラに干からびてしまうため遮光できる場所で管理しましょう。夏の高温多湿の時期に水を与え過ぎると根腐れを起こし、ひどい時には葉っぱも溶けたように腐ってしまうため気をつけましょう。また、根が粉にまみれているように見えるネジラミ、カイガラムシ、アブラムシがつく場合があります。見つけた際は柔らかいブラシやティッシュ等で葉を傷付けないように優しくこすり落としましょう。再発防止のためにも市販の薬剤の使用をおすすめします。

Page Top